林信行さんの嘆き。「ifs未来研究所」を出発。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

tibasanpoDSC_1839

 

  林信行さんの嘆き。

Modern Syntax Radio Show 354回目 – @nobi の巻

 

そんな林さんがITの世界からデザインの世界に行きたいなあと思っているいろいろな理由などが語られていますので、聞いてこれから林さんをいろいろな形で応援してあげてください。

伊藤忠ファッションシステム「ifs未来研究所」設立 “10年先の近未来”に焦点

Apple信者の人には超有名な林信行さんが、こんどファッションに手を出すとな。
モダシンさんのポッドキャストのゲストに呼ばれて、お酒が入っているせいか、
いつものジェントルな林さんとはちょっと違う感じで、新しい分野に一歩踏み入
れた理由を話していました。

モダシンさんは冗談めかして、Appleはもう飽きたからでしょううと問いかけて
いましたが、それに、林さん否定はせず、さりとてハイとも言わず、話題を批判
のことに。

書けば必ず、批判があり、元気なときは流せるが、悪いときにはかなりへこんで
心身とも疲れてしまうと吐露。ソフトバンクのことを取り上げていましたが、
ソフトバンクのことを悪く言うと、重箱の隅をつつくかごとくに、些細な言葉じり
を捕まえて、攻撃してくる。その一種独特の閉鎖性に疲れているようです。

クールで、理路整然に物事を語る林さんにも、感情かきむしられる重く、暗い
現実があるんだなと同情します。

さすが、ソフトバンクを取り上げて、一部熱狂的なユーザーからの攻撃を語って
いますが、信者と言えばApple。Apple信者の悪口はかろうじてストップしてい
ました。林さんがそれをいっちゃおしまいですから。

まあ、林さんはAppleの社員でも無く、単なるITジャーナリストですから、Apple
が傾き、興味が世相から失われ、そして、ご自身の心の炎も消えるならば、なん
の足かせも無く、Appleから遠のき、AndroidでもWindowsでも評価の対象を
移すことは出来ますが。

ここまで、AppleのiPad、iPhone、Macなどを熱心に語っていた人が、別のも
のを同じごとく語ることは非常に難しい。それこそ、他からの圧力もかなりの
ものでしょう。正直、林さんがApple持っていない姿は見たくない。

どうも、そんなこんな将来のことを考えると、別の分野で特にクリエイティブ、
デザイン関係で将来は身を立てたいようです。 そこで、昔からの知り合いと
相談する中で、伊藤忠ファッションシステム「ifs未来研究所」設立となりまし
たとさ。

林さんがこんなことを考えて、動き出したのもAppleの将来がかすんできたか
らなのかな。そんなことをふと思います。ただ、これから期待される製品が
ぞくぞく出てきそうだし、ジョブズ亡き後の体制が本格的に軌道に乗るのも
これから、まだまだこれから。林さんの傍らに常にMacやiPhoneがある姿を
Appleは僕たちに見せて続けて欲しいと願います。 

 

tibasanpoDSC_1849p

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください