ジブリ御用達のアニメ作成ソフトが無料配布開始される。ドワンゴ3月26日より。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Opentoonz

↑この記事のネタ元です。


スタジオジブリも使用するアニメ制作ソフト「Toonz」をドワンゴが買収。ジブリが独自開発した機能を盛り込み、オープンソース化、無償提供を開始する。

ジブリ御用達アニメソフトがタダで手に入る!

ジブリで使っているアニメ制作ソフトを、ドワンゴが無料で配布するようです。配布されるソフトはイタリアのDigitalVideo社が開発した「Toonz」。それに、独自機能を追加しての配布です。伝統的な2Dのアニメ作成の
ソフトとのこと。

スポンサードリンク



ジブリのノウハウが身につく。

3月26日からオープンソース化・無料提供が開始されます。このソフト、ジブリでは1999年の「もののけ姫」から使っているようです。他に欧米のアニメやビデオゲームなどで使われています。

ジブリ好きに嬉しいのは、ジブリ独自のエディションが追加されるとのことで、ソースコードをジブリ社内でカスタマイズし、作品の仕上げ、色指定、撮影工程でジブリのノウハウが学べそうです。

アニメ業界が活気付く。

ドワンゴの川上会長は、高品質のソフトで、アニメ業界が活気付くことを願っていると語っています。無料配布することで、業界標準としての成り立たせることで、データの受け渡しや、イラストレーターの交流も進み、より効率のいい作品作りができるようにと願っているのでしょう。

MacBook Proで使えるのかな。

気になるのはこのソフト、Macでも使えるのでしょうか。それも、僕が使っているMacBook Pro15inchでも。もし使えるのなら、試しに入れてみたい。機能が多くて高性能、本格的劇場アニメが作れるぐらいのソフトですから、ちょっと荷が重いかもしれませんけど。

明日にはなんらかが公開されるようなので、一度覗いてみなくては。

 









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*