2013年 10月 の投稿一覧

MacBookPro15inchRetinaの残像問題でAppleStoreへ行く。

 

 

photo:D7000tiba131027- 2 (1)

 

  MacBookProRetinaの残像問題を対応する為に銀座AppleStore
へ行く。 

 

愛用のMacBookPro15inchRetinaの残像問題のために、AppleStoreに
足を運びました。平日のお昼過ぎなので、空いていて、あわよくばその
場で見てもらうことができるかなと考えたのですが、やはり、人が一杯
で、予約なしでは見てもらえない状態でした。

念のため、スタッフに声を掛けて、今見てもらえるか聞いたのですが、
案の定丁寧に断られました。

ここは一端退却とし、改めて予約を取って来ることにしました。

せっかくだから、店内を見て回り、MacBookAirやiPhoneをさわって
楽しみました。やはり、11月1日発売開始のiPadAirとiPadminiRetina
は置いていませんでした。

しかし、とても気になったMacがありました。MacBookPro13inchRe
tinaです。

丁度いい大きさと、軽さ。とても綺麗なRetinaディスプレイ。高性能
をモバイルで使える絶妙のサイズです。モバイルで使うのは15inchより
楽でしょうし、机で使うときは外部ディスプレイを使うので、小さな
画面は気になりません。

この13inchMacBookPro、15inchProと大人気のAirの間に隠れた名機な
のかもしれません。ただ、デザインや写真などの処理には少々苦しい
かもしれないのが気になります。その辺のクリエイティブな処理は、
やはり15inchProの独壇場だと思います。

実際使ってみれば、案外、私の使っている事など、13inchで余裕に
こなせるかもしれませんが。

そんなことをAppleStoreでひとしきり思いに耽り、雨の中そそくさと
帰路につきました。

そう言えば、イトーヤがビルを建て替えていました。完全に更地にし
ていたので、一瞬潰れたのか!と思ってしまいましたが、工事説明の
看板にイトーヤ改築中と出ていました。銀座の名物が消えるわけはあ
りませんね。 

 

 

photo:D7000
tiba131027- (29)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

真っ赤なMacProが魅惑的。カラーのMacProはなかなかいいかも。

 

 

photo:D7000tiba131027- (31)

 

  Mac Pro にも真っ赤な(RED)版、チャリティオークション用の一点もの

 NewImage

サザビーズは11月23日、新生 Mac Pro の真っ赤な Product RED モデルをオークションします。出品数は一台のみ、予想落札価格は 4万〜6万ドル (約 400万〜600万円)。

この色いいです。黒一色のProですが、カラーバリエーションを増やしても
いいのではないでしょうか。

それか、どこかの会社がMacProの塗装サービスを始めるかもしれません。
結構儲かったりして。 

それにしても赤にしただけで、600万円とは。真っ赤な嘘ではと思うほどです。
ただ、世のため人の為使われるから、それぐらいは出す人がきっといるのでしょう。 

 

photo:D7000tiba131027- (33)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「OS X Mavericks」感想 Excelがもたつくようになったけど、どうなるのか?

 

 

photo:D7000tiba131027- (35)

 

 「OS X Mavericks」感想

 

「OS X Mavericks」を使い始め、特別変わったところも少ないので、
あんまり違和感なく使っています。

基本的にはすべてのアプリが動き、心配するほどではありませんでした
が、一番使う頻度が多いMicrosoftExcelがなんだか引っかかるようになり
ました。 

これが結構辛い。

立ち上がりがもたつくようになり、記入していても時折引っかかります。
それに、レインボーマークも少し多く出るようになりました。

本当にExcelとMavericksが相性が悪いのか、私のMac環境が悪いのか分
かりませんが、この状態だとストレスがたまる一方です。

アップデートで回復するのか、はたまた、新しいオフィスで解決される
のか分かりませんが、何とか解決して欲しいと願います。

使い始めは、早くなったかなとも思ったのですが、使っているうちに
いろいろと気になる点が出てきました。とにかく、今のところは様子
を見ながら使うほかありません。 

photo:D7000tiba131027- 1 (2)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ショック!愛機のMacBookProRetinaに焼き付き問題発生。

 

 

photo:D7000tiba131027- 1 (3)

 

  MacBook Pro Retina のディスプレイ焼きつき問題

 MacBook Retina 15の残像問題が解決

  MacBook Pro Retina ディスプレイの焼き付き(残像現象)がひどくなってきたかも?(汗)

 残像が表示される MacBook Pro with Retina Display に対しアップルは交換対応

Apple Support Communitiesにも報告されている MBPR の残像が表示される事象について、交換対応していると伝えています。

自分には関係ないと思っていたMacBookProの焼き付き問題が、私のMacBookPro
に起こりました。ほとんど外部ディスプレイで使っていることが多く気がつかなか
ったのですが、ふと、焼き付き問題が気になり、Retinaディスプレイをじっくり
見てみると、画面にうっすらとファイルやアプリの後が残っています。

公私共々、かなり使い込んでいるMacBookProで、出張や出先やら四六時中一緒
だったのに、全く気がつきませんでした。

一度気がつくと、とても気になるもので、使った後の残像が気になります。
それに、それほどひどくは無いのですが、これでは次期機種を購入するときに
予算が厳しくなります。今のうちに何とか手を打たなくてはと焦ります。

とりあえず、近いうちにAppleStoreに持ち込んで、診断してもらい対応を考え
るつもりです。無料ならば嬉しいのですが、1年は確実に経っていないのですが、 
新古品で買ったから無理かもしれません。

とにかく、今のままだと気になってしょうがないので、まずはAppleStoreのジー
ニアスバーへ直行することにします。

 

photo:D7000
tiba131027- (38)

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

NikonがF3かFM2似のデジカメを発表するかも?Nikonの今後。

 

 

photo:D7000tiba131027- 2 (3)

 

 名器Nikon F3が復活する日

FM2? それともF3似? ニコンが昭和チックなフルサイズデジカメを計画中とのことNewImage

 

さて、Canonに奪われていたシェアや評価の失地回復に成功しつつあるNikonなんだが、表題記事によればアナログ一眼レフカメラを彷彿とさせるような新製品が虎視眈々と登場の機会をうかがっているとのことです。Nikon F3やFM2にデザインが似ているらしい。

この記事にもありますが、本当にNikonは潰れるのではと思うほど危なかった。

記事では、デジタル化の段階で、Canonに大きく送れと取ったとありますが、
それ以前の、カメラの電子化の段階でNikonはCanonに追い詰められました。

オートフォーカスやAE化に送れと取ったというか、反している対応を続けて、
Canonの圧倒的操作性に完敗した感があります。

Canonが今までのカメラのデザインを捨てて、AE化に最適化したメインダイ
ヤルと、サブダイヤルを配置をし、多くのカメラマンから指示されました。

その点Nikonは、Fからの基本的デザインと操作性を継承しつつ、AEに対応し
たので操作性がさほど良くなく、オートフォーカスも本格導入に二の足をふ
んでいた感じがします。レンズなど、Canonがすべて回転式にしたのに、
Nikonは長い間引出方、レンズを引出ながらズームを変え、回転させピントを
合わせるレンズにこだわっていました。

マニュアルフォーカスの愛好者には好評でしたが、すでに、オートフォーカス
で、人の目以上にピントを合わせられる様になっていました中、そのこだわり
は古く、不便でした。

イノベーションのジレンマ、そのごとくの成功体験が大きな足かせとなって、
身動きの取れない企業となってしまったのです。

Nikonが幸福なのは、彼らの復活を掛けた努力もありますが、カメラという、
それもプロという究極の存在が支える業界のため、グローバス社会になっても、
世界的競合が非常に少なく、彼らが体制を整える時間と技術的余裕があったか
なのではないでしょうか。

日本以外に、プロが使うカメラを製造しているのは、ドイツのライカのみです。
しかし、何度も経営危機に陥り、経営再建をしています。韓国や中国も追い上
げて来ており、コンデジなどサムソンがかなり売れているようですが、プロや
ハイアマチュア市場まではまだ到達していない。

考えるに、カメラそれもプロを相手とする市場は、世界的にも希有な特殊市場
なのです。

ただ、どんな環境があったとしても、そこで見事に再建できるかどうかは別
な話で、Nikonは環境を活かして、おのれの技術資源を活かし、古い体制を
変革し、こうして圧倒的な資産のあるCanonに迫って、熾烈な競争を繰り広
げているのですから、大したものだと感心します。

さて、この記事のメインである、噂の古く懐かしいFの伝統に則ったデザイン
のデジタルカメラの発売の噂。アナログ時代の世界を席巻した超が付く名機
中の名機である、NikonF3を彷彿とさせるデザイン。また、入門機として写真
を志す者なら手を取ったNikonFM2を継承したデザイン。

この、二つの名機をデジタル化して、現代に蘇らせ、アナログカメラのらしい
心地よさと満足感を、デジタルカメラの利便性と柔軟性を統一した、Nikonが
めざすカメラを作ろうとしているようです。

ただ、ようやくデジタル化の波に乗り、デジタルカメラで次々と名機を出して
いるNikonなのに、昔のカメラが忘れられないのかと思うと、もうそろそろ
昔の事は忘れて、色んな可能性を追いかけた方が良いのじゃないの?とも思っ
たりします。

個人的には結局昔のカメラの中身をデジタルに変えただけのカメラが多いので、
デジタル時代に即した、デザインと操作性を作り出して欲しいと思います。
そうで無いと、グローバル化の時代の今、どこかで足下をすくわれるか分か
りません。日本のお家芸として、世界に名の知れたカメラ、先頭を走って欲しい
と願います。 

photo:D7000tiba131027- (35)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

今回のAppleイベント一番の作品は作っているところ?

 

 

photo:1V1utunomiya_13109_27

 

  Mac Pro が出来るまで

アップルのスペシャルイベントで、ひと際印象に残ったのが Mac Pro の紹介ビデオ「Making the all-new Mac Pro」だった。 自らもプロダクトデザイナーである Greg Koenig の投稿が大変興味深い。

鬼が出るか蛇が出るか結果は誰も分からないが、この“作品”が意欲的であることは、
便利なのか不便なのか別にして、絶対的だと思います。

あの、黒光りした小ぶりで円筒形の、突拍子も無いデザインが、机の上に置いている
と、きっとにんまりするのは間違いなく、その静寂と体感的に反する爆速に身を震わせ
ると妄想します。

ただ、大事故した入院患者のごとく、現実はケーブルだらけの、醜悪なものになる可能
性が大きくなる。特に整理下手の私ならば。

きっと、MacProを入れて使う拡張ケースセットが爆発的に売れるかもしれない。Pro
以上に。

いっそのこと、HDから、拡張機器から、何から何まで無線で繋ぐようにするしかな
い。無線LANやブールッースなど無線接続に力を入れてきたAppleなので、将来的に
はあの黒光りの筐体をガシッと掴み、机にポンと置けば最高の創造環境が出来ると
想像します。

Appleはそんな未来を望みつつ、まだまだ手が届かなくとも、これを投入をしたの
だと思います。

で、この記事。

人それぞれとは面白くて、この記事を書いた人は、MacProの作り方に惚れて、
30万円強のこれを、2台ご注文(まだ本当に注文するかどうか分からないが)と
考えている。 

Mac Pro のビデオから分かることは、本来別々の製造技術を統合して信じられないほど精密で、しかも極めて大量に作るというアップルの類い稀な才能だ。

確かに料理の鉄人じゃあるまいし、作っているところをドヤ顔で見せる会社は
ない。今回のAppleイベント、色んなところで叩かれているが、作っているとこ
ろが一番の作品なのかもしれません。 

 

photo:1Vutunomiya_13109_291

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

KindleStore1周年記念で、Kindle本がお手頃値段に。

 

 

photo:D7000tiba131013 25

 

  KindleStore1周年

 Screenshot

オープン1周年を迎えたKindleストアから、お客様に感謝の気持ちを込めて、人気タイトルを特別価格でご提供! 2013年10月31日までの期間限定となりますので、ご注文はお早めに。

 

驚いたことにまだオープンしてから1年だったんですね。
もう、ずっと前からやっていたような気がしていました。

今回、1周年記念として、結構名の知れた本が超お手頃価格で販売されて
います。2千円クラスのビジネス書が千円弱で販売されていたので、
2冊購入しました。

Screenshot

 

私は前から欲しかったこの本を買いました。 

 

 

photo:D7000tiba131013 10

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ロリポップが使い切りプラン提供。

 

 

photo:D7000

tiba131013 1 

「ロリポップ!」が31500円で買いきりの「ずっと無料プラン」を限定数で提供 

 

レンタルサーバーサービス「ロリポップ!」が、このたび500名限定で初回支払だけで、その後はずーっと無料という「ずっと無料プラン」を提供しはじめました。 「ロリポップ!」が31500円で買いきりの「ずっと無料プラン」を限定数で提供 は [M] mbdb の記事です

このBlogもロリポップを使っています。この間、支払いを忘れて一時停止
になりました。てっきり自動引き落としと思っていたら、そうじゃ無かった
のでした。

315000円で買い切り使いっぱなしですか。一考の価値ありですかな。

でも、ちょっと支払いに勇気が必要な価格です、私には。 
それにWeb関係のサービスは将来どうなるか分かりませんから、その面でも踏ん切
りがつかない人もはずです。

ただ、面白いサービスプランです。今後このサービスがどうなるのか、私の様な
ずぼらで支払いを忘れる人間にはいいかもしれません。 

 

photo:D7000tiba131013 14

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

無料で手に入るiWorkだけど、買ってしまったNumbers。

 

 

photo:1V1utunomiya_13109_20

 

  速報:新iWork もMac か iOSデバイス購入で無料、64bit対応も(更新)

 NewImage

アップルが10月22日のスペシャルイベントで、Mac または iOSデバイス購入で新 iWork を無料で提供すると発表しました。

新しいMacかiOSディバイスを買えば新iWorkを無料で手に入れることが出来ます。
が、私は当分新しいMacを変えないので、Numbersを自腹で購入しました。

 

Numbers2013 10 24 2248

 

今までiOS版は持っていて、iPhoneをiPadで使っていましたが、やはりMacで
使えて方が便利だと考え、新しくなった機に購入することにしました。

Macを買えば付いてくるのにと、少しもったいない気もするのですが、当分
買えそうも無いので、さっさと買って使い倒すのが正解だと思い切りました。

基本は同じですが、iOS7のデザインと合わせて、シンプル。結構好感を持ち
ました。

ただ、使い勝手や、基本的機能の差は、エクセルに比べてやはり良くなく、
安くてシンプルな表計算ソフトとして、かなり割り切った使い方が必要です。

まあ、人それぞれですから、簡単な表計算を求める人もいるはずですので、
重宝している人もいるはずです。すべての人にエクセルの高機能は必要無い
のですから。

それから、エクセルで作った大きめのリスト表がクラッシュして開けません。
これは困っています。簡単なものは開けるのですが、百リストほどの表で、
リンクやマクロを入れているのですが、それが開く前にクラッシュします。

せめて開いてくれて中身を確認できればいいのです。修正版は出るのか心配
です。

いろいろ書きましたが、私の場合あくまでもメインはエクセルなので、
MacとiPad、iPhone間のやりとりとして、気楽にサブアプリとして使うつもり
です。使って行くうちにいろいろといいところが見えてくるかもしれません。
とにかく、せっかく買ったのだから、工夫しつつ、楽しく使って行くつもりです。

 

photo:1V1utunomiya_13109_15

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

どうもドコモから出なさそう。新iPadシリーズ。金欠病者の企み潰える。

 

 

photo:1V1utunomiya_13109_43

 

  AppleがiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルを発表。NTTドコモは販売見送り

 NewImage

もう一つ予想外だったのが、NTTドコモがiPad販売を見送ったという件である。Wi-Fi + Cellular版iPadの発売エリアを紹介する地図にあるロゴはソフトバンクとKDDIのみで、前回の発表会ではiPhoneの発売開始が単独で紹介されるほど話題になったばかりだっただけに驚かされた。

NewImage

完全にドコモからもiPadが出ると思い込んでいたのに、やっぱり出ないのでしょうか。
ついこの間のBlogで、ドコモから出たらもしかしたら格安で使えるかもしれないと
たくらんでいたのに。 

 ドコモ版iPadは金欠病患者を治癒するか!?MVNO格安simとドコモiPad妄想。

全く当てが外れてしまいました。やっぱり、iPhoneはいいけど、iPadは軒並みMVNO
の格安simに奪われることが目に見えているから、ドコモは見送ったのでしょうか。

とっても残念です。そのうち出るのかもしれないので、様子を見守るしかなさそ
うです。 

なお、この記事を書いているのが、「ワンボタンの声」によく出て、コメントをして
いる野々下祐子さん。いつもとても分かりやすく、落ち着いた解説で、好感が持て
ます。まさか、ワンボタンだけとは思いませんが、しっかりと、ライターとして働い
ていたんですね。これまた失礼!

photo:1V1utunomiya_13109_44

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...