スバルの意地が実ったのか!?次期ハンヴィーにスバル水平対向エンジンが搭載。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

photo:1V1
oosaka201312-7 

 

  題名: 軍用車両ハンヴィーの後継機にスバルの水平対向ボクサー+αのハイブリッドエンジンが搭載される※引用元はこちら

 NewImage

次世代機のULV(ウルトラライトビーグル)には175hpのスバル製水平対向4気筒ディーゼルターボエンジンをベースに、Remyの電気モーターを組み合わせた180kW(241hp)のハイブリッドエンジンが搭載されるとのこと。

スバルの水平対向エンジンは国内外で評価が高いのですが、
米軍の車両に使われるとは意外です。少しだけミリおたの
僕なので思わず目にとまりました。 

どんなルートで決まったのでしょうか。

水平対向エンジンの特長である、振動の少なさや、バランスの
よさ、耐久性が定評の水平対向エンジン。それを、諦めず作り続ける
スバルの努力が実ったと言えるのかな。
 

 

photo:1V1
sendai201312-94 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。