2013年 6月 の投稿一覧

MSのiPhone向けOfficeは日本スルー?

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2080

 

  2013年6月18日火曜日 18:55MSの”iPhone向けOffice”、日本での提供は「未定」[モ]Modern Syntaxnagasawa

 

米マイクロソフトは2013年6月14日、iPhone向けの「Office Mobile」を米国のApp Storeで公開した。ただし日本マイクロソフトは、日本国内での提供を「未定」としている。

MSの”iPhone向けOffice”、日本での提供は「未定」

一瞬期待したのですが、やっぱり日本ではまだ無理のようです。MS本社の日本の扱い
は低いと書いていますが、市場の視線は中国か欧米に向いていて、日本はスルーなの
でしょうか。

そう言えば、知り合いのアメリカの某企業は、日本では展開せず、上海に営業所を置
いて、中国販売を本格的に展開しています。

担当の話では、細かなところにうるさい日本人よりも、中国人の方が鷹揚で販売し易
いようです。日本が経済的にアジアの主流だったときは、無理してでも細かな仕様に
対応していましたが、中国が主流になり、大陸系の彼らの大雑把な性格が、アメリカ
気質に合うとすれば、絶対そちらに注力するでしょう。

マイクロソフトとは関係ない話かもしれませんが、最近のアメリカ企業の中国市場
への対応は勢いがありますから、ちょっと、思ったりしました。

それにしても、やっぱりMicrosoftOfficeがiPadやiPhoneで使えるのは魅力的です。
日本でも早く本格対応してくれないでしょうか。 

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2046

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

rssリーダーの未来やいかに?



「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

Modelor、RSSリーダー「Presser」を公開–独自機能でおすすめニュースも紹介

Modelorは、RSSリーダー「Presser」の提供を開始した。iPhoneアプリおよびウェブサービスを用意する。

Googleリーダーが終了するのがもう秒読み段階になりました。

日頃の情報取集に欠かせないリーダーが無くなった後、どうしようか
考えが及びません。早く、次のサービスを選ばないといけないのですが、
これだというものもなく、正直、終わった後に考えようと思っています。

それに、こんなサービスが雨後の竹の子のように出てきて、それを慌てず、
摘まんでいけば、そのうちしっくりくるものに当たると楽観的な展望を
持っています。

今回紹介されているこのアプリ。独自でRSS登録が出来て、他のサービスに
依存しなくても良さそうです。また、独自のロジックでおすすめの記事をユ
ーザーに提案するキュレーション機能もあるようです。

目下ロジックについては、現役京大生のエンジニアが考案しているとのこと。
と、伝えています。なかなか期待が持てそうなアプリです。

ちょっと残念なのは、初めはAndroidから発表され、その後iOSとのこと。
もはや、数の理論で、Android優先になるのかなと寂しく思ったりして。

さて、泣こうがわめこうが、Googleは7月にやめるでしょう。
その時どうするのか?これからのRSSreaderを見守るつもりです。



sinjyuku136-DSC_2069




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

最高に体感を極める大型ディスプレイiPhoneに夢を。



「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

sinjyuku136-DSC_2028

Apple、4.7インチと5.7インチのiPhoneを計画中、海外報道

 米Appleは4.7インチ型と5.7インチ型のiPhoneを2014年に市場投入する計画を立てているという。英Reutersが事情に詳しい関係者の話として報じ、それを引用する形でさまざまな海外メディアが現地時間2013年6月13日、一斉にこの話題を伝えた。

大型ディスプレイの話題は毎年のように出てきます。
この記事によると、来年こそ、いよいよiPhoneが5インチ前後の大型
ディスプレイになるかもと伝えています。

Android端末では、当たり前になった5インチディスプレイ。
しかし、手に持った時にはどうにも手に余る感じでしっくり
きません。

体感の精度を重要視するAppleは今まで避けてきました。
しかし、世の流れに功し難い現実があるのも事実。
避けられない命題です。

きっと、Appleならば大型ディスプレイでも、手にしっくりくる。
絶妙なiPhoneを出して、驚きと感動を与えてくれるでしょう。




sinjyuku136-DSC_2031




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

iOSのアイコン新旧

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photoD7000sinjyuku136-DSC_2039

 

  2013年6月12日水曜日 19:59[ #WWDC2013 ]早く慣れておきたい人用。iOS 6とiOS 7のアイコンを比較した縦長画像ギズモード・ジャパン

 NewImage

僕が慣れ親しんでるアップルのデフォルトアプリだと、Safari、写真、カレンダーのデザイン変更はちょっと戸惑うなぁ…。

新しいアイコンは基本的には賛成なんですが、とても洗練されていて、全体のバランス
まで、絶妙に考えられているので、他のいい加減なデザインのアイコンだとひどさが目
立って使うのが嫌になるかもしれません。

困ったことに、デザインの悪いアイコンが、使い勝手はいいことが多々あるのです。 

 

photoD7000sinjyuku136-DSC_2040

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

新たな市場への調整。カーライフこそ未来。「iOS in the car」

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2058

 

  2013年6月11日火曜日 8:11アップルが「iOS in the car」発表、iPhoneやiPadを車の情報システムに接続Engadget JapaneseSo Takaki

NewImage 

iOS 7ではiPhoneやiPadが車とも統合していきます。WWDC 2013にて「iOS in the Car」が発表されました。

この間日経産業新聞の記事に、カーナビがスマホに食われているとありました。
高価なカーナビが売れなくなり、低価格な機種に販売の主流が移りましたが、今やそれ
からさらに低価格というか、専用機ではないスマホを活用する人が増えてきたようです。

かく言う僕もカーナビを買うお金がないので、もっぱらiPhoneをカーナビとして使っています。
多少曲がり角など迷うこともありますが、基本的にはちゃんと着くことが出来、重宝しています。

今後、スマホはカーライフ市場へ移ってくるのでしょう。考えてみれば、スマホと車はとても
相性がいい。高速のモバイル通信で、地図も定期的に最新へ更新されますし、すてきな音楽も
聞くことが出来ます。それに、メールやメッセンジャーも逐次確認することが出来ます。

また、メーカーとタイアップすれば、メーカーのサポートや、保険会社との事故対応も音声
やmail、地図で即時に出来ます。

今まで同じことを自動車メーカー主導で行おうとしていましたが、普及には至っていません。
それを、通信能力と、高性能のアプリを持つスマホで行えばすぐさま完成されるでしょう。

音声通信やデータ通信や、既存のアプリが普及した今、最高最大の市場として、カーライフ
市場に進んで行くのは目に見えています。

そして、今回WWDC2013で、Appleは「iOS in the car」を発表しました。

まさにiOSでカーライフを刷新させようとしています。

機能を最適化したインターフェースを提供し地図情報やメッセンジャー、音楽を提供
します。たとえば声を使って、アプリを起動したり、Messengerを読み上げたりします。

対応メーカーはすでに発表されており、日本では本田、日産。海外ではフェラーリや、
メルセデスなど12社が紹介されています。

この機能を総合的に使うとなると、やっぱり、iPhoneよりも、iPadminiのサイズが最適
です。今後、Retinaに対応し、より、高性能なCPUがのると、iPadminiは車に手放せな
い最高のカーライフツールになるでしょう。 

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2038

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

やっと発売MacPro!だけどあのことを思い出す。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo;D700sinjyuku136-DSC_2061

 

  2013年6月11日火曜日 10:03WWDC 2013まとめ――iOS 7、OS X Mavericks、新Macbook Air、新Mac ProEngadget JapaneseSo Takak
i
速報:新Mac Proは円筒形、Thunderbolt 2やマルチ4Kモニタ対応など大幅進化

 

円筒形の中身は、3枚の基板をタテに三角に配置して中央にヒートシンクを置く「ユニファイドサーマルコア」構造。熱は中心部分のエントツに流れるため、底面吸気・上面排気の大型低速ファンを一基のみ配置するのだそうです。

NewImage NewImage

絶対個人では買わないのですが、それでもなお、興味が尽きないApple製品の一つがMacPro
です。絶対的存在のMacとして君臨しているイメージが、僕を離しません。

超がつくほどのクリエイターの机の傍らに必ずある。本物の人の為の本物のMacそれが、この
MacProです。

そんな、MacProが今回新しくなると発表され、待ち焦がれた人の溜飲を下ろす本気度の高い
製品となりました。 

  12コアのIntel Xeonプロセッサ(256ビット)、1,866 MHzのDDR3メモリ(ECCメモリ)、1.25Gbpsフラッシュストレージなどを搭載。Tunderbolt 2を備え、20Gbpsのスループットを実現しています。浮動小数点演算パフォーマンスは現行の最大2倍。

が、それにしても驚いたのがあのデザイン。正直ちょっと、絶句。

よくもまあ、Appleも思い切ったものです。真っ黒の円筒形でまるで魔法瓶です。
はたまた、ダースベーダー。これもJonathan Iveの作品でしょう。

NewImage

 

拡張性は完全に外部の外部機器との接続で行われ、その為にThunderbolt 2」やUSB 3.0、
Gigabit Ethernet、HDMI 1.4 の接続端子がこれでもかとふんだんに設けられています。

なんだかCubeを思い出しました。あの筐体もプレミアが付くほどの人気でしたが、
早々と市場から消えてしまいました。きっと、その轍は踏まないと思いますが、
ほんの少し気になってしまいました。 

 

photo;7000sinjyuku136-DSC_2046

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

WWDCでとうとう発表!iOS7にAppleの行方を見る。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

  2013年6月11日火曜日 12:12「iOS 7」発表:iPhone発売以来「最大の変更」WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

 NewImage

 

アップルは、モバイル向けオペレーティングシステム「iOS 7」の最新ヴァージョンを披露した。新しいデザインのOSを発表したアップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、「iPhone」の発売以来「最大の変更」を行ったと述べた。

WWDCの目玉と噂されていました、iOS7が発表されました。
今回はJonathan Iveが手がける新デザインのiOSです。フラットデザインになり、クリーンな
フォントと、平面的なアイコンが印象的です。断然、白いiPhoneに栄えそうなデザインです。

特徴はマルチタスクに重点を置かれ、複数のアプリを効果的に切り替えながら使えるように
なりました。ただ、そのことでバッテリーは消耗させないとのことです。

 

NewImage

 

新たな機能としては、ロック画面まま、音量・光輝調整や、Wi-Fi・機内モードなど通信設定
、カメラ・ミュージックのエンターテイメントが行えます。

 

NewImage

 

かなり力を入れていると感じるのがSafari。はじめからフルスクリーンモードで開き、縦に
重なる新インターフェースで、タブの切り替えが出来ます。効果的でとても楽しそうです。

 

便利そうなのがiOS in the Carでしょうか。結構、アプリの更新が多いので、結構面倒です。
それが、自動的に更新されるようになりとても助かります。

 

気になるのが、Siriですが、検索の際、BingやWikipediaが統合され検索するので、今より
ずっといい結果が出そうです。きっと。正直、Siriを使うことなど全く無いので、それをいい
意味で覆す、成長を遂げて欲しいと思います。ちなみに、男性の声も選択できるようにな
ります。 

 

Androidや他のモバイルOSが市場を牽引し始めている今。Appleが彼らを一歩も二歩も引
き離すべく、念入りに作り上げたOSだと感じます。すぐにでも使ってみたいのですが、
やはり、新iPhoneやiPadが発売されるであろう、秋に発売されるとのことです。

 

その時までのしばしお預けです、残ながら。 

 

IOS7

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

KDDI、LTE障害で700円返金。今後の通信インフラ投入で挽回できるか?!

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2075

 

  2013年6月10日月曜日 14:50KDDI、LTE障害で700円を返金へ–最大84万人CNET Japan藤井涼

 

KDDIは6月10日、4月末以降に立て続けに発生したLTE通信障害の対象者に一律700円を返金することを明らかにした。

ついこの間まで、最高に調子が良くてこの世の春を謳歌していたKDDIだったのに、
一天にわかにかき曇り、今や土砂降りですね。

通信の信頼性がKDDIの十八番だったのに、急激に増えたiPhoneなどスマホのデータ通信量に
通信インフラがついて行けなかったのでしょう。

さすがに、これだけ障害が続き、それに対して後手後手になった対応と、被害を考えるとやっ
ぱり返金せざるをえないでしょう。

ニュースで今後かなりの資産を、通信インフラへ投入すると伝えていました。技術と信頼のK
DDI。新たな復活をして欲しいです。iPhoneを販売していますしね。 

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2056

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

WWDC2013開幕!ハードとソフトの統合が新たな未来を築くのか?

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000

sinjyuku136-DSC_2041

 

  2013年6月10日月曜日 17:18いよいよ今晩からWWDC2013開幕、注目の基調講演–松村太郎のAppleニュース一気読みCNET Japan松村太郎

 

6月3日~6月9日のAppleに関連するCNET Japan/ZDNet Japanのニュースをまとめた「今週のApple一気読み」。

Apple好きならば目が離せないWWDC。泣こうがわめこうが、いよいよ今夜6月11日午前2時
開催されます。

新しいiPadやiPhoneを期待していますが、どうもそれは発表されない可能性が高そうです。
代わりに、大幅に刷新されるOS関係がメインになりそうです。ジョナサン・アイブがハード
のみならず、ソフトも責任を持つことになり、今までの流れとは全く違う方向へ前進する記念
すべきWWDCになります。

基本的に、使い勝手やデザインは今のiOSでも満足しています。ただ、Apple以外のアプリで
洗練されたデザインを持つものが多数出てきています。特に、世の中はシンプルで印象的かつ、
使い勝手のいいフラットデザインに傾いています。デザインが命の、そう自負しているApple
ならば、このタイミングで革新的な方向転換が必要になります。

今回、MacやiPhone、iPadのハードデザインで、自他とも認める第一人者となったジョナサ
ン・アイブが、よりハードとソフトの統合を目指し世に出そうとしている、iOSとOSX。

イノベーションのかがり火が、再び、空高く舞い上がるのでしょうか?

楽しくも有り、不安でもある心を抱えながら、発表を待ちたいと思います。 

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2038

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

アイコンデザインで新たな新境地を開くか!?iOS7アイコンリーク写真

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2044

 

  2013年6月10日月曜日 15:00「iOS 7」で刷新されるアプリのアイコンデザインが明らかに!?気になる、記になる…taisyo

 

本日、9 to 5 Macが、実際に「iOS 7」の初期ベータを見たという人物から聞いた「iOS 7」でのUIやアイコンの変更点を報じています。

NewImage

ここが本文「気になる、記になる」さんのBlogで、iOS7アイコンのリーク写真が紹介
されています。

いよいよ明日の2時、WWDCが開かれます。iOS7はさてどうなるのか? 

 

photo:D7000sinjyuku136-DSC_2039

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

[