いよいよAirを消し去るか、13inchRetinaディスプレイMacBook発売か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Mac132018 03 12 2

↑この記事のネタ元です。

Appleは2018年第2四半期末(6月頃)にエントリーレベルの新型「MacBook」を発表する予定のようだと報じています。

Retinaディスプレイを採用した13.3inchディスプレイMacBookが、発売されるかもしれません。気になる価格は98,800円〜になりそう。

発売は今年の6月頃になるかもと伝えています。

とうとう、MacBookに13inchRetinaディスプレイを採用して、MacBookAirを終わらせるかもしれません。MacBookAirにRetinaディスプレイをと、切望していた人には喜ばしくも、残念な複雑な心持ちかもしれません。

それでも、使い勝手の良い13inchディスプレイを採用した軽いMacが登場するのは、いいことに違いありません。

満足させる性能と価格、それにデザインを持つかもしれない(仮)新MacBookが実態出るかどうかは未知数ですが、ちょっと期待です。

そう言えば、子供が大学に行くので、初めてのPCを買わなきゃいけないのですが、やっぱり、Macを進めたい。それにぴったりのMacBookになることを個人的には期待しています。

でも、まだ出るかどうか決まっていないのですけどね。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください