Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/users/1/weblike.jp-kpaxs/web/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 176

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/users/1/weblike.jp-kpaxs/web/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 178

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/users/1/weblike.jp-kpaxs/web/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/head.php on line 180

手放せなくなったマジックトラックパッドが、突然電源が入らなくなり、一日たったら復旧した不思議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



手放せなくなったマジックトラックパッドが、突然電源が入らなくなり、一日たったら復旧した不思議

快適すぎて手放せなってしまっているマジックトラックパッドに謎の不具合が発生しました。

いつものように使っていると、バッテリー残量が少なくなっているとの表示が。そこで、電池を外して新しいものに交換しました。

それからです、スイッチを押しても電源が入らなくなりました。

スポンサードリンク



電池の容量が少ないのだろうかと、新しいものに交換したのですが、それでも入らない。いくつも電池を交換し、同じように試したのですが、やはり駄目でした。

これは、とうとう壊れてしまったのかと、これ以上あれこれと試すのを諦めました。

マジックトラックパッドを使い始めてから、その快適さを体が覚えてしまい。ほとんどマウスを使わなくなりました。

使えなくなるのはさすがにつらいので、新しいものを買わなければとAmazonで検索。すると、最新のマジックトラックパッド2は一万円以上の値段がします。

この金額をポンと出すことは出来ないので、今度は前機種のマジックトラックパッドの中古品を調べてみると、だいたい5千円前後で買えることが分かりました。

別に新機種でなくてもいいので、購入ボタンをクリックしようとしたのですが、一晩置いたらもしかしたら電源が入るようになるかもしれない。なんて、淡い期待が湧いてきたので、取り敢えずは購入を控えることにしました。

そして今日、仕事が一息ついたときに、駄目元で電池を入れてスイッチを押してみると、なにごともなかったようにグリーンの電源ランプが光ではないですか。

確認すると、ちゃんとマウスポインターが動きます。

いったい何だったのでしょうか。電池を交換しただけで、電源が入らなくなり、一晩置いてみたら元に戻った。治ったのはうれしいし、余計なお金がかからず助かったのですが、原因も分からずこんな不具合に見舞われるとは不安でなりません。

ほんと、いったい何だったのでしょう。

それにしても、マジックトラックパッドは便利です。使い始めたときはトラックパッドがでかくなっただけだから、そんなに使いやすいものではないだろうと高をくくっていたのですが、使い始めるとmacOSとの親和性が高く、画面を変えたり、アプリを選択・起動したり、フォルダやアプリを一覧で表示したり、いろいろと片手一つで直感的に操作できます。

今やこれがないとMacの快適度が激減してしまいます。

今使っているマジックトラックパッドは中古品を安く買いました。かなり安かったかわりに、背面の足の部分が少し壊れており、取れかけた足の部分を接着剤でとめています。

でも、全く問題なく使えているので、新しいものを買う必要は感じていません。でも、このようなことがあったので、もうそろそろ世代交代が必要なのかもしれません。

今度こんなことが起きたら絶望的に困ってしまうので、予備品として新しいマジックトラックパッドを一つ中古で買った方がいいのかなと思っています。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください