2013年 11月 の投稿一覧

みんなが待っているiPad miniRetinaに危機?

photo:S110otyanomizu-2013119_ 4

iPad mini Retinaは液晶の焼き付き問題で発売日が延期? サムスンが液晶サプライヤーに参加との情報も… : ギズモード・ジャパン

韓国語サイトのETnewsによると、iPad mini Retinaは液晶ディスプレイの焼き付き問題で開発が遅れているそうなんです。この焼き付きは人の目は認識できないものの、アップルの製品基準には満たないものであるとのこと。確かに、目に見えなくても画面が焼き付いていたらちょっと嫌かも…。長く使うものだから。

iPadminiRetinaかなり苦戦しているAppleです。
焼き付け問題が解消されず、安定供給のめどが
たっていないようです。

苦肉の策として、宿敵というか強力なライバルの
サムソンに製造依頼をするようです。

気になるのがシャープのIGZOディスプレイで問題
が発生しているとの噂があるとのこと。不良率が多
いでしょうか。

皆が期待して今か今かと待っている製品ですから、
早く安定して供給されればいいのですが。

photo:S110otyanomizu-2013119_ 7

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。








★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

iPhoneの未来と今。

photo:S110otyanomizu-2013119_ 3

次期 iPhone はどうなる? | maclalala2

「異なる圧力を感知するセンサーを備えた大型局面スクリーン」
曲面スクリーンというところがひと味違う。

ようやくiPhone5sがでたと思ったら、次iPhoneの噂が出
今より大型のスクリーンで、なんと曲面スクリーンを
使っているようだ。

予想のデザインイラストも出ているが、とても気持が高
なるデザインだ。

しかし、あくまでも噂。

大型曲面ディスプレイのiPhoneが出るという確かな約束
はされていない。心配なのはユーザーが色々な話で
妄想を掻き立てられ、過大な結果をAppleに望まないか
だ。

かく言う僕がその典型だから。素晴らしいものであって
も自分が育てた理想とは大いにかけ離れている場合がある。
そして、自ら落胆してしまうことが人には多々ある。

次のiPhoneよりも今のiPheneをたのしみたい。

しかし、僕のはまだ4s。今のが欲しい。

photo:S110otyanomizu-2013119_ 5

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

人の宿命の絶望を知る「ワーク・シフト」

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 2

「ワーク・シフト」を読む。

ワーク・シフトを読む。
インターネットや通信技術が進みどこでも仕事が出来るようになる
と、人と直接会わなくても仕事が出来るようになる。

なんと素晴らしい事だろう。会社に疲れながら行く必要がなくなるし
面倒な上司や憎い同僚の面を見なくても良くなる。
会社の重苦い机に縛られずに外の室気を吸い気に行ったコーヒーショップ
で仕事を進める。これぞ人らしい生活である。

しかし、この本はそれが駄目であると言う、どんな悪辣で人でなしの
上司や同僚でもいなければならない。そうしないと人は孤独の中で
苦しむことになる。

結局、人はどうしたって不幸を背負うことになる。

社会での閉鎖されたイビツで息苦しい人間関係を憂い、それか解放すべく
ネットワークや通信技術を基いとした仕事術が生まれ、いよいよ人類が真の
連携と創造の自由を手に入れようとしている。

が、それが新らたな不幸と絶望の幕開けとなるのだ。
なんたること、人はその性に不幸となる宿命たるDNAを持っているのか、
憐れなことに。

そんな暗たんたる気持にさせる本だ。

photo:S110
otyanomizu-2013119_ 11

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。








★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

美女とオタクの国際親善。思わぬところで思わぬ出会い、それが世の中を楽しくする。

 

 

photo:1V1
otyanomizu-201311_ 7 (3)

出会いというものは面白く、思いもしなかったことに出会うことが
ある。

今日、昼休みにコンビニによったとき、レジ前にスタイル抜群の美女が
うろうろしていた。雰囲気から日本人ではなく、中国系の外国の方のよ
う。

どうも、買おうにも言葉も分からなければ、何を書いているかも分から
ない様子。英語で店員に話しかけているが、店員の日本語が分からなくて、
あんまんとか何とか商品の事を話しても、首を傾げるばかり。

どうにも、思うようなものが買えない。

そんな時、別の店員が。見るからにオタク風で、小太り、メガネの青年。
なんと、その青年が流暢な英語で、立て板に水のごとく英語を話し出した。

美女もそれに安心し、あれが欲しい、これは何だと結構話が弾んでいた。

僕はそれを横目で見つつ、用事を済ませて店を出て行ったが、世の中には
面白い出会いがとにかくあるものだ。 

 

photo:1V1
 otyanomizu-201311_ 5 (3)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

やっぱり欲しいiPadAir。軽いことこそ正義、素晴らしく心地よい欲望。

 

 

photo:1V1
otyanomizu-201311_ 5 (4)

 

 薄くて、軽い、速くて、画面も見やすい iPad Air

 NewImage

旧 iPad のユーザーで、iPad Air を購入するか迷っている読者さん、今すぐ買い替えた方が良いですよ…。 iPad mini のユーザーさんで、Retinaモデルに買い替えようかと検討している読者さん、画面が大きいiPad Air の方が使いやすいですよ…。iPad Air は、ベストバイです。

iPadAirが発売されて、購入後の感想がちらほら出ています。
その軽さの素晴らしさをべた褒めしている人がとても多い。

今、iPad4thを使っていますが、この重さが何とかなれば、最高のディバイス
なのになあと思っています。こんな僕には、iPadAirは最適なのかもしれない。

このBlogを読むとつくづく思います。

もう、iPadは打ち止めにして、永遠に買うつもりは無かったのに、使って
いると不満が出て、その不満がiPadAirで解消されると思うと、買いたい気持
ちがあふれ出してしまう。

Appleにいいようにされっぱなしです。

さて、どうすべきか?iPadminiRetinaも興味深いし、彷徨う羊の我が心。

 

photo:1V1
otyanomizu-201311_ 4 (4) 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ニコン デジタル一眼 Df 発表。Nikonの過去の亡霊か、本気の所行か。栄光のNikonFの生き写しの意味。

 

 

photo:1V1
otyanomizu-201311_ 1 (6)

 

  ニコン デジタル一眼 Df 発表。静止画専用、メカニカルダイヤル搭載、非AIのNIKKORレンズ対応

 NewImage

ニコンは、金属製のメカニカルダイヤルを搭載し、アナログ(フィルム)カメラを彷彿とさせるデジタル一眼レフカメラ Df を発表しました。11月28日に発売、店頭価格はレンズキットで約30万円、ボディのみで約28万円。

昔使っていたFM2みたいです。ちょっと洒落た、変わりもの好きのコンシューマー
向けで無く、35mm素子を積んだ本格仕様となっていて、セミプロクラスの人向け
のようです。

価格もキットレンズで約30万円。それなりの金額です。この価格だと圧倒的性能
のD800があるし、手頃な価格で秀作のD610がある。今、このクラスで出す必要
があったのだろうか?と正直思います。

せめて、APS-Cサイズにして、価格と大きさを抑えて、レトロ好きの人に気楽に
使ってもらえるようにすれば良かったのに。そうすれば、最近、躍進している
オリンパスやPanasonic、Sonyのミラーレスといい勝負になると思うのです。 

なんだか、市場と紙一枚ズレている気が、最近のNikonには感じます。
自分が使っている消された名機のNikon1V1もそうですが、カメラとしての技術
を圧倒的に詰め込んで、Nikonとしての意思を具現化したのに、市場からそっぽを
むかれてしまった中途半端感と残念感があります。

このカメラも、昔のF時代の栄光を再び香らせる意味での、彼ら内での自己満足
かもしれません。そんな、危険な香りがします。たしかに、FのNikonは世界最
高のカメラです。しかし、今それをサルベージしたようなカメラを作るべきでは
ない。作るならば、シニカルにギミックとして取り入れるぐらいの不真面目さ
で、コンセプトを昇華させることが必要です。

あまりにも過去を真面目に作られても、受け止めきれず、途方に暮れるのが現実
ではないでしょうか。

  ニコン社内で賛否両論を呼んだ一眼レフカメラ「Df」–D4画質を最小・最軽量に

 案の定、このカメラを作るときはかなり賛否が分かれたようです。しかし、Nikon
内の上層部が強く押し、作成を決定したようです。

社内では反対もさることながら、「賛成もすごかった。上層部に強烈な賛同者がいて、ルーチン(製品化)に載せることができた」という。

 気になるのが、このカメラを強く押したのが、上層部つまりはNikonFの栄光を肌で感
じてきた世代です。彼らの感覚で作られたカメラが、「Df」であります。改めて感じる
にそれほどまでに、NikonFの時代の成功体験が、社内を、それも経営の主流となる上
層部に強い呪縛となり、今なおそれを追い求めている。その、成功体験の妄想が未来
のイノベーションを反故にしないか。素晴らしい技術と情熱を過去の栄光で歪めやし
ないかです。

NikonはD8000やD610、それに、D7100など、一眼レフの主流となるカメラには、
これ以上のない絶妙さで、時代に結合し牽引する名機を量産するのに、その他の
補完的カメラは社内政治と、微妙な時代遊離を感じて仕方がありません。ピッタ
リこない。

せっかく、Canonと二大メーカーとして日本が世界に誇る存在なのですから、
過去の成功体験を払拭し、未来を驚かせるカメラを創って欲しいと願います。

ただ、あくまでも僕の身勝手な感想で、実機を触ってもいないので、素晴らしい
名機なのかもしれないし、ヒット商品になるかもしれません。ですから、この
内容は単なる与太話として笑い飛ばしてください。 

photo:1V1

otyanomizu-201311_ 2 (6)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

マーベリックスになってからメモリーが激減!どうもメモリー管理アプリが対応していないせいかもしれない。

 

 

photo:1V1
daiba_13111_27

 

  OS X Mavericks(マーベリックス) 不具合なのかな、コレ?

 NewImage

聞くところによるとこのOSマーベリックスは「メモリの使用状況を場面に応じて適切に使用しメモリを軽快に保つ」という一つの特徴があるようです。 ところが僕のMBPでは少し状況が違いかなりメモリを消費しているようなのです。

僕も同じ現象が起きていて、マーベリックスを入れた後から、Memory Scopeに表示されているメモリーが極端に少なく
なるようになった。急いで解放するのですが、さほど効果も無く、このままだとメモリー不良で動作不良になるかも
しれないと心配していました。

しかし、さほど動作も遅くならず、順調良く動いているので、なぜだろうと思っていたら、このBlogのコメント欄に
 Memory Scopeはマーベリックスには対応していないと書いていました。なるほど、まともに動かないのかと知り、
早速、削除しました。後は、マーベリックスのメモリー管理能力を信用して、使い続けるつもりです。

ただ、Excelの立ち上がりというか、表示が遅くなったのが解せない。これは何かいい解決方法が無いものだろうか。 

 

photo:1V1
daiba_13111_24

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

お台場でガンダムとご対面。

 

 

 

  お台場でガンダムとご対面

 

お台場のガンダムを初めて見ました。
予想通りに大きくて感動的でした。

daiba_13111_14

平日だったので誰もいないと思っていたら、
海外からの観光客が結構来ていて、記念撮影をしていました。

daiba_13111_15

等身大のガンダム。ガンダム初期世代の僕は感動ものです。
感慨深く、ガンダムを眺めました。

daiba_13111_16

う〜ん。

素晴らしい! 

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

最良のお勉強映画!?「SteveJobs」やっぱり観るべき映画かな。

 

 

photo:1V1daiba_13111_14

 

  これはエンターテインメントではない!起業を考える人や就活生は必見!映画「スティーブ・ジョブズ」

Stbmove 

根本的にこれはエンターテインメントではないのだ。(※映画「ソーシャルネットワーク」は好きだけどね、僕は)これはお勉強映画であり、歴史映画なのだ。

「SteveJobs」を観に行こうかどうか迷っていて、ついこの間まで生きていて、
また、色んな事をやらかした人だから、そう簡単におもしろい映画には出来な
いだろうから、もうちょっと静かに寝かせていてもいいのではとも思っている。 

Jobsが人生を急いで駆け抜けたから、映画も急いで作ったわけじゃないだろう。
なんだか、Appleの業績がいいうちにとの、商業主義が見え隠れしてしまう。

が、作っている人はそんなことは関係なく、主演のアシュトン・カッチャーなど、
Jobsの果実食を実践した故、病院送りになったと聞く。商業主義とは無縁の、
ピュアな映画製作の結果かもしれない。

そんなことを考えていたら、このBlogに当たった。

林信行氏とこんどこの映画を語る清水亮氏が、映画の感想をつらつらと書いている。
そして、感想が上の引用。エンターテイメントではなく、あくまでもお勉強とし
ての価値ある映画だと伝える。

Jobsの人生は長く複雑だ。それを、長編ドラマにすれば納得いく内容にもなる
だろう。しかし、わずか2時間の映画では、ポイントを紙芝居のごとく、パラパ
ラめくるしかない。

到底、Jobsの人生を丁寧に砕くことは出来ない。

Apple躍進の起点となった、iPodやiPhone開発の内幕は語られず。断片的な人生
しか語られない。

しかし、それでもこの作品は価値がある。 それが清水氏が語る「お勉強」として
の価値である。

将来起業を考える人や、モノ作りを志す人にとってはこの映画はかなり面白い部
類に入り、この業界で生きていこうとする人には、ぜひとも見て欲しい映画だと
薦め、自分が何を感じ取るかというのは、自分を知る上で大きな指標になるとと
く。

Jobsが仕事の中で、追い出され、犠牲を払い、復活し、栄光を得る。その過程を
見ながら、自分ならどうなのか、仕事とは何か、どうあるべきかを「お勉強」で
きる、そういうエッセンスが詰まっていると伝える。

正直、この映画を映画館では観ないだろうと思う。だけど、DVDがレンタル出来
るようになれば必ず観てみよう、そんな気にさせられたBlogだった。

そうれと、最後に林信行氏とこの映画の事でトークセッションをやるようです。
これのマーケッティングとして書いた文章なのでしょう。とても面白そうなセッシ
ョンで、時間が許せば僕も行ってみたい。でも、仕事で無理なのです残念。 

 Hakka zukafe2013 11 04 1343

 

photo:1V1

daiba_13111_9 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

MacBookProのRetina残像問題で再びAppleStoreへ。2日前なのにiPad購入で並んでいる。

 

 

 

photo:D7000
tiba131027- (42)

 

  MacBookProRetinaの残像問題で再びAppleStoreへ。

2013 10 30 16 58 06いよいよ今日からiPadAirが発売開始です。

まだ、現物は見ていなくて早く見たくてしょうがありません。10月末に2回
もAppleStoreに行く機会があったのに、 今日行けないなんて、口惜しい。

さて、10月末にAppleStoreに行ったのはあのRetina残像問題です。

一回目は予約をしてなかったので、そそくさと去り、二回目はちゃんと予約
して、AppleStoreに向かいました。行った日は11月30日。2日後には新型iP
adの発売に立ち会えたのにと思うと残念です。

時間に合わせてジーニアス・バーに行くと、すごい人。

立ったまま結構待たされて、ようやく呼ばれましたが、今度は椅子に座って、
またかなり待ちました。暇に任せて、周りの様子を観察すると、右隣に若い
女性。

DJか?と思うほど特徴のある綺麗な声で、こちらが気恥ずかしくなるほど
明るくて、したしげにAppleスタッフと話してました。

開口一番、「私のMacに悲しい出来事が起きました」

なんとも、こじゃれた言い方。おまけに日本人離れした明るさ。
でも、内容は確かに悲しい出来事で、愛用のMacBookAirの液晶が割れた
とのこと。

直す気満々で、さっそく費用の事をスタッフに聞く。スタッフが4万円ほ
どと言うと、彼女、そんなに安く修理できるのですが!と、歓喜の声。
それを聞いて、4万て安いのか?と、彼女の財布の中身に感嘆する僕。

色んな人が来るAppleStore。4万円が安いと驚く女子もいれば、1万円も
工面できず四苦八苦する中値のとこもいる。皆がApple好きでよってくる
それは愉快なことです。

さて、僕の番が回ってきて、早速、残像問題を話し、残像現象をテストす
ることとなりました。残像現象のテストとは、プラウザを立ち上げたスタ
ッフは、プラウザになにかのURLを打ち込む。そうすると白黒の格子が現
れ、それを3分間表示する。そして、その後格子が消えて真っ黒な表示とな
り、そこに残像が残っていれば残像現象が認められる。

が、そのテストの前に、まずは保証期間を調べられ、僕自身はまだ1年経っ
ていないと思い込んでいたが、購入してから1年3ヶ月。つまりは、期限切
れ、間違いなくお金がいる。それで、足早に意欲が失われていく。 

とにかく、テストをしてもらい、格子の残像を確認したのですが、あれだ
け出ていた残像が、テストでは全く出ない。2回やってもらったがやはり
でない。あれだけ出ていたのに。でも、プラウザ上でやったところで、
いつも出ているのはディスクトップなのに、本当にこのテストでいいの
か?とも思ったりして。

テストでは症状が出なかったし、でても大枚6万円はかかる。対応してく
れたスタッフに感謝の意を伝え、AppleStoreを出ました。

それにしても、当日、iPad発売2日前というのに並んでいる人がいました。
さすがに多くは無かったのですが、Apple好きの鏡です彼らは。
私は、並ぶ勇気も、買うお金もありませんからうらやましく眺めつつ、
有楽町のLOFTに向かいました。 

2013 10 30 16 58 02 

 

photo:D7000

tiba131027- (38) 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!