ストレスを解消するために書き出すことの意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 
すべての写真-36

書き出して見る必要性

昨日、ストレス解消法を書いたが、その中でストレス解消法を
書き出すことがいいと書いた。

スポンサードリンク




すべての写真-24

いちいち書き出すなんてとても面倒で仕方がないし、時間をかけて
書いたところで、一旦何になるんだという思いになる。

これは、日本人だからか、はたまた、自分の癖なのか。

そういえば、欧米の自己啓発ものには、とにかく書くことが多い。
感じていることや、考えていること、心の機微全てを文字にすること
を、強制する。

すべての写真-19

基本的に日本人にはそんな習慣はないし、もっと、書き出すにしても、
私小説みたいに、もっと曖昧にぼんやりと情緒的に書いていく。

なんだか、決められたことをさあ書けと言われて、気持ちもならないのに、
頭をひねって書くなんて、性に合わない。でも、前頭葉という、
脳の管理者に権限を与えて、余計な感情を抑え込むには、具体的に
書き出すことが必須らしい。

すべての写真-17

海外の人間はいちいち考えていることを、書き出して、論理的に
意識していく訓練をしているのだろう。それが、ビジネスに
影響を与えて、経営戦略やらマーケティングに変化している。

この根本的な思考の方法を理解しないと、欧米流のビジネス知識
などは、性根の奥で受け入れられないのかもしれない。

とにかく、一歩も引けない生活環境なので、ストレスに負けないように、
これから過ごしていかねばならない。そのためにも、面倒この上ない
のだけど、書いてみるか。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。