本との別れ、本との出会い。自分と共にする本を想う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

photo:1V1ginzayuraku13919_7

 

  ずばずば捨てて頭の中と、過去をリフレッシュ

 小さい本棚に、これでもかと本を詰め込んでいました。さすがに、
かなり見苦しく、埃もたまって汚くなってきたので、環境整備と、
いらないと思う本を片っ端から捨てることにしました。

小説やビジネス書等々、残しておきたい本と、もう読まないだろ
う本を取捨選択し、本棚も気持ちもスッキリしました。

改めて気づくと、結構自己啓発本が多い。

話題の自己啓発方法が出る度に、今度こそと思いつつ買った自分
が、愚かしくも、いじらしく見えてくる。全く、もって、悪癖が
捨てられず、変わっちゃいないのだから、お笑い種です。

だから、今回は自己啓発ものはばっさりと捨てました。
「7つの習慣」や数冊はとりあえず、自己啓発の古典として、
手元に置いておくことにしました。自己啓発本は真面目に続けれ
ば結構いい人生を送れるようになるのでしょうか。

ただ、そこまで真面目に忍耐強く何事もやれる人なら、初めから
自己啓発などいらず、“自己”で“啓発”できてたりして。出来る同僚
や上司など見るに付け、ビジネス書など特に自己啓発など読んで
いない驚愕の事実があったりして。

まあ、本はそれでもやっぱり重要だと思うので、これからも気に
なった本は手に入れて読み続けるつもりです。

同じ本でも、これからは自分の人間の幅を広げるような本を読みた
い。歴史書とか社会・国際情勢、もちろん書き込まれたビジネス書。
そして、小説や写真集。一面だけでなく、四方に広がる知恵を得たい
と考えています。

また、整理の途中、何冊か本をめくりながら感慨に耽っていたので
すが、やっぱり、線を引いたり、書き込みをしたりしていると、
本の要点が意識に飛び込んできます。それに、本に対する自分の
気持ちも。やっぱり、線や書き込みを積極的にやって、“自分”の本
にしないといけないと、改めて感じました。

今回、本をすっぱりと整理し、これからまた新たな本との出会いを
行います。次々と本は生まれてきます。その中、僕と成長を共にする
本と出会えればうれしい。 どこかにきっとそんな本があることを希望
にもって、明日も本屋をのぞくつもりです。

photo:1V1ginzayuraku13919_9

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください