新たな飛躍の兆しが。CoCo壱番屋、ハウス食品に買収される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

Ccishu

↑この記事のネタ元です。

ハウス食品グループ本社は、カレーショップ「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋の株式をTOBで取得し、子会社化。

独特の味で国内外で人気のCoCo壱番屋が、なんと、ハウス食品に買収されました。

ハウス食品は10月30日にCoCo壱番屋の株式を公開買付けで取得し、子会社化することを発表しました。別にCoCo壱番屋が経営難に陥ったのではなく、両者連携でそれぞれのノウハウを活用して、市場の拡大を狙ってとのことです。

今回の買収で、メニュー開発や、販売促進を展開。CoCo壱番屋の海外展開を両社で行っていきます。

CoCo壱番屋のカレーは時々どうしても食べたくなり、ふらっと店に入ります。好き嫌いはあるとは思いますが、僕個人的には好きな味です。

ただ、いろんなものを調子よくトッピングするとかなりのお値段になりので、注意が必要です。牛丼などの外食チェーンよりも高くなるので、お財布と相談しながらメニューを考えなければなりません。ただそれは、低価格競争に引き込まれない上手な製品戦略を組み立てているということでしょう。

他が真似できない味と、幅広い商品で、見事に差別化した素晴らしいビジネスプランです。

名古屋から出発した、カレー屋が新たな飛躍のために、重要なチャンスをつかんだ。そんな記事でした。この合併がどんな魅力的な製品に結びつくのか楽しみです。

 

 

 




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*