人生の最大のリスクを語る。そうだとは思うのだけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

↑この記事のネタ元です。

人生における最大のリスクは「やって失敗したことによる後悔」ではなく「やらなかったことで、後から感じる後悔」だと思います。せっかくの一度の人生。やりたいことをやってみて、その結果を楽しめるようになりたいものです。

確かにその通りだと、心から拍手喝采をしたいのはやまやまですが、 人生いろんなことをして、ことごとく駄目な人間にはそう簡単な話では 無いと思います。

何事も結果が良ければの話で、勝った人が喜んで、行動しなくてはと 吹聴するが、いろんな事に手を出して、金と時間を費やし、なにも残らなかった。 そんなこともあるのでは無いでしょうか。いや、そんな人の方が実は多かったりして。

そんな人には、凡人には、駄目な才能の人には、出来るだけ動かず、様子を見極めて 徹底的に逃げ切る戦略を教えた方が良いのではと、いつも思います。

成功本や、成功体験に、毎度のように「やらなかったことで、後から感じる後悔」が 人生一番の後悔だと書かれていますが、実はやってしまった後悔の方が大きいのかも しれない。

そもそも、完全に負けて、世の中から消えて人は、声すら出せないのですから。 世の中は、勝者によって作られます。勝って官軍です。

これからは、世相が不安定になり、競争が激しくなり、いやでも才能の有り無し、 環境の良し悪しが影響してきます。間違いなく一部の天才のみが優遇される世の中に なるでしょう。

こんな時には、勝者の言葉で凡人の尻を叩いて、急かせるのもいいですが、勝たなくても 生きていい場所を見つけることが出来る戦略を教えた方が良いのではないでしょうか。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください