歩きスマホで事故が多発。それはドイツでも。そこで取った最適な対策は。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

↑この記事のネタ元です。


スマートフォンを操作しながら道を歩いていて川に転落死するといった事故が発生するなど、「歩きスマホ」による事故が問題視されています。このような事態を防ぐべく、ドイツの都市が「地面に赤信号を埋め込む」という新たな試みを開始しました。

歩きスマホで交通事故が起きているのは、万国共通のようです。ドイツでは歩きスマホの女性が路面電車にはねられる事故もありました。

スポンサードリンク



そこで、ドイツのアウグスブルグで、道路にLEDを埋め込む試みが行われました。信号機の役割を果たし、渡れない時には赤色に点滅します。

歩きスマホをしていると、下を向いて地面ばかり見てしまいますので、地面に埋め込んで危険を知らせるは最高にいいかもしれません。何か問題があると、具体的に対策を検討し取れるのは、さすがドイツ人らしい思います。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*