2014年 3月 の投稿一覧

手帳と挫折と紙

ほぼ日手帳を今年も買ったのに、年度末の忙しさで、
ゆっくりと書く気にもならず。真っ白のまま。

スケジュールはもっぱら、MacとiPad、iPhoneで記録し、
メモもEvernoteだ。

これならば、紙の手帳などいらいない。

それは分かっているのだけど、紙で書く楽しさと、
紙を読む気持ちよさが捨てきれず、やっぱり、年始め
には、気持ち新たに手帳を買ってしまう。

我ながら、一つにすればいいのにと思うが、
紙の手帳の良さを続けたいんだ。だから買う。

毎年挫折のにね。 

またNikonがまるっきり新しくしてミラーレスを出したよう。

 

 

photo:1V1

ibaragi_14220_8 

  題名:“デジタル一眼レフ越え”超高速ミラーレス 「Nikon 1 V3」

※引用元はこちら「ITmediavHome

 

NewImage 

ニコンがミラーレスカメラの上級機「Nikon 1 V3」を発売する。AF追従でも20コマ秒と「レンズ交換式デジカメで世界最速」(同社)の連写が可能で、高いシステム拡張性も備えた。

ようわからんが、なにやらNikonはNikon1シリーズに入れ込んでいる
ようだ。小さな素子の決定的に写りが悪いカメラを、代表的なミラー
レスとして、育てようとしている。

今回もこれで3機種目。それも、比較的矢継ぎ早に出し、それも、
前の機種を全否定するぐらいの、変わりようである。

これは、迷走しているのか、試行錯誤しているのか、Nikonの腰の
落としどころの不安定さを感じる。

Nikonのミラーレスの一番悪いところは、APS-cの一眼カメラを
廃れさせないために、あえて小さい素子を使い、根本的な写りの
悪さを残していることだ。

代わりに、映像エンジンの性能を上げたり、AF性能を上げたり
周辺の機能をこれでもかと向上させている。

でも、最後はどんな画が出るかだ。

やっぱり、僕らは、軽くて、早くて、心地よくて、それ以上に
写りが満足いくものを求めている。ミラーレスだから一眼のサ
ブという時は過ぎた。

Nikonはそれを知ってか知らずか、ただ、これだけ成功体験が
あると、他のメーカーのように、おいそれとミラーレスにいい
写りはさせられないだろう。

Nikon1V1を使っていて、とてもいいカメラと痛感する分、
今一歩の写りが、かえって憎々しく感じてしまう。本当に残念
なNikonである。

このカメラのレビューでもなんでもないけど、思いのまま
書いてみた。 

 

 

photo:1V1
ibaragi_14220_1 

 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

強くないんだ、意外と、人は。現実逃避の薦め。

 

 

photo:1v1
ibaragi_14220_16

 

酒は飲まないが飲みたいときもある。仕事が立て込んで、気持ちが
一杯になるこんな時期は、酒飲みが羨ましくなる。

まったく受け付けず、うまさも理解出来ない自分は、前後が分から
なくなるほど、酔うことができず、うさをはらせない。

酔うことで、気持ちを晴らすことなんて、現実逃避で無意味なこと
だと言うが、なんだかとても羨ましい。重くて苦しい、それも、
先が見えない現実に、四六時中正面に受け止めることなんて、凡人
には、荷が重い。

逃げることが、酒であれ何であれ、必要なことだ。そう、思う。

酒が飲めない私は、しかたがないので、最近、GyaOでアニメばかり
観ている。情けない話だが、結構面白く、話しにのめり込み、今生
きていることを忘れさせてくれる。

なんだか、無心に見続けていると、気持ちが一度振り出しに戻る。
そして、明日をまた生きることが出来る。

まあ、ちゃんとした人生を生きている人には、進めることは出来な
い、気持ちのリセット方法だけど、どうしようも無い現実が今そこ
にあるなら、逃げる勇気も必要では無いか。意外と人は、そんなに
強くないのだから。 

 

photo:1V1

ibaragi_14220_13 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ベゼルが無いiPhoneが出るのか。

 

 

photo:1v1
ibaragi_14220_23

 

  題名:iPhone 6 、ベゼルレススクリーンを搭載か

 

NewImage 

 

最大5.5インチのスクリーンを搭載した iPhone 6 は、スクリーン左右のベゼルがないデザインとなるようだ。

ホントかどうか分からないが。大きいけれど、かさばらない。
Appleの答えの鍵がこれなのだろう。

大きくすると、手に余り、指がとどかない。その、不自然さを
Appleらしいこだわりで克服する。そんな気配が感じられる。

まあ、この写真がホントかどうかは分からないが、もう、止め
られない大型化。Appleのこだわりとセンスが光る解決を見せ
て欲しい。 

 

photo:1v1

ibaragi_14220_20 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いつも壊れるヘッドホン。今回は100円で済ます。

 

 

photo:1V1ibaragi_14220_27

 

  題名:いつも壊れるヘッドホン。今回は100円で済ます。

ヘッドホン本当に困ったもので、なじんだ頃に壊れてしまう。
今回は、壊れなかったが、無くしてしまった。

Apple純正のヘッドホンをここ2年ほど使っていた。断線する
気配も無く、私の無茶な使い方にも耐えてくれた。初めは違和
感があった装着感も、今や慣れてこれからも末永い付き合いが
続くと思われた。

が、慌ただしい出張続きの中、どこかに無くしてしまったようだ。
心当たりを探してはみたが、やはりない。 

新しいのを買うのもしゃくに障るし、大型のヘッドホンは持っ
ているので、当分はそれを使い、散歩や買い物など普段聞く
のは我慢することに決めた。

だけど、なじみのPodcastはどんどんたまるし、時間つぶしに
聞けないのは実に寂しい。そこで、100円ショップでイヤホンを
買うことにした。

結構沢山ある。聞くのはPodcastぐらいなので音質は悪くてもい
い。安さと手頃さで片耳用のイヤホンを105円で購入。

人の会話を聞くには十分。これなら無くしたり壊れたりしても、
良心の呵責に苛まれない。我ながらなかなか言い買い物をした
ものだ。

これでたまったPodcastもどんどん消化できる。でも、それ以
前に聞く番組を整理して方がいいか。 

photo1V1

:ibaragi_14220_26

 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

最近の忙しさの中で。

 

 

photo:D7000tiba_japan_14125-22

 

最近は本当に忙しくて、出張も多く、書く余裕がなかった。

心をなくすとはこのことだ。書きたいとも思わず、時
ばかりが過ぎていた。アカデミー賞が発表され、気に
なる作品が賞されて、そこ事を書きたいとも思っている。

残念ながら、今回も強烈な怪演で魅了したデカプリオ
は取れなかった。アカデミー会員の中で決まる賞だから、
彼は分が悪いのだろう。

それにしても、地味な作品が多かった。名作、秀作かも
しれないが、大作とは言えない。

ある面「ゼロ・グラビディ」は大作かもしれないが、
内容的には限定された小型の秀作の感がある。

それにしても、この映画。軒並み賞賛している。
今ひとつ乗り切れなかった私は、鑑賞能力の劣化
を感じて、映画好きとして少々へこんでいる。

本当に、この作品は人生を変えるほど素晴らし
いモノだったのだろうか。 そして、それを感じ
なかった私には何が欠落していたのだろうか。
そういう面で考えさせられる映画だった。

アカデミー賞の作品賞を取った「それでも夜は明ける」 
表題は実に下手で、気恥ずかしさを感じるほどだが、
映画の内容は良さそうだ。久しぶりに見応えのありそう
な映画だ。

それにしても、疲れとストレスのせいか、蕁麻疹がと
まらない。早く落ち着いた日常生活を過ごしたいものだ。 

 

photo:D7000

tiba_japan_14125-20 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

利益との戦いが本当に始まる!?「怒りをあらわにしたTim Cook」

 

 

photo:D7000tiba_japan_14125-25

 

  題名:怒りをあらわにした Tim Cook

※引用元はこちら「maclalala2

 NewImage

 

「目の不自由なひともアップルのデバイスを利用できるようにしようとするとき、なまぐさい(bloody)ROI のことなんか私は考えません」と彼は語った。同じことを彼は環境問題や労働安全、その他アップルがリードしている分野についても語った。

Appleファンの同窓会みたいな和やかな株主総会は、
今や昔というところでしょうか。 

善くも悪くも本格的な大企業になった証です。

これから、利益を求める猛者達との戦いが始まる
のでしょうか。 いろいろと大変ですね。

 

photo:D7000
tiba_japan_14125-24

 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「ホビット 竜に奪われた王国」を思いがけなく観る。

 

 

photo:1V1ibaragi_14220_8

 Screenshot

ちょっとした手違いで「ホビット 竜に奪われた王国」を観ました。

本当は「ラッシュ」を観に行ったのですが、チケットを買い、
入口でスタッフの教えられたとおりのスクリーンにいくと、すでに
コマーシャルが始まっていて、おかしいなあと座っていると。

なんと、始まったのが「ホビット 竜に奪われた王国」

すでに劇場は真っ暗。外に出るのも難しい。
諦めて、観るつもりにしました。

前回を観ていないし、前知識が無い状態だったので、初めは
ちんぷんかんぷん。おまけに怒濤の爆速演出。追いつくのに
四苦八苦しました。

それにしても、ピーター・ジャクソン監督の、手慣れた確実
な演出はさすがです。職人肌監督の面目躍如 の映画です。

3時間ぐらいでしょうか、飽きさせずに一気に見せます。
個人的にはこう慌ただしく演出しなくても、もうすこし緩急を
つけてもいいんじゃないかなと思います。

それから今回もザ・無名で地味な重要キャストがふんだんに
出てきます。特撮でお金を使いすぎたのか?ロード・オブ・
ザ・リングからこの役者の選びの特長です。まあ、悪くはな
いのですが。

結論として、それなりに楽しめました。まあ、善かったと思います。

でも、「ラッシュ」観たかったな。 

 

photo:1V1

ibaragi_14220_7 

「知恵運びます」あなたの“知恵”をすべての人へ。

セミナー配信専用サービス“PAX・Seminar・Service”

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!