書くことの意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

tokyokasumigaseki-12



小さなことに、目先のことに、気をとられてはいけない。

そんなことを思いながらも、どうしても目先の損得に左右されている自分です。

よせばいいのに、目先の余計なことに首を突っ込んでは、痛い思いをしたり、
悔しさで枕を濡らしたり、いつまで経っても本当に成長しません。

成長というのは、時間の経過では無いことを、我が身を振り返りつくづく
思い知らされています。

悲観的に考えれば、生まれたときから、自分の信念を貫いて、独立独歩で
生きていける人と、足下ばかり見て先が見えない人は決まっていて、
その後の人生ではとうていどうすることも出来ないのではないかと思います。

心の癖というのでしょうか。直したくとも思うに任せないところがあります。

Blogで成功する人は、あくせくと儲けようとしないとどこかのBlogで読み
ました。自分の好きなことを、純粋に書くことで、興味を持ってくれる人が
集まり、Blogが成功するのだと書いていました。

自分がBlogを書く原点を問いただされた思いがしました。
これからも楽しくBlogを続けるために、書くことの意味を考え直さなく
てはそう考えさせられました。 


tokyokasumigaseki-16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください