2013年 7月 の投稿一覧

プラスチック製廉価版iPhone、iPhone 5Sへの指紋認証機能追加など



「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

shizuoka_13_7_74

新型iPhone関連の新情報 – プラスチック製廉価版iPhone、iPhone 5Sへの指紋認証機能追加など – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

アップル(Apple)が製品組み立てを外注しているとされる台湾のOEMメーカー、ペガトロンの中国工場の労働環境を調査したNPO団体の報告から、廉価版iPhoneの存在を示す新たな証拠と思われる記述がみつかったと、9to5 Macブログが報じている。このiPhoneはプラスチック製の筐体で、また現時点では大量生産の段階には至っていないという。

高級機と低価格機を揃えて二極化戦略に打って出て、それぞれの
市場に最適化された製品を今後展開していくのでしょうか。

高い代わりに思い切った性能と、高品質を持つ機種。
基本性能を持ちながらも、高級素材を控えて手頃な値段
の機種。

それぞれの製品開発が容易になり、Appleが市場戦略の活性
化を狙ったものだとおもいます。




shizuoka_13_7_69




★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

ロボットvsパワードスーツ! 「第9地区」のブロムカンプ監督の新作SF『エリジウム』メイキング

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 

ロボットvsパワードスーツ! 「第9地区」のブロムカンプ監督の新作SF『エリジウム』メイキング映像2本立て(動画あり) : ギズモード・ジャパン

 

「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新作『エリジウム』の新たなメイキング映像が公開されました。今作に登場するパワードスーツ(強化外骨格)やロボットたちが紹介されています。どれもワクワクするデザインですよ!

この監督の前作「第9地区」大好きなんですよね。 何度見ても飽きない。戦い方が生々しいというか、ずっと見てきた 親近感が画作りにでているのが凄みを感じます。

その監督の最新作!絶対見に行きます。 楽しみに待っています。




 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

コーヒー500人のおごる事件が?!



「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

カナダで数百人にコーヒーをおごる「事件」相次ぐ (CNN.co.jp) – Yahoo!ニュース

(CNN) カナダのドーナツチェーン「ティム・ホートンズ」で、客が自分の後に来店した500人以上にコーヒーをおごるという「事件」が今週、少なくとも6件起きていたことが複数の報道で明らかになった。

世知辛い世の中、事件の多い世の中。こんなことがあってもいいですね。
嘘のような本当の話。





★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

「風谷ぬ」その風で入り口にも立てず。

 

 

風2013 07 22 1831 

  「風立ちぬ」されど我立たず

 

どうしても映画館で映画が観たくなります。最近はMacやiPadでほとんど映画を観ており、
その手軽さで週1本近く観ています。映画好きにはとても良い時代になったなあとも思う
のですが、映画館で映画を観ないことに物足りなさと、後ろめたさがあります。

映画好きと言うのならば映画館で観なくては、そんな呪縛がやはりあります。

土曜日、久しぶりに映画館に足を運びました。どうしても映画館の暗闇の中、何事にも気
を奪われず、じっくり映画を観たくなったからです。映画そのものを観るというよりも、
映画館に行くことを主とし、映画を従とするそんな体験をしにいったわけです。

観たのは宮崎駿の「風立ちぬ」。当初は「華麗なるギャッツビー」を観るつもりでしたが、
いかんせん上映本数が少なく、それに、夕方からの上映で時間を持て余し過ぎました。

丁度、「風立ちぬ」の公開日で、上映本数も多く、映画館に行った時、今まさに始まろう
としていました。迷うのも面倒だったので、そそくさと入館手続きをし、映画館へ潜り込
みました。 

正直、感想としては私自身は今ひとつ感情移入が出来ず、淡々と物語が進む中、置いてけ
ぼりをくらった気がした。「つまらない」と一言で片付けるのは簡単ですが、この映画を
作り上げた人たちの、“思い”に私ごときの感性では到底ついて行けなかったのです。

ただ、これはあくまでも私の感想で有り、この作品を特に最後のシーンを手放しで褒めて
いる方々も多数おります。だいたい、知的水準の高い、しっかりとした意思のある場合が
多い。

私自身、映画館で宮崎駿監督の作品を観て、すぐに、手放しに、感動したことは無く、
何度かの機会を得て、複数回観ることでやっとその良さがおぼろげに分かることばかりで
す。この作品も間違いなくそんな一作ではないか?そう、想定しています。

その根拠となる、記憶に残る良いと感じる部分を書き出して整理してみるのも一考かなと
思い、ここに書いてみます。

主人公と妻となる女性が出会うシーンで、重要な鍵となる出来事が起こります。「関東大震
災」なのですが、この描写が本当にすごい。自身の前の振動音が一瞬唸った直後、次々と
建物が崩れて、火を放つ。この辺の描写は手練手管の限りを尽くしています。

また、今回は大人向けとしたおかげで、女性がとても美しい。性的表現も盛り込んで、本
来の愛交わりが、幾重にも重なり悲恋の深みを増しています。特に、婚約を決め、病床の身
を押して、急場の結婚式をするシーンなど、鬼気迫る美しさと、切なさでした。宮崎監督が
こんな女性の描き方が出来るとは驚きです。 

仮住まいの部屋での二人の夫婦生活も素敵でした。夫婦生活といっても、病状が回復せず、
ほとんど寝たきりの妻が、傍らで仕事をする主人公に手を握ることで夫婦のつながりを持と
うとする愛らしさと、切なさは、感極まりよかった。

そして、最後。

零戦が完成し、仕事の山を越えたことを見届けて、自ら高原の病院に去る妻の、美しいこと!
宮崎監督がかなり意識したのでしょうか。まさに、「第三の男」のラストシーンとうり二つ
です。広いつばの帽子と、美しいコートが流麗な歩調で去って行く様は、これをラストにし
ても良かったのでは無いかとさえ思いました。

振り返るに、なんだか悲恋の方に心を奪われたようです。一方の、それも主となる零戦作成
に至る物語は、個人的には心がさほど動かされませんでした。宮崎監督の飛行機に対する、
“希望”や“夢”は感じたのですが、機械が知性と経験と組織によって組み立て行く手順が今ひと
つ具体性を持たないような気がしたのです。

もちろん、要所要所では飛行機の技術的表現はあるのですが、それが、流れとなって一つの
、つまり零戦への流れになっていないのでは無いかと感じました。「美しい飛行機を作りたい」
常々そう吐露する主人公の言葉が、まるで魔法のように響き、空中から飛行機が飛び出した
ような感覚を感じました。もしかしたら、物語の論理的構築は宮崎監督は不得手ではないの
かとさえいぶかったぐらいです。

それは、重要な転機に訪れる「夢」のシーンに象徴される気がします。

現実の物語がある程度のところに行くと、「夢」のシーンが盛り込まれ、主人公の夢や理想、
目標などが、純粋に語られます。それは、どこまでも希望に満ち、限りなく純粋に輝き、
人生の正当性をつかさどります。このシーンは重要なアイコンであり、このことで、主人公
の飛行機作成への根本的意味を表現しています。ただ、それ故現実的な部分がごっそり抜け
落ちて、従として従う形になっているのでは無いかと思うのです。

この映画が、これまでも素晴らしい場面で組み立てられているのに、その全体がどうしても
腑に落ちないのは、この「夢」のシーンゆえではないか。私としては、生活の機微から宮崎
監督なら十分に主人公の“思い”を表現できただろし、その方が、時代の中で翻弄される人々
の人生の骨格を強く明確に描けたのではないかと思います。

私自身は現実の世界の物語に意識が埋没しかけたとたん、この「夢」のおかげで、正直、
興ざめしました。宮崎監督故の必要不可欠な表現方法ですから、減らすことも、消すことも
出来なかったでしょう。そうしたなら、宮崎監督の宮崎監督としての意味が無くなる。

この、「夢」のシーンが心地よく受け入れられるか否かで、この作品の真価を理解し、
深い創作の核心へ進展していくかどうかが決まるのでしょう。私は、その入り口さえも立て
なかった。

「風立ちぬ」に対し、いろいろぶしつけに書いてしまいましたが、宮崎監督自身号泣され、
その他、著名な方々も賞賛を惜しまないこの映画。是非とも我が目でご覧になってください。
私の戯言など参考にせず。

それから、公開が延期した「かぐや姫」。この、予告編が流れました。筆で書いたような
絵作りで、なかなか好感が持てました。それに、とにかく動きがすごい。秋の公開が楽し
みです。 

 

 

 

photo:D7000thibas_DSC_1528

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Apple「iWatch」秒読み段階!?Appleは時計の中に何を見る。

 

 

 

 

 

photo:D7000thibas_DSC_1548

 

  アップル「iWatch」秒読み 「グーグルグラス」との徹底比較は確実 

米アップルがいよいよ腕時計型端末「iWatch(アイウオッチ)」の発売に踏み切るようだ。日米両国で商標登録を申請したのに続き、実用化のための開発メンバーを続々と新規採用していることが判明した。

ティム・クックCEOが「われわれのチームは驚くべき新製品の開発に向け懸命に働いて
いる」
と言うぐらいだからすごいのが出るのでしょう。

それにしても小さな時計に、どれぐらいの情報ツールを組み込み、Appleらしい洗練され
たデザインにするのか楽しみです。それと、価格はどれぐらいになるのでしょうか。
手に入れやすさを考えると、5万円前後だと思います。それ以上は、よほどのことがな
いと手を出さないでしょう。

それとも、あっと驚く機能と、ぐっと心を掴むデザインで、10万円越えとなったりして、
価格設定が意外に難しい商品かもしれません。 

photo:D7000thibas_DSC_1542

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いよいよiCloudでiWorkが使える!?

 

 

shizuoka_13_7_73

 

  Apple、一般ユーザー向けに「iWork for iCloud beta」の提供を開始

 NewImage

Appleが、秋に提供開始すると発表していた「iWork for iCloud beta」を、一般向けにも提供を開始しています。

いよいよCloud版のiWorkが使えるのかと、私のiCloudにアクセスしてみましたが、
「まもなく登場」と表示されていてまだでした。もう少ししたらまたアクセスして
みたいと思います。 

WORKICLOUND 

shizuoka_13_7_65

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

小さな映画を届けます。アールグレイフィルムが全国の上映者にDVDで映画を提供。

 

 

shizuoka_13_7_18

 

 DVD2013 07 19 1357

 

劇場で公開中の新作映画をDVDにして地方の自主上映会向けに貸し出すーそんな斬新な上映方式を打ち出した映画がある。「日経産業新聞より」

シネコンが増えましたが、集客が見込める作品ばかりを上映し、かえって中小規模の秀作が
かからなくなりました。それに、名画座と言われる小さな映画館も消えていき、小さくても
質の良い映画を作っても見てもらう機会も、見る機会も少なくなりました。

そんな現状にまけじと、工夫を凝らしている会社があるようです。独立系のアールグレイフ
ィルムでは、制作・配給する「モンゴル野球青春記」をDVDとブルーレイにして、公式サ
イトで申し込んだ上映者に送付します。

貸出料は1席1000円×席数でそれを自己申告してもらうとのこと。映画を好きな人なら悪い
人はいないとばかりのおおらかさです。同社の豊田マネージャーが語るに「映画を愛する人
はこんなことで嘘をつくはずがないという性善説に立っています。」とのこと。なかなか、
太っ腹でうれしい言葉です。

低迷を続ける映画界。それに、引っ張られる小作品の数々。何とか光を当てたいものです。
この試みが成功することを映画付きの一人として、応援したいと思います。

Earlgrey2013 07 19 1433

アールグレイフィルム 

 

shizuoka_13_7_25

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadの活用の為に無料の洋書をゲットする!

 

 

shizuoka_13_7_40

 

iPadをせっかく買ったからAmazonでKindle版を購入し、のKindleアプリで
何冊か読んでいます。なかなか読み進めないのですが、iPadに入っているの
で、隙間時間に読むことができ重宝しています。

こうやって気楽に買えて、いつでも読めるから、英語の勉強の為に洋書でも
と思い、今回初めて購入してみました。ただ、購入といっても無料だったの
でいただいたと言うのが正しいでしょうか。

 Kinndo2013 07 19 1101

選んだ本は、「Master of the Game」なんたってただでしたから。それに、
難しい表現もなくとても読みやすいと書評でした。

最後まで読めるのか不安ですが、毎日ちょっとずつでも読んでみたいと思い
ます。でも、三日坊主の私のことですからずっと、積ん読状態かもしれませ
んが。

 

shizuoka_13_7_28

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いよいよiPhoneと車の良い関係が!?世界初のSiri対応車発売

 

 

shizuoka_13_7_10

 

  世界初のSiri対応車は高級車にあらず – シボレーのコンパクトカー、Sonic

 NewImage

シボレーのテレビコマーシャルで、世界初のSiri対応車が紹介されていました。そのクルマは高級車ではなく、約150万円から購入できるコンパクト・カー「Sonic」。ここに、新しい米国ブランドの展開を見ています。

車とスマホは今でも、これからも、よりいっそう切っても切れない関係になるのでしょう。
この間のWWDC2013でAppleは、iOSとカーライフをより親密に充実させていくと発表して
いました。 

まさにその通りで、この記事に紹介されているとおり、誰もが簡単に手が出ない高級車では無
く、百万円台の大衆車を世界初のSiri対応にしました。

スマホの一般化が進み、多くの人がiPhoneやAndroidを持つようになりました、彼らに新
たな使い方を示し、利便性と感動を与え、手放せないものにするために、大衆車への対応が
不可欠だったのでしょう。

同じ様な性能で埋もれやすい大衆車ですから、車のメーカーにとって、強力な差別化になる
はずです。Appleとメーカーの目的が一致した結果です。 

日本ではMapにしても、ドライブアプリ環境にしても、まだまだ調整が必要だと思います。
いつでてくるのか、どこからでてくるのか、楽しみに待っていたいと思います。 

shizuoka_13_7_15

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

GoogleMapsがiPadに対応。

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

photo:D7000

 

  iPad向けGoogle Mapsがついにリリース (iPad セルラーユーザ歓喜!)

GoogleMapsmain 

本日、iPad向けGoogle Mapsがついにリリースされました!

いつでるのかなと思っていたら、今日、GoogleよりGoogle Mapsがリリースされ
ていました。

早速、愛用のiPad4世代にダウンロードしました。オーケーマックさんの様に、セル
ラー版ではなくwifi版なので、使い方は制限されますが、やっぱり、GoogleMapsは
使いやすい。これから、メイン地図アプリとして使ってみるつもりです。 

 

photo:D7000

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...