今やiPhoneは金の延べ棒。国際通貨となったiPhoneの話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

photo:D7000

tiba_japan_14125-13 

  題名:ロック解除された iPhone は国際通貨と同じ

※引用元はこちら「maclalala2

 

Screenshot 

私はこのところ支払を iPhone でしている。支払アプリや銀行口座のことではない。iPhone のハードそのものを通貨代わりに使っているのだ。

海外だとAndroidが幅をきかせていると聞いていますが、
やっぱり、買えるのならばiPhoneが欲しいと思っている人
も少なからずいるようです。

この記事のように、どこの国でも使えるsimフリーを安く買
える国で買い、こんどは高く売れる国で売り、その利ざやを
稼ぐビジネスが日常になっています。

非情に人気があり、価格が高値で安定しているiPhoneの価値
の証明と言えるのでしょう。記事の中で、袋の中身が電話で
はなく、金の延べ棒のように思えたと書いています。

これだけ、世界中で同じ様な価値と、安定した価格で流通して
いれば、まさに金の延べ棒そのものです。 

私はおかげで、オークションでも高値が続いて、到底simフリー
のiPhone5sが買えない状態なのです。 

そう言えば、日本のAppleStoreでもsimフリーを扱うようにな
りました。価格は5sで71,800円からです。世界のレベルから
して、さほど高くない金額。それじゃ日本で買って、高い国で
販売し儲けることができるかもしれません。ちょっとした勇気と、
英語でお金は回ってくるかも。 

 

photo:D7000
tiba_japan_14125-12 

 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。