いつの間にやらiCloudでiWork for Cloudが使えるように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tokyo_13_7_27_54

 

ブラウザから使える、ベータ版「iWork for iCloud」が一般公開される。 
いつの間にやらiCloudでiWork for Cloudが使えるように。

 

Engadget によると、「iWork for iCloud」のベータ版が一般の iCloud ユーザーにも公開されました。

ここが本文一部の人のみが使えていた「iWork for iCloud」がようやく日本の片隅の
Macユーザーである僕にも使えるようになりました。なにげにiCloudを開くと、
アイコンの中にbataと書かれたiWorkが鎮座しています。

ICLOOUD2013 08 28 1035 

MacやiPadで意外と使っているiWorkが、いつでもどこでもWINでも使えるようにな
るのはとても助かります。 

PAGES2013 08 28 1036

 使い勝手はアプリ版と変わらず、Cloudと気にする必要も無く使えます。
開くと見慣れたアプリが立ち上がり、デザインも別段変わりません 。

 PAGES2013 08 28 1037

まずアプリを選択すると、おなじみのトップ画面が立ち上がります。
違うのは、付箋でご丁寧に事細かく操作を書いています。これはBata版だからでしょうか。

 NONBER2013 08 28 1038

KEYNOTE2013 08 28 1039

一端立ち上がると、アプリ版なのかCloud版なのか全く意識せず使えます。
この考えは悪くないと思います。いかにもAppleらしく、あえてCloudだからと特別な
機能を付け加えるのでなく、シンプルに、いつもの通りのことを、いつものように行う
ことを 主眼としています。

僕自身はこの違和感のなさが、とても気に入っています。これから、iWorkはどう進んで
行くのか、楽しみに感じられるサービスです。今無料で使えていますが、今後はどうなる
のでしょうか。無料のままだとうれしいのですが、これだけ、ちゃんと、変わらず使えて
しまうと、アプリ版は皆買わない。

AppleとしてはCloudサービスの一つとして、iWork単体では利益を考えていないし、
他のサービスとの競合で考えられない。それに、それでいいと考えているならば、
次期iWorkで機能が増えても、アプリ版とCloud版は現在の状態で共存ようです。

やっぱりアプリ版があれば便利なことも沢山あります。そんな人は有料で購入し、
それまででない人や、常にNET環境が得られる人はCloud版のみ。当分はその
二パターンで行くのでしょう。それにしても新しいIWorkは出るのでしょうか。
9月10日にあるAppleの発表会で発表されればうれしいのですが。

 

tokyo_13_7_27_49

 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください