近くのスタバにて。こんな格好ですいません。後悔ばかりの創作活動。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

近くのスタバにて。こんな格好ですいません。後悔ばかりの創作活動。

近くにスタバが出来て前から興味を持っていたのですが、なかなか訪れる踏ん切りがつかず、通り過ぎるだけでした。

そのスタバに初めて今日訪れました。

集中して創作出来る場所をどうしても欲しくて、どこかいい所がないかと探していたのです。そんな場所として、スタバは最適ではないだろうか?日々悶々と考えていたのです。

スポンサードリンク



ただ、スタバに行くのは勇気が必要です。僕のような冴えない男には。今日もみすぼらしい格好と、一番お安いコーヒーを頼むのが一杯のなのですから、恥ずかしさで死にそうです。

それでも、落ち着いた店内と、好感が持てる接客は創作活動には絶対必要なもの。こうして、残り少ないこずかいと、勇気を総動員して訪れたのです。

本当ならば、ドトールあたりが僕には落ち着けるとは思うのですが、近くにあった店は軒並み潰れてしまい。無くなってしまいました。一体どうしてだろうか。この辺は、そう言う店は生き残れないのか、なんて考えていました。

そこに出来たスタバです。この辺でコーヒーをそれも、少し高価な価格で提供する店なのに、このまま続けることができるのだろかなんて、身勝手に遠慮無しに考えていたのですが、一行に潰れる気配が無い。

スタバが提供する内容が、それなりに受け入れられたと言うことなのでしょう。

ただ、スタバ側だって、客商売ですからそれなりの収益計画を立て、一定の集客数が見込まれ、十分な収益が取れることを見込んでのことですから、ろくなビジネスセンスを持ち合わせていない僕の考えなんて、関係無かったと言う所でしょう。

さてはて、今日は久しぶりにこうして、スタバに入り何とは無しに思いついたことを書いていますが、少しは創作らしいものが出来たのでしょうか?

結局はどこで書いても、大して内容は変わらない。文才の底が薄い僕にとっては、そうなのでしょう。

それにしても、気恥ずかしいですね。全く、合っていない。ちょっと後悔しています。もう少しカジュアルな服装ならば、溶け込めたかもしれませんが、いまの僕の格好は全く場違いです。恥ずかしすぎるので、どんな格好かは書きませんけど、ほんとよくもまあって格好です。

今度はもう少しマシな格好で訪れ、集中して創作活動に精を出したいと固く決意した僕です。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください