やっぱりMacBook Proは最強だ!なんて思ったこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日仕事で外出して時に、久しぶりにMacBook Pro15インチを持って出た。最近は重くて持ち運ぶ気力が無くなり、外に持ち出さなくなっている。

スポンサードリンク


外出していても仕事は待ってくれない。次々に処理することが溢れ出てくる。

今やっておかないと、あと彼苦しむのは自分自身。鞄の中からMacBook Proを取り出して、仕事を始めた。

広い画面と、高い処理能力。それになんといってもmacOSは停滞なく全てがこなせる。会社の机にいるように。当たり前の話。

会社を出先に持ってこれる。

エクセルを立ち上げて資料を作り、案件のデータを引き出して確認し修正する。もちろんそれをメールする。

オフィスソフトだけでなく、オムニフォーカスで行動管理と計画を立て、カレンダーに落とし込む。全てが揃っているから、停滞なくことが進んで行く。

仕事をしながら、やはり最後はMacBook Proだと実感した 。

どこの場所でもMacBook Proを開いたら、何も考えず自然に事を始められる。この抵抗感の無さは とても助かる。

どうしてもiPadではこうはいかない。

さまざまなマイナス要因を考えて、できる事を選び出し、その中から手探りで事を進めなくてはならない。これは、iOSの持って生まれた性質上、永遠に解決しないだろう。

人生を一歩も二歩も前進させるために、投資することは不可欠だ。MacBook Proこそ、確実に前進させることのできる投資対象だ。

どれだけ高価な投資だったとしても、実利は返ってくる。

今すぐ、Appleのサイトに飛んで、最高級のMacBook Proを買いたい。それを人生は望んでいる。

事実は、到底そんな無謀な購入劇は、僕には配役されてはいない。だ、見果てぬ夢として心の奥底には住まわせてい続けたい。

ただ、このブログはiPadで書いているのだけど。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。