靴の専門店に入って幅広靴を試してみた。やっぱり、靴はオーダーメードがいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事の帰りアシックスの店に寄ることに。
なんたって、足に合う靴が本当になくて、冗談なく苦しんでいる。

靴の大手メーカーであるここなら、もしかしたらここなら少しは足に合う靴が
置いてあり、僕の最近最大の悩みと苦痛を解決してくれるだろうと期待したのだ。

店内にはそれほど靴が並んではなかったが、意外な収穫があった。

 

足の幅が広くて、親指が内側に曲がっていつも痛くなると、慣れていない
感じのおじさん店員に伝えると、靴の大きさは種類があって、
4E以上の大きさの靴があるといい、あなたにはそれがいいかもしれないと
言われた。

試しに、展示していたGと言う幅サイズの靴を履かせてもらったが、
足に負担がなくて、とても履きやすかった。

こんなサイズ、街の量販店では置いていない、さすがに、東京の専門店だ。

心底感心した。

そのうち足のサイズを測ってみてはとすすめられた。簡単に測れるからと言われて
靴を脱ぎ測定台に乗る。

測ってもらうと、日本人らしい足の形で、幅はやはり広くて、最低でも4E。でも、
それでも狭いぐらいなので、もっと広いのが必要だと言われる。
また、靴の大きさは26が丁度いいとのこと。今まで、25,5を履いていたが
それでは少し小さいようだ。

薦められてはいた靴は一つが18000円、もう一つが23000円だった。高い方はオーダーメードも
可能で、時間をかけて自分にあった大きさに仕上げていくとのこと。

やっぱり、僕のような足は少し高くてもオーダーメードでなきゃダメかもしれない。
それに、常日頃身につけて、服以上に使い、体に影響が出るものだから、もっと、
大切に選んで、お金もちゃんとかけなくてはいけないのだろう。

結構話が弾んで、衝動買いしそうだったが、そうやすやすと2万円は出せないので、
さっさと話を切って、店を後にする。でも、もう少しお金ができれば、あの、
オーダーメードの靴を買ってみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください