やっと発売MacPro!だけどあのことを思い出す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo;D700sinjyuku136-DSC_2061

 

  2013年6月11日火曜日 10:03WWDC 2013まとめ――iOS 7、OS X Mavericks、新Macbook Air、新Mac ProEngadget JapaneseSo Takak
i
速報:新Mac Proは円筒形、Thunderbolt 2やマルチ4Kモニタ対応など大幅進化

 

円筒形の中身は、3枚の基板をタテに三角に配置して中央にヒートシンクを置く「ユニファイドサーマルコア」構造。熱は中心部分のエントツに流れるため、底面吸気・上面排気の大型低速ファンを一基のみ配置するのだそうです。

NewImage NewImage

絶対個人では買わないのですが、それでもなお、興味が尽きないApple製品の一つがMacPro
です。絶対的存在のMacとして君臨しているイメージが、僕を離しません。

超がつくほどのクリエイターの机の傍らに必ずある。本物の人の為の本物のMacそれが、この
MacProです。

そんな、MacProが今回新しくなると発表され、待ち焦がれた人の溜飲を下ろす本気度の高い
製品となりました。 

  12コアのIntel Xeonプロセッサ(256ビット)、1,866 MHzのDDR3メモリ(ECCメモリ)、1.25Gbpsフラッシュストレージなどを搭載。Tunderbolt 2を備え、20Gbpsのスループットを実現しています。浮動小数点演算パフォーマンスは現行の最大2倍。

が、それにしても驚いたのがあのデザイン。正直ちょっと、絶句。

よくもまあ、Appleも思い切ったものです。真っ黒の円筒形でまるで魔法瓶です。
はたまた、ダースベーダー。これもJonathan Iveの作品でしょう。

NewImage

 

拡張性は完全に外部の外部機器との接続で行われ、その為にThunderbolt 2」やUSB 3.0、
Gigabit Ethernet、HDMI 1.4 の接続端子がこれでもかとふんだんに設けられています。

なんだかCubeを思い出しました。あの筐体もプレミアが付くほどの人気でしたが、
早々と市場から消えてしまいました。きっと、その轍は踏まないと思いますが、
ほんの少し気になってしまいました。 

 

photo;7000sinjyuku136-DSC_2046

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください