けものフレンズの一期の監督が外されることが決定。大人の事情をここまで見せられるとね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

↑この記事のネタ元です。


第1期の人気の一因ともいえたたつき監督と、制作会社のヤオヨロズが降板することが決定していて、覆らないことが確定しました。

大人の事情だったのでしょうか。一番の貢献者と言える監督と、制作会社が二期から外れることになりました。

スポンサードリンク



僕は一話だけ見て、切ってしまったのですが、巷では最高の盛り上がり。そのうち一度は見ないとなと思いつつ、どうしてもあの絵柄が気に入らず、観ないままです。

監督したたつき氏は声優以外は全て担当すると言われたようですので、かなり彼の実力が加味されて、素晴らしい結果になったことが察せられます。

それが、待望の二期になって外れてしまうとは、残念です。詳細はわからないので、勝手な解釈は控えなくてはならないのですが、これだけ大人の事情を見せられると、ちょっとね。複雑。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。