休日は責任のない自由な時間。だから、不自由に自分を押す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



本当に久しぶりにゆっくりと休日を楽しんでいます。

お盆で仕事を休み、おまけに家族は帰省しています。そう、僕一人。こんなに、自由で気楽な休日は、久しぶりです。誰からも必要されていない、自分だけの時間。気兼ねをする必要の無い時間。

人間は社会的動物と言われていますが、非社会的この時間が実に心地よくて、たまりません。つくづく僕という人間は、社会生活とは相性が悪いと残念ながら思ってしまいます。

スポンサードリンク



この数年、土曜日、日曜日も仕事で慌ただしく働いていて、気持ちや体を落ち着けることが出来ていません。それでも、慣れてしまえば当たり前になって、別に気にし無くなっていたのですが、こうして、全く自由な時間が出来ると、心身とも生き返るのでした。

せっかくの今日一日の過ごし方は、朝から好きな映画を観たり、家人いないため、ため込んだ洗濯をし、大して食欲はないので適当に食事みたいなものを作り、食べ。のんびりと過ごしています。

それに、この間京都に行ったときに写した写真の現像をしないといけないので、それも、ぼちぼちやっています。

こうして、気の休まる家の中で、一日中自分の好きなことだけやれたなら、至福な人生だと思ってしまいます。暇を持て余すこと無く、こんな時間を持てるなら、今までたまっていた好きなことを、せっせと行うでしょう。

それこそ、創造的な生活ってやつです。

まあ、そんな生活が、自分にとっていいことなのか、それは全く分かりません。自分の快楽のみで願う生活で、人生の幸福を掴むための術ではないのかも。なんたって、大変なこと、苦しいこと、願わないことをやってこそ人生が豊かに輝くなんて、人生訓は古今東西掃いて捨てるほどありますから。

さて、今、ようやく今日のブログを書いています。いろいろやったあとに、諦めて書き始めています。書くことなんて無いのですが、書かないことには行かない。これって、自由意志なんだけど、不自由な気もして、やっぱり、苦しくても行動はしなくては、何も始まらないのです。

なんともヘンテコな話になっていますが、とにかくこの楽しい時間を、もう少し楽しみたい。そのために、少し気の重い自分を押して、こうして創造的行動をしています。

単なる自由だけだと、自堕落になってしまいます。自由には責任が伴う。そいつは忘れないようにしなくなはと思ったりします。

実は、明日からまた仕事。少々がんばらないと生活か出来ませんから、仕方が無いので、諦めています。僕の人生こんなもんです。だから、貴重な今日一日もう少し楽しみたいと思います。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください