新潟に着いたらやっぱり雨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



新潟に着いたらやっぱり雨

新幹線を降り、外に出るとやっぱり雨。それも結構降っていた。

雨の新潟はもれなく寒い。体が濡れてより寒さが身にこたえた。散策などできる余裕もなくて、早々とホテルを探して、体を温めたいと、iPhone片手に急ぐ。

スポンサードリンク



新潟もいろんなところがあるかもしれないけど、仕事で訪れることしかない。だから、駅の周辺か歩いていける場所ぐらいしかわからない。

今回の仕事現場は、近くに大型商業施設があるところなので、そこを散策するのがいい。なんたって、雨に濡れることがない。大型の書店と、興味惹かれる店や、喫茶店が有ればいう事ない。

仕事に向かってぶらぶら歩いていると、雨に濡れた花が目に入る。こんな寒い雨の中でも美しい。見とれてiPhoneで撮す。こんな時に気楽に写せるのはとても良い。よりカメラの性能が上がった、iPhoneXsを買いたくなる。

再び歩くと、今度は寂れた商店街。シャッターが閉まっている店が多い。しかし、こんな場所に漂う悲哀は、格別に写欲が上がる。歩きつつここでも写真を撮す。

結局、重くてでかい一眼レフを持ってきたが、撮すどころかカバンから取り出すこともなかった。必要なカメラとはなんだろうかと考えてしまう。

35mmとか、APS-Cとかあるが、持ち出せなくて、写せなければ持っていないことと同じ。多少、写りが貧弱だったとしても、写す機会が多い方が良い。

なんだか、ますますiPhoneXsが欲しくなってしまった。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください