あのソーダーバーグ監督がiPhone 7 Plusの4K動画撮影機能を使って映画を撮りきった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






IPhonemove 

↑この記事のネタ元です。


この作品は、2017年7月頃からiPhone 7 Plusの4K動画撮影機能を用いて撮影されている。

どうしたって、iPhoneですべて行いたい。そんな夢想にとらわれます。

cameraやビデオ撮影をiPhone一つで行って、それが、人を納得させる品質ならば、それはとてもシンプルで素敵なことです。

実際、すでにそうしている人は多くいる。著名なカメラマンがiPhoneで撮った写真だけで、写真集を出したり個展を開いたり、また、iPhoneで動画を撮影して投稿するYouTuberがいたり。

スポンサードリンク



撮れないとか、品質が今ひとつとか言っている僕は、些細な努力とアイデアが貧弱なのでしょう。

ここにも、iPhoneを信じ作品を作り上げた人がいました。

それも、世界的に名の知れた映画監督スティーブン・ソーダーバーグ氏です。

iPhoneの4k動画撮影機能を使い撮影した映画はサスペンス映画「Unsane」

実験映画や自主映画、そして、一部のみの撮影ではなく、すべてiPhoneで撮影したのは思い切った決断だったと思います。それも、数々の作品を世に出してきた監督ですから、驚きです。

全米では2018年3月23日に公開予定とのことです。日本ではまだ未定のようですが、ちょと観てみたい。

この映画をきっかけに、iPhone一つで今まで温めていた映画を撮ってみよと考える人が世界的に増えるかもしれません。僕もその一人だったりして。気楽に始められる創造が、才能の道を開くかもしれません。なにごとも挑戦あるのみ。

そのための、良き相棒としてiPhoneは適任だと思います。

Unsane









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。