映画を0から1に変える動画配信の優しさと、AppleTV+と。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



映画を0から1に変える動画配信の優しさと、AppleTV+と。

動画配信サービスを堪能している今日この頃。困ったことに、どんん時間が奪われます。

もともと映画が大好き。いい歳になってから今度は見向きもしなかったアニメにはまり。もう、収拾がつか無くなっている人生です。

前にも書きましたが、今のところ有料の三つのサービスに入っており、Netflixもその一つです。

スポンサードリンク



自社作成コンテンツを積極的に配信していて、ここでしか観られない作品が増えてきました。おまけに、超有名俳優を使っているので、演技や内容は実に充実しています。

ついこの間までは、今ひとつ乗り切れないと感じる作品が多かったのですが、アカデミー外国語賞を受賞した「ROMA」など、見応えのある作品が増えてきました。

正直、映画館で上映しても、地味でさほど上映されないだろう秀作をうまく取り込んで、配信という自由な方法で提供しています。本来ならば影になっていただろう、名作を世の中に出し、物好きな僕たちが観ることができるようになりました。

確かに、「ROMA」は映画館の暗闇で、じっくりと鑑賞するべき映画には違いない。でも、よほどの映画館でないと上演されないし、上映されたとしても、数週間がいいところです。

観たかったなあと頭の片隅で思いつつ、いつしか忘れられるのが関の山です。それが、動画配信だと、いつでも気が向いたら頭の数分でも試しに観ることができる。気に入ればそのまま最後まで観続ければいいのです。

0から1のアクションが実に低い。まずは、観てもらわないと何も始まらない。それをクリアしたのが動画配信サービスです。

もちろん、動画配信作品もかなり多くなって、なかなか目に止まらなくはなっていますけど。最近、自分にあった動画配信作品を、お勧めしてくれるサービスはないかと、真面目に願っています。

Appleも本格的に、動画配信サービスに乗り出しました、AppleTV+がどんな結果を生むのか、いまのところは全くわかりません。もともと、製品らCMまで、視覚的なセンスの良いAppleですから、期待を裏切らない作品を出してくるはずです。

このあいだの発表会でも、名だたるクリエイターが集結し、壇上に立ちました。かなり質の高いコンテンツを配信するはずです。

ただ、それとともに視聴環境を画期的に快適にする、製品群も出して欲しい。iPadやiPhone、Mac。AppleTVなどAppleTV+を最高にするために変わっていくことを期待しています。

ただ、問題は僕の場合。配信のお値段。千円以上ならちょっと考えて断念するかも。上質なコンテンツを配信すから、金額も上質だよとAppleなら言いそう。それが、なんとも歯がゆく不安で仕方がありません。

そんなこんなことを考えつつ。Appleの動画配信の行方を思ってみました。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください