アカデミー賞受賞作品は「アルゴ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

ginza2013221_24

2013年2月25日月曜日 20:39第85回アカデミー賞の全受賞作品が決定 作品賞『アルゴ』、監督賞アン・リーマイコミジャーナル

 

第85回アカデミー賞受賞式が25日、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催された。 同授賞式の最大の目玉である作品賞を受賞したのはベン・アフレックが監督と主演を務めた『アルゴ』。

スピルバーグの「リンカーン」がノミネート数も多く、下馬評も高かったのですが、「アルゴ」が作品賞を受賞しました。地味な秀作のイメージがあったのですが、作品賞を取るぐらいですから、しっかりとした無骨な作品だったのでしょう。それに、アメリカのいい面を描いていたから、選考委員の受けも良かったのかも。

残念ながら監督賞のノミネートにベン・アフレックは選ばれませんでしたから、ダブル受賞はなりませんでしたが、彼の監督としても力量もこれで証明されたはずです。

きっと、アカデミー賞受賞作品として、再上映されるかもしれません。そのときは観に行きたいと思います。その前に「ゼロ・ダーク・サーティ」を観なければ。

 

 

ginza2013221_22

 

 

 

 

 

 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください