2013年 11月 の投稿一覧

言葉はいらない。ただ見ればいい。iPadAirが欲しくなる。

 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__60

 

  iPad Air の CM、鉛筆は特注品? ※引用元はこちら

Screenshot 

iPad Air の TV CM が放映され、iPad Air のスリムさを強調するためにゴム付鉛筆を使った演出が印象的だ。

言葉はいらない。ただ、見ればいい。
それだけで、すべてが分かる。 

やっぱ、欲しいね。見るだけで思った。 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__59 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

なんと驚き!iPhone5cが生産終了のご連絡。かも?

 

 

 

photo:1V1hatiouji_131117__63

 

  iPhone 5c、生産停止か

 Screenshot

カラーバリエーションが選択できるという鳴り物入りの iPhone 5c だったが、 iPhone 5s の人気が高く、今月中に製造が一時停止されるようだ。

このニュースは驚きです。この話が本当ならば、Appleが正式に
敗北を認めることになります。順調良く製品すべてが市場に受
け入れられてきた、iPhoneやiPadで製品のはじめてのつまずき
となります。

これによると、半減するどころか、11月末でiPhone5c生産を打
ち切り、ラインをiPhone5sに変えるとのことです。

ただ、経営的には悪い話で無く、撤退戦略はとても難しく、
そのまま厳しい状態で決断できず続けている企業が多数あります。
その面では、今回のiPhone5c撤退の話はAppleの決断力が生き
ている証拠です。

ただ、あくまでもBlogの記事なので、実際は店頭から消えて
からと言うことになりますが。

iPhone5cが消えるのは少し寂しい気もするのですが、もし、
今お金をくれてiPhone5sか5cかと言われれば、5sを買うだ
ろうし、5sか5かと言われれば、5のwhiteを買う私です。

やっぱり、自然淘汰になる運命なのでしょうか。
彩り取りのiPhone達は。がんばって作った、鳴り物入り
だったのに。 

photo:1V1

hatiouji_131117__61 

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadminiRetinaに残像問題。当分は腰を据えて買い時を待つ方が良いかも。

 

 

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 29

 

あなたの iPad mini は大丈夫?  

 NewImage

新しい iPad mini の一部のモデルで、液晶の残像現象が現れるという不具合があるようだ。

iPadmini発売前に延期の噂があって、その原因がRetinaディスプレイの残像問題
でした。一時期は今年中に発売されるのは難しいだろうとも言われていた、
iPadminiRetinaでした。

それが、予想外にすんなり11月中に発売されて、すでに手元に来ている人
も沢山見受けられます。

問題となったRetinaの残像問題は、無事解決したのだろうかと思っていましたが、
やはりこの問題は完全に払拭されていなかったようです。それも供給会社特有の
ものでは無く、すべての会社の製品で同様の問題が起きています。

供給もそうですが、技術的な不安もあって、やはり、iPadminiRetinaは来年に入っ
てからの購入を考えて方が良いかもしれません。でも、欲しい気持ちは抑えられ
ないのが人というものですが。

 

 

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 28 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPadminiRetinaとようやくご対面!その感想は?

 

 

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 49

 

  念願のiPadminiRetinaをさわった!

 NewImage

引用カ所

ようやくiPadminiRetinaをさわることが出来ました。
仕事の都合で出ていたので、大型家電量販店に入り、最近特に増えた
Apple製品コーナーに行くと、案の定、iPadminiRetinaが展示してい
ました。

さわった感想は、以外とずっしり重い。

前のiPadminiのノートのような軽さはやはり無くなっていました。
だけど、Retinaディスプレイにして、高性能のA7を載せています
から、この大きさで、この重さに抑えられたのは奇跡。

ただ、隣に展示していたiPadAirを持ったのですが、なぜだかmini
より体感的に軽く感じました。大きさと、軽さの感覚が心地よく
ズレているから。

この大きさで、この軽さ。

この差がとても大きく、いい意味で裏切られ度が高いので、
軽さを強く感じるのでしょう。iPadAirがこれだけ軽く仕上げて
来ているから、Airにするかminiにするか悩む人も多いのでは。

それか、悩むのをやめて、両方購入する人も多いかも。 

 

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 41 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

スペシャルイベントの動画「Life on iPad」iPadAirで映像表現の幅が広がりそう!

 

 

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 1

 

  アップル、Special Event で公開した動画『Life on iPad』を YouTube に

 

アップルが『Special Event October 2013』で流した iPad イメージ映像『Life on iPad』をYouTubeで公開していました。

iPadパッドでは写真や動画を撮ることはあまりありません。
大きいし、重いから。だけど、iPadAirならこんな動画みたいに軽々と
持って、動画や写真を撮ることが出来ます。

それにその場で編集も出来るし、youtyubeにUPして共有出来るし、
映像表現の幅が広がりそうです。 

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 46 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「iOS 7.0.4」リリース。取り敢えずUP

photo:s110
otyanomizu-2013119_ 14

iOS 7.0.4 アップデート提供開始、FaceTime などバグ修正と改善 – ライブドアニュース

「「iOS 7.0.4」リリース → バグ修正・改善を実施」
とりあえずアップデートしました。
バグ修正だから別に変わったところは無い
かんじです。

会社に出る前に何気無く始めたのですが、
問題なくできて一安心です。

photo:s110
otyanomizu-2013119_ 15

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

親指シフトで快適文字入力が!まだできそうもない。

otyanomizu-2013119_ 9


物は試しと親指シフトアプリ「N+Note for NICOLA、iPad用のテキストエディター」
に手を出した。

感無量! 親指シフトが iPad で使えるようになった! NICOLAエディターアプリ N+Note ついにリリース!! | No Second Life
感慨無量という言葉はこのためにある。そんな体験をした。僕がこの3年半の間ずっと待っていたアプリがリリースされたのだ。
アプリの名前はN+Note for NICOLA、iPad用のテキストエディターだ。

N+Note for NICOLA2

入力を少しでも楽にしたいので親指シフトのアプリを購入した。
生まれて初めての親指シフトだからとても打てたものではなく、
赤子のようにヨチヨチと文字を紡いでいる。

N+Note for NICOLA1

ここまで打つのも四苦八苦。これでないと言葉を作れない
という人がいるが、自分に訪れるのかは、今は霧の中だ。

ただ、じつに理にかなった入力方法だ。きっと身につければ
不自由なiPadの強いみかたになるにちがいない。

毎日使っていればそのうち屁でもなく使えるようになるだろう、
きっと。

それにこのアプリけっこう高い、600円もする。
是が非でも使いこなさないともったいない。

親指シフトは日本のためにと作られた入力方法だが、
言語が違うように、物理的入力方法も言語ごとちがってくるの
が正解だし、そうでないと不自由なことになる。ほそぼそとで
もこうして日本人のために、日本語のために、続けてくれるこ
とはありがたいことである。

otyanomizu-2013119_ 12

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。








★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

20131115-092121.jpg

iPadでブログが書きたい。文章入力のスティーブ・ジョブズはどこに?

iPadを使っているとそれで簡潔に完結したい。
そう思うのですが、なかなか難しい。

これでブログがどんどん書けるかもと考えましたが、
やっぱり、Macで書いた方が便利で早い。

結局はiPadでブログを書かなくなってしまいました。

それでも、最近iPad4thを持ち歩くこととが多くなり、
いっそこれでブログを書いてしまおうかと再び、
iPadでブログが再燃しています。

これもiPadのATOKpadにソフトウェアキーボードで書
いています。外付けキーボードなら快適なのですが、
持ち歩くのが面倒。それに、つなぐのも手間がかかる。

結局はこうやって持ち歩かず使えるソフトウェアキーボード
に落ち着いています。

ミスタッチがあたやたら目ったら多くて、快適さとは程遠い
のです。だけど、iPadの快適さがどんな外部入力装置でもス
ポイルしてしまいます。

iPadの快適さを削らず、非常に快適な文章入力が出来る画期的
な入力方法を誰か発明してくれないだろうかと、切に願って
おります。

文章入力のスティーブ・ジョブズはどこに?

店頭にiPadminiRetinaが並び始めたようで。

 

 

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 53

 

  iPad mini Retina をチェック

 

Appleが発売を開始した「iPad mini Retina」をチェックしてみました。

もうiPadminiRetinaが店頭に並んでいるんですね。
AppleStoreでしょうか。

前のiPadminiから03mm厚くなり、23g強重くなっています。
それがどれだけ感じるのか。

少しの差が勝負の分かれ目です。でも、飛ぶように売れる
のは間違いでしょう、多少の差ぐらいは。

でも、軽さと安さを優先するなら、新品が安くなったし、中
古がかなり出ている、前のiPadminiも狙い目です。私も、2万
ぐらいなら、そちらを買って、それこそノートのように気楽
に使ってみたいなあとも思っています。 

やっぱりminiが欲しいなあ。あると便利だろうな。

 

photo:S110

otyanomizu-2013119_ 51

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

海外から成田に降り立った人へマイクを向けるだけが、人への想いを広げていく。

otyanomizu-2013119_ 9

題名

引用

一番おもしろいのは人の生き方なのかもしれない。
それも、名もしれない人の人生が一番豊かで味わい深く
心を打つものなんだろう。

日本に来た外国の人々にインタビューするだけの番組が
ある。成田空港に降り立つ人に対して、マイクを向ける
だけの単純な番組である。

しかし、毎回驚きと感動の連続だ。

名もしらぬ外国、いや人々がそれぞれぞれの目的を胸
に持ち生きている。単純に純粋にそれが心地良い。

僕はいつも想っている、こんな世界の中で名も知れず
生きている、人生の創造者たちを世に浮かび上がらせ
て、真摯に生きる車への感動と喜び、そして、知恵を
世に広めたい、世に問いたい。

そうすれば、世界の中で共に生きている人々は、人口
統計的な数ではなくなり、命の多さとなり、愛すべき
生き方の豊かさになる。

今、多くの苦しみと、不安と、とまどいが満ちている
世の中だから、そんな出会いが必要ではないか?と、思う。

otyanomizu-2013119_ 10

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。








★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!