思わずポチッとブルートゥースイヤホン購入。「iHarbort Bluetooth イヤホン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



今日Amazonからあるものが届きました。

昨日の夜に頼んだのに、今日の午前中に届き。さすが、Amazon。恐るべきAmazonです。

購入したのは、ブルートゥースイヤホン。今まで使っていたのが断線したのか片耳が聞こえなくなってしまい、取りあえず何か買わなくてはと、ずっと物色して来ましたが、観念してイヤホンを昨日購入したのです。

スポンサードリンク



本当ならば、EarPodsを買いたかったのですが、イヤホンに2万円弱は到底支払う財力などなく、2千円台のこのイヤホンを選んだわけです。

今まで断線で一・二年で使えなくなっていたので、この機会に今回はEarPodsのような完全独立、ケーブル無しのイヤホンを買うつもりでした。

でも、安いものはコネクトしないとか、バッテリーの持ちが悪い、音が今ひとつなど、いいレビューが書いていません。

そこで、評判がいいのを選ぶと、やはり6千円以上します。まあ、EarPodsを買うよりは3分の1ぐらいの金額で、十分安いのですが、いままで数年で駄目になっている経験上、あまり高いものには躊躇しまうのです。

そんなこんなで、3千円までで、そこそこ評判が良く、そこそこバッテリーが持つイヤホンは内かと、Amazonを物色していると、2千円台のブルートゥースイヤホンが目にとまりました。

レビューを読んでみると、素晴らしく評価が高く、バッテリーも持つ、それに何かのセール中で、安く出ている。しかし、後15分でセールが終わるなんてアナウンスが。

ほんの少し戸惑った後、ポチッとしてしまいました。

さて、購入したのは「iHarbort Bluetooth イヤホン 」

購入金額は2,224円。定価は12,780円ですからとんでもなく安くなっています。でも、定価はあってないようなもんですから、あんまり参考にならないはずです。

こんな箱で届きました。

以外と高級感のある箱です。イヤホンがびったりおさまるように作られています。

想ったよりも、大きなブルートゥースイヤホンです。バッテリー部が大きいせいでしょうか。これなら、8.5時間連続再生も可能でしょう。

大きいので、ポケットに突っ込むことは出来ませんが、ケーブル断線の危険性は少なそうです。持ち運ぶために何かケースを用意するつもりです。

イヤホン部は形状が耳にフィットするようになっていて、ほかのイヤホンのように耳バッドはありません。好き嫌いがあると思いますが、いつも耳バッドを落として無くしている僕は大歓迎です。

とても気になっているというか、不安で仕方が無いのが、ケーブルがとても細いこと。これだけ細いと使っているとそのうち断線が必至。今までの苦い記憶が蘇ってきます。

このときばかりは、少し金をだしても完全独立のイヤホンを買えば良かったと、少しだけ後悔しました。

まずは、イヤホンを充電。上手い具合に充電されているのだろうかと心配になって、よくよく見ると、ちっちゃな穴が操作部にあり、のぞき込むとうっすらと赤く光っています。

そのまま、小一時間放っておくと、緑に変わっており、充電完了を教えてくれていました。

首にかけて、iPhoneとリンクさせるために、iPhoneの操作をクリックし、ブルートゥースを開き、操作部のボタンを押し続け、iPhoneにイヤホンをリンク。

試しに、iPhoneに入れている音楽を鳴らしてみると、けっこういい音がします。透明感のある素直な音色はとても気に入りました。

これから何年、相棒として共に過ごすのか、まったくわかりませんが、せめて3年は使いたいなあと思うのです。








↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください