あわや新iPhoneの発売が遅れたかも!? TSMCがウイルスで工場停止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



次期iPhoneにも影響? 半導体受託大手TSMCがウイルスで工場停止by 佐藤由紀子,, itmedia.co.jp

半導体受託生産の世界最大手、台湾TSMC(積体電路製造)は8月5日(現地時間)、コンピュータウイルスの影響で3日の夜から複数の工場が停止したと発表した。

台湾TSMCが現地時間の8月5日、コンピュータウイルス被害受け、複数の工場が停止したとのことです。

スポンサードリンク



Appleの「A12」プロセッサを製造をTSMCに発注したようなので、新iPhoneやiPadProへの影響を危惧されています。

もしや、某国のサイバー攻撃か!?

なんて、思ってしまいますが、ウイルス被害の原因は工場への新ツールのソフトウェアインストールプロセス中の操作ミスとTSMCは説明しています。

今回の問題の影響が懸念されますが、TSMC側は納期スケジュールは第4四半期に取り戻せると述べています。

ソフトウェアインストールプロセス中の操作とウイルスがどう関係するのか、疎い僕にはよく分かりませんが、なんとか新iPhoneに影響が出なさそうなので、一安心です。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください