突然,Markdownが使えなくなった!?取りあえず対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



Markdownが突然駄目になったので、急いで対応

いつものようにブログを書いて、アップしそのまましばらく放っておいて、何気なくサイトを確認すると、

なんと!Markdownが機能していない。

つい昨日までは、何も問題なく機能していたのに、いったいどんなことが起きたのでしょう?

スポンサードリンク



今ブログを書いているのはUlysses。Markdown記述が標準で搭載されており、簡単に、強調やリンク、表題等々キーボードで簡単に入力できる。これが慣れると、とても書くのが気持ちよくなる。キーから手を離さず入力できるから、書くことを妨げられない。なんとも、いい。

もうUlyssesとMarkdownの組合せは捨てがたく、手放せないものとなっています。

それか使えなくなっただから、もう大変!

Ulyssesの設定を見ても大して変わったところはない。そこで、Wordpressの設定を見たら、plug-inのjetpackに気になるところが。

設定の執筆の作成に以下の設定があります。

「プレーンテキストのMarkdwon構文で投稿やページに書き込み」

こそがオフになっていました。そこで、試しにオンにしてみます。

次にもう一度記事をアップ。確認すると、問題なくMarkdownが機能しています。どうも、この設定が問題だったようです。ただ、気になるのが昨日まで一度も問題なく使えていたのに、突然こうなんてしまって、いったい何があったのだろう?と、狐につままれたような気持ちです。

取りあえずこれで問題なく今まで通り使えるようになったので、また使い続けることが出来。結果オーライ良しとしましょう。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください