別に何も書くことがないから、アニメのことやらNetflixのことやら想ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






台風も去って、午後から久しぶりの青空が広がり、雨で濡れたカッパを干しながら、空の青さが身に染みていた。

太陽の暖かさを体全体で味わいながら、さて、今日は何を書こうかなと考えてみる。とりあえずiPhoneの記事でも書こうと、ニュース記事を探していると、「auがiPhoneXの販売価格を発表した。」この記事に目がとまった。

そういえばもうすぐ予約が開始される。まだまだと思っていたらもうそんな時期。時が経つのは早い。

スポンサードリンク




iPhoneXを買うことはできないが、それがどれだけするのかは興味がある。自分が興味があることは、人様も知りたいだろうと、Blogのネタにして書くことにした。

記事の内容を、もう少し掘り下げるために、auのサイトに行って販売価格と、通信プランを知れべてみた。さまざまな通信と販売プランがあって、頭の中がこんがらがる。新手の詐欺か?と思うほど、入り組んで購入者の思考を停止させる。

それに、iPhoneが安く使えると歌ってはいるが、データ通信量はわずか1GB。音声通話は従量制。さほど使い道のないスペックだ。少し使えるようにと、データ量を増やして、音声通信をかけ放題にすると、一万円に手が届く。

結局、普通にそれなりに使うためには、それなりの金額を支払う必要がある。根本的には価格も中身も変わってはいない。

そんな、たわいもない結論に達してBlogを書き終え。せっかくだからと、もう一つや二つ、書こうと思ったら、そこから全くネタが思い浮かばない。いつも読んでいるニュースやBlogを覗いて見るが、どうも触手が伸びない。

時間が、矢の如し飛び去っていく。さすがに、時間の無駄とはこのこと。てなことで、手だけは動かせねばと、こうして意味もなく、終着点もなく、たわいもなく書いている。

そう言えば書こうと思っていた記事があった。

本当は次にそれを書きたかったのだが、どうにもこうにもネタ記事を探せない。その内容というと、Netflixが巨大な資金を投入して、独自コンテンツを作る。そのコンテンツの中には、アニメもあって、日本のアニメも作成予定されている。

いいもの作っていても、業界の仕組みがお粗末なのか、商売が壊滅的にお粗末さんなのか。日本のアニメ業界の人々は、ホームレスすれすれの貧困層だ。

世界的に少しは名が通ってき始めたアニメなのに、海賊版ばかりで市場機会を見て見ぬ振り。内需に頼った限られた範囲の内で、細々と呼吸している未来なき産業構造は、土壌を枯らせながら瀕死の名作アニメを量産している。

それを、Netflixが巨大な資金を背景に、直接アニメを作り、中間業者を省いた制作環境の仕組みを組み立てて、製作者に限りなく近い形で資金が流れるようにしてくれればと思う。

でも、そのことは日本の旧態依然の映像制作と、テレビ会社の存在に否を唱えることになる。そして、そのことは日本のアニメであったとしても、日本のものではなくなる。もしかしたら、日本のアニメであっても、閉鎖的な日本の制作、放送の世界はNetflixと共闘するアニメ制作会社をボイコットするかもしれない。

そして、日本で制作し、日本人のスタッフで作り上げたアニメが、日本以外で発表されて高い評価を得る。なんてものが生まれる可能性もある。

その摩擦は近い将来の現実的な絵空事かもしれない。だけど、その摩擦が起こらないなら、いよいよアニメの未来は無くなってしまうかもしれない。

そんなことを書こうと思いながら、元ネタを探せないので、結局それをかかずに今日は終わってしまった。いつもは、です。ます。で書いているが、本来はこんなぶっきらぼうな文体で書くのが性に合っている。

人間的にいびつな、それでいて、不甲斐なく、何かにつけて無作法な自分だから。

さて、もういい時間になったので、この辺でたわ言はやめにしよう。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*