欲しいときにすぐ手に入る。電子書籍の恩師を実感。Kindle

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

titijima_1437

 

昨日まで離島に仕事に行っていました。往復船で丸一日強。これでは船内で退屈でたまらない。だけど、仕事が忙しく本を買う時間が無く、読みかけの1冊だけを鞄に入れて持ってきました。

まあ、その本を読むだけでも十分暇は潰せるのですが、同じ本だと飽きる可能性が大、私の性格からして。

いよいよ船に乗船です。長い列の後ろの方へ並び、いまや乗り込もうと少しずつ動いていきます。やっぱりもう一冊ないとなあ。と、後ろ髪引かれる思いでずるずると流れに付いていきます。

そのとき、ふっとひらめいた。Amazonのサイトにアクセスし、電子書籍を購入し、iPadのKindleアプリに転送すればいい。早速、LTEルーターに電源を入れて、iPadを開きAmazonにアクセスし、本を物色。

前から興味があった「フリー」が割引で950円。これだ!とばかりに、ワンクリック。あっという間に購入できました。そして、Kindleアプリに転送をクリック。アプリでそれをダウンロードして無事iPadに入りました。

日頃、Amazonの電子書籍に興味は無かったのですが、こんな場面では実に便利だなあと感慨深く思った次第です。だけど、非RetinaのiPad2では長時間読むのが辛い。俄然、RetinaiPadかKindlePaperWhiteが欲しくなってきました。本を読むことだけにして、読みやすく、持ち運びも楽で、お値段も安く、そして、妻や子供たちにとられないことを想像すると、やっぱりKindleでしょうか。

ただ、私自身は目が弱くて、長時間ディスプレイを見るのがとても辛い。それが、電子書籍に今一歩乗り切れない原因なのですが、読みやすいと評判のKindleがどれほどのものなのか使ってみないと分からないのが、ちょっと心配です。まあ、オークションで5000円ぐらいで出ているので、ダメ元で買ってもいいのですが。

これで読みやすかったら、あんなに軽くて小さい端末に、何冊も入るのは実に魅惑的。夢の読書生活が実現します。書いていたらますます欲しくなってしましました。たけど、本命はiPadminiのRetinaなのですが、それがいつ出るのか様子見状態。やっぱりApple製品で身を固めたいのが希望。もう少しiPad2で我慢して、あと、2ヶ月ほど待ってみるのが賢明かな。

 

 

titijima_1436

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください