情熱と知恵と感動で築かれたたかがコンピュータ。されど、永遠に続くMac。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

  題名: Macworld:30周年を迎えたMacについて、Appleのエグセクティブらが「Macは永遠に続く」と語る

sendai201312-65

なんだか引用しまくりで恐縮ですが、Appleの幹部が語る
言葉が熱くて熱くて、ついそのままのせてしまいました。 

 

AppleがMacintoshを発表した時にコンピュータを作っていた企業は全て無くなり、我々だけが唯一残っている。」「何度も自分自身を再発明し、急速に成長するPC業界において、他よりも成長している。」

「30年間続いてきたDNAの強いスレッドがあり、Macは、技術者によって人の意思を曲げるようなことをすべきではなく、簡単で親しみやすくなければならないなど、基本原則の根底にあるスレッドも重視されている。」

「我々は両方の空間の中に位置しており、Macのトラックパッドでマルチジェスチャーを実現したことからも分かる通り、iPod touch、iPadなど全ての経験を模索している中で、これをパソコン環境でも実現する方法を考えたとき、とてもクールだと思った。」

「マウスとキーボードを使用する事と指でタップすることは同じではない」「Macは30年以上かけて、キーボードとマウスに最適であるように磨きをかけてきた」

「Macはこれからもずっとスーパー重要な役割があり、その役割に終止符をうつことは無く、スマートフォンやタブレットと組み合わせた役割は、使用したいものを選択することができることで、我々の見解は、Macがもたらす違いは、本当に価値があるものだと言い続け、Macは永遠に続く。」

たかがコンピュータ、されどコンピュータ。
Macは特別な存在。情熱と知恵と感動で築かれたiconです。

情熱と知恵と感動で築かれたたかがコンピュータ。されど、
Macは永遠に続く。

せめて、僕の生きている間は。なんてね。
無くなると今以上に人生寂しくなるから。 

 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。