災難は突然降ってくる。家が水浸しで大弱り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

photo:D7000tiba131013 4

 

  生きていれば色んなことがあるもの。今日、とんでもない事が我が家で起きました。

夢うつつの中で、水音がして、ナンだろうなぁと、うとうとしていたら、
妻の叫びが。飛び起きて見ると、なんと、天井から水がボトボトとかなり
の量の水が落ちてきているではありませんか。

急いで布団を上げて、シートをしいて、バケツを置き、様子を見ていたの
ですが、天井から降ってくる水の量はいっこうに減らず、バケツの水は
あっという間に満タンとなり、急いで捨てては元の位置へ。

朝の慌ただしい時間。目が離せず、身動きも取れない状態になりました。

こんな状態では何も出来ないので、状況がハッキリするまで会社は休む
ことにして、関係者に連絡を取り、応急の処置を行いました。

原因は、上の階のトイレから水が噴き出した様で、短時間ながら、かなり
の量があふれ出たとのことです。

とりあえずは原因の元を絶ち、流れ出る水は止められたのですが、これ
から天井や、壁、ぬれた電化製品などの対応を、保険業者やリフォーム
会社、そして、原因となった居住者と打合せしなくてはなりません。

とても気の重い話で、たとえ保険に入っていても、保険調査がシビヤ
だと、思うほど直してくれないと、大家が言っていました。

同じマンションの隣人ですから、もめてこれからの生活がギクシャク
するのも嫌ですが、かなりの内外とも被害を受けたので、それ相応の
対応はしてもらいたい。その辺の落としどころをちゃんと話をして決
めて行かなくてはならないでしょう。

まさか、水漏れ被害に遭うとは、自分は何もしなくても、災難はまさに
降ってくるというところでしょうか。肝に銘じて、いざという時の対策
は必要だと思い知った次第です。 

 

 

 

photo:D7000tiba131013 2

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。