紙のシートのような太陽電池が開発される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 
s-arasiyama-2017-11

↑この記事のネタ元です。


このソーラ—パネルは一般的な印刷機で印刷されたもので、安価で、短時間に製造できるのが利点。

オーストラリアの大学ニューカッスル大学のチームが、紙のように薄いプラスチックシートに、電子インクで印刷した軽量型ソーラーパネルを開発しました。

スポンサードリンク



実際製造に使ったのは、研究チームが使っている印刷機10台とのことです。

1日あたり、1000世帯分の電力をまかなうソーラーパネルを製造でき、製造コストは1平方メートルあたり10ドルです。

プラスチックシートに印刷するため、薄くて軽く、屈曲性があります。設置場所にこだわりませんし、運搬も容易です。災害時などの臨時設置などに活躍しそうです。











↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください