日々募る後悔。後悔後にたたずを噛み締めてひらくPCパックnanoを想う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



やっぱり大後悔!ひらくPCパックnano購入未遂

後悔後にたたずなんて言葉がありますが、今の僕はその言葉の重さに打ちひしがれています。

少し前、ひらくPCパックnanoが半額で販売されていることを、ブログに書きました。買おうかどか散々悩んで、結局は買わなかった。というか買えなかった。

買おうと、サイトに行った時にはすでにこと切れていた。じゃなくて、売り切れていた。

その時は縁がなかったんだろうと、素直に諦めたのですが、日が経つたびに残念感が日に日に増し、8千円ばかしを惜しんだために、貴重な機会を失ってしまったんだなあと、日々後悔しているのです。

これこそ絵に描いたような後悔後にたたずなのです。

スポンサードリンク





その気持ちをより増してしまったのが、作者のいしたにまさきさんとバックスペースfmで名の知れた松尾さんのYouTubeでの対談でした。

いしたにさんによると、ひらくシリーズの完成形はnanoであり。iPad Proとカメラを入れるための最高の使い勝手を形にした。なんてことを言っていました。正確ではありません念のため。

これって、今、僕のバックに対する要求とピッタリ。そう、こんなバッグが欲しいんです。

ニコンのD7200とiPad Proを入れ、小物を少々。それで、身軽に動ける。そんなのが良いのです。もし、そんなバッグがあったら、パックの為にiPad Proを買おうと決意していました。

それが、あと一歩で手に入っていたのに。

今、「後悔後に立たず」その言葉をしみじみ噛み締め、一人、夕暮れにたたずむ男がここにおります。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください