心配無用だけど、やっぱり気になる「iRadio」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tibasanpoDSC_1883

 

  2013年6月3日月曜日 13:34Apple、6月10日開幕のWWDCで「iRadio」を発表か? 海外メディアの報道nikkei TRENDYnet(日経トレンディネット)

 

iRadioには米Pandora Mediaや英Spotifyと同様に、特定のアーティストやユーザーの音楽ライブラリーに基づいてパーソナライズできる機能が備わる見通し。New York Timesは広告ベースで運営される無料のサービスになる可能性があると伝えている。

「iRadio」とはなんぞや?どうも、インターネットラジオらしいのだけど。
  記事によると、ラジオといか音楽中心のUSENみたいに、音楽が延々と流れて
いる感じかも。

Appleはかなり急ピッチで音楽会社と交渉していて、もしかしたらWWDCに大々
的に発表するかもしれないと、伝えています。

記事によると、基本無料にして、気に入った音楽はiTunesで買え、その利益を音
楽会社に分配するビジネスプランのよう。

このサービス。きっと、ブロードバンドで配信されると思いますが、回線をどれ
だけ必要とするのか、聞いた場合のバッテリーの減りはどれくらいか。気になる
ところがあります。

だけど、日本ではサービス開始は、永遠の未来かもしれません。心配する必要は
なさそうです。 

 

tibasanpoDSC_1870

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください