2013年 10月 の投稿一覧

CEATEC2013に行ってきた!「その1車関係」

 

 

photo:1V1 
:CEATEC2013_190

 

 CEATEC2013に行ってきた!「その1車関係」

CEATEC2013 10 05 1206 

アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展のCEATEC JAPAN 2013(シーテック ジャパン)

本文今年もCEATEC2013に行ってきました。予想以上に会場が広く、足早に展示を見て
回りました。あくまでも個人的趣向で、気になったものを紹介してみます。

日産は自動運転車を紹介。デモが行われる前に時間が無くてさようなら。
良くも悪くもこのサービスに自動車業界はシフトしていくのだろうか。 

CEATEC2013_2

トヨタがセグウェイもどきの一人乗り二輪車?を展示していました。

CEATEC2013_7

試乗も行ってました。恐る恐る運転していました。

CEATEC2013_3

 ↓ホンダのブース

 CEATEC2013_10

ホンダのブースでバイクにヤカン?不思議な展示品。ホンダお得意の小型発動発電機器の
紹介していました。ホンダの発動発電機はお世話になっています。

CEATEC2013_9

トヨタのブース。

CEATEC2013_17

今後の主流になるのでしょうか、小型電動車。一人乗りで雨風防げ、安心して乗れる原付の自動車版。

CEATEC2013_18

iPhoneの写真が飾ってますが、iPhoneで何か出来るのだろうか?
ブースにいる人に聞けば良かった。 

CEATEC2013_21

クラリオンはカーナビにこれでもかと機能を付けていました。

CEATEC2013_16

ただ、個人的にはフェラーリしか見てなかった。

CEATEC2013_14

トヨタは非接触の充電システムを紹介。これが普及すれば充電忘れがなくなる?
駐車場とタイアップすれば結構おもしろ便利なビジネスになるかも。 

CEATEC2013_23

 

photo:1V1 

CEATEC2013_175

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iOS7で船酔いに!?iPhoneに依っていると、なぜだかほんとに酔っている。

 

 

photo:S110otya-aki139 3 (3)

 

  「iOS 7」で乗り物酔い – 吐き気や頭痛を訴えるユーザーの声

 

「iOS 7」で追加された視差効果とズームアニメーション効果が原因で、吐き気やめまい、頭痛など乗り物酔いのような症状を感じるユーザーが続出しているという。

面白いと言ったら語弊がありますが、iOS7の視差効果とズームアニメーションが原因で、
吐き気やめまい、頭痛を起こしている方が続出しているようです。それは、まるで乗り
物酔いと同じ症状とのことです。

個人的にはiOS7の視差効果とズームはとっても気に入っており、より洗練されて、
洒落心をくすぐる、よく考えられ練られたOSだと思っています。

それが、一部の人には病症を引き起こすとは驚きです。それにしても、インターフェース
の作成は本当に難しい。よかれと作っても、常に使い続ける中で問題が起きる。それも、
個人差がとても出てしまう。

とりあえず対策は今のところ以下のようです。

iOS 7ではいまのところ、視差効果を減らす方法が提供されている。具体的には「設定」 → 「一般」 → 「アクセシビリティ」 → 「視差効果を減らす」 → オンにする、という操作でモーションセンサーによる奥行き感を減らすことができる。

 

photo:S110otya-aki139 2 (4)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

『オール・ザット・ジャズ』(ALL THAT JAZZ)美は永遠に。

 

 

 

 『オール・ザット・ジャズ』(ALL THAT JAZZ)美は永遠に。

Allthatjazz2013 10 03 0846 

『オール・ザット・ジャズ』(ALL THAT JAZZ)は、1979年のアメリカ映画。ボブ・フォッシーの自伝的作品。晩年のボブ・フォッシーが死期が近いと宣告されて、執念をかけて完成させた作品。当初ギデオン役は制作側がリチャード・ドレイファス主演で制作する予定だったが、フォッシーはそれを拒否しドレファスとジョーズで競演したロイ・シャイダー主演を懇願して実現した。

まだ高校生の時だったころ、映画館で二回見て、二回目で開眼し、
いたく感動した映画を久しぶりにDVDで観ました。

「ALL・THAT・JAZZ」

ブロードウェイの有名演出家ボブ・フォッシーの半自伝的映画。
前編、ダンスとシング。現実と幻想が波のように繰り返し、
ブロードウェイの華麗な狂気を、エンターテイメントビジネスの
過酷を、しゃれっ気たっぷりに写し出す。

主演はジョーズのロイ・シャイダー。サメを追いかけていたのが、
女性と芸術を追いかける役。仕草も語りも根っからの天才演出家
の風で驚いた。

特に良かったのが、青白い顔と、止まらぬ咳。それでも手放さな
い煙草。口の端に器用に加えて、しゃべるときも飲むときも、
体の一部のように、くちびるからはえている様に見える。

以下の映画は煙草のシーンは御法度だが、この当時はどこでも
かしこでも吸っている。そう言えば、昔見たルパン三世も煙草
が良かった。

天才で、身勝手で、自分を何よりも信じていて、美しさに突き
動かされていて、女は手を出さざるを得なかったりして、おま
けに、命の有り無しなぞ眼中に無い。何よりも唯一無二の才を
持つ役立たず。いい!本当はこんな人間になり、こんな人生を
生き、さっさと逝ってしまいたかった。

ラストの夢うつつの中で繰り広げられるショーは圧巻。

「bye-byeLife・bye-byeHappiness」と幾度も繰り返しながら、
辛辣な言葉をのせて、ザ・ブロードウェイというリズムと、
ダンス・ダンス・ダンス。美しい!!

このラストを見たとき若かりし僕は、ぶっ飛んだ。

ウィキペディアを見たら、1979年の作品。やっぱり、結構前。
ただ、女性の服装と化粧と黒電話は時代を感じさせる。そうい
や携帯なぞ無かったよな。

だけど、ダンスとシングは、全く古さを感じない。ちょっと先
を行っている主人公の人生が作り出す芸術故か。芸術は永遠の
命を持つ証拠だろうか。

借りようかどうか迷った作品でしたが、見直してその完成度の
高さに脱帽した一作でした。 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPhone防水加工サービス「WaterBlock」が10月末にいよいよ開始。

 

 

photo:1V1

ginzayuraku13919_13

 

  CEATEC JAPAN 2013:modcrew、iPhone防水加工サービス「WaterBlock」を10月末から提供開始

 

iPhone防水加工サービス「WaterBlock」を発表したのは2012年5月のワイヤレスジャパン2012会場でしたが、それから一向にサービスは開始されない状況でした。

前から噂になっていた、iPhoneの防水加工サービス。それを手がける一社の「modocrew」が
10月末から「 WaterBlock」という防水加工サービスを始めるようです。

記事によると、7,980円しかし初めのうちは5,980円とのことです。ちょっとお高い気もします
が、いざという時泣かないための保険として、やってみるも悪くない。それに、現場仕事など、
悪天候でも使わなざるをえない人には必修でしょう。 

photo:1V1

ginzayuraku13919_12 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

次期iPadmini、RetinaDisplayで生産が遅れている!?

 

 

photo:1V1
ginzayuraku13919_27

 

  次期iPad mini、Retinaディスプレイの生産遅れにより発売がずれ込む可能性も「気になる・記になる・・・」

 NewImage

本日、ロイターが、複数の関係筋によると、次期iPad mini向けのRetinaディスプレイの生産が遅れている事から、次期iPad miniは年内は限定的な販売にとどまるか、発売自体が来年にずれ込む可能性が出てきたと報じています。

次期iPadminiの生産が遅れているようです。軽くて薄い本体に、RetinaDisplay
を組み込むのは至難の業なのかもしれません。

RetinaDisplayになったけど、厚くて重くて、電源が持たないなんてことになる
と、競争が激化している今では致命的な問題になります。そのことを踏まえて、
万全を期しているのでしょう。 

 

photo:1V1

ginzayuraku13919_3

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

消費増税思わぬ余波・Amazon支払いなし。

 

 

photo:1V1ginzayuraku13919_24

 

  消費増税思わぬ余波・Amazon支払いなし「日経産業新聞」

 Amazon2013 10 02 1529

Amazon「拠点は米」電子書籍対象外に、出版業界反発

とうとう、消費税が来年4月より5%から8%になることが決定し
ました。そのことで思わぬ余波が、電子書籍業界に及んでいます。

米国Amazonは、ネット配信事業でデータセンターなど拠点は米
国だとして、日本で消費税を払っていません。そのことで、国内
の出版業界が猛反発しています。

「同じ千円の電子書籍でも、消費税分を上乗せすると、払って
いない日本の出版会社の方が、Amazonよりも割高に見えてしま
う。消費税分を持ち出しして、Amazonよりも割高に見えないよ
うにしている」イーブックスイニシアティブジャパン

来年4月、今の5%からさらに8%になれば、国内電子書籍業界との価格
差が開いてしまいます。日本の電子書籍出版業界の9団体は、海外サー
バーから配信されたものについて、課税されない現状を更正するよう
政府に要望しています。

ただ、Amazon側も引くことの出来ない事情があります。Amazonは
ネット通販や電子配信のシステムに巨額投資をしており、売上高営業
利益率はここ数年5%です。消費税を負担するかどうは死活問題です。

今後、10%も視野に入れている消費税。日本側もAmazon側も簡単に
は引けない状態が今後とも続くでしょう。 

 

photo:1V1ginzayuraku13919_23

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!