「HHKB Lite2 for Mac」が再び心強い相棒に‼︎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「HHKB Lite2 for Mac」が再び心強い相棒に‼︎

↑この記事のネタ元です。

 

前に「El Capitanにしたら、せっかく買った愛用の「HHKB Lite2 for Mac」が使えない。」との記事を書いたのですが、yuichibassさんより解決方法を教えていただき、 再び心強い相棒として、復活しました。

教えていただいた「Seil」をインストールし、設定を行うとカナキーが使えるようになり、 親指シフトを使えるようになりました。

「Seil」「https://pqrs.org/osx/karabiner/seil.html.ja 

Seil設定内容は「for Japanese」を開いて、中にある項目すべてにチェック。

Seilset

これで終了。そうすることでカナキーが使えるようになりました。親指シフトで日本語入力が使えるようになります。

ただ、コマンドキーが使えなかったので、今度は「Karabiner」の設定画面を開き、キーボードの左「alt option」にコマンドキーを割り当てました。

Command

これで基本的な設定が終わり、「HHKB Lite2 for Mac」で親指シフトを使えるようになりました。とても、打ちやすい快適な入力環境が復活して、とても大助かり。

教えていただいたyuichibassさんに感謝です。

↓教えていただいたyuichibassさんのブログです。

臨海戦術「El CapitanでHappy Hacking Keyboardのキーが一部使えなくなる問題について」

今回使用したソフト。

「Seil」「https://pqrs.org/osx/karabiner/seil.html.ja 

「karabiner」「https://pqrs.org/osx/karabiner/index.html.ja 

 

 

 




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*