新潟移動で大波乱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今、新潟に向かっている。

新幹線に飛び乗って、あとは本でも読みながら新潟までのんびりしようと乗っていたら、何度もアナウンス。

なんだかくどいなぁと、あらためて聞くと、行き先が違う?と言っている。


いったいなんだ。と、きき耳をたてる。

そうすると、途中の駅で車両が切り離されて、一方は新潟とは別の場所に行くと言っているでは無いか。

おまけにそれぞれの車両は繋がっているだけなので、行き来ができない。いったん、降りて乗り換えなければならない。

次の駅まで焦りつつ待ち、駅に着くや否や急いでホームに降り、新潟行きの新幹線に乗り換えよう歩く。

が、自由席は1号車、新潟行きは1番近くても9号車。発車のベルが鳴る。観念して、再び新幹線。

もちろん、新潟行きではない。

もう一度、駅に止まったら。ホームを走る。そう決めてやきもきしながら待つ。すると、かなりの人数がドアの前に。

何気なく話を聞くと、彼らも間違って乗ってしまったよう。僕が間抜けではなかったと変な安心感。とにかく、東京駅の案内が分かりづらくて不親切なのだ。

無事乗り換え、あと少しで新潟。空は雨模様。いったい何が待ち受けているのか。不安と喜びが錯綜しているのであります。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください