2014年 5月 の投稿一覧

切磋琢磨

oze_japan_144_68

 

最近仕事が暇なので、落ち着いて新聞を読み、本を学び、
文章を書けるようになって来た。

矢継ぎ早に仕事が降ってきているときは、時間はあっても、
責任やらなにやらに押されて、周りを見つめる余裕がなくなる。

こんな仕事のしかたはしたくないのだけど、どうしようも無く、
自分で行動を決められない苦しさがある。

 

oze_japan_144_62

さりとて、それを捨てる勇気も、能力も無く、ましてや、
残業という、実質的時間の浪費で、お金が左右されているから、
せっせと、仕事をため込んで、稼げるときに稼いでいる。

だけど、やっぱり仕事もしつつ、周りを見て、自分の中身を
はき出せる余裕も欲しい。一時的に来た仕事を、身を粉にして、
自分が壊れるギリギリで、次々と処理していくことは肉体的にも、
精神的にも、絶望しか残らない。

oze_japan_144_50

 

自分の中に希望を包み込める、そんな人生を送るには、
いったいどうすればいいのだろうか?

ちょっと、暗すぎるか?

一度きりの人生。摩耗するのじゃ無く、希望に向けて
切磋琢磨したいものだ。

oze_japan_144_41

Adobeから創造性を愉しく発揮出来る。アニメーションビデオ作成アプリ「Adobe Voice」発表!

 

 

 

  題名:Adobe、iPad向けのアニメーションビデオ作成アプリ「Adobe Voice」を配信開始

※引用元はこちら「気になる、記になる…

 Screenshot

 

本日、Adobeが、iPad向けのアニメーションビデオ作成アプリ「Adobe Voice」の配信を開始しました。

最近AdobeはiPad向けアプリに本腰を入れている。
Lightroomも出たし。

このアプリも面白そう。

純粋に創造性を発揮して遊ぶのもいいし、印象的なプレゼ
ンツールにもなるかも。 

iPadで出来ることが増えるのは、大賛成。
iPadのこれからの成長は、アプリにかかっているので、
色んなところから、愉しく便利なアプリが出ることを
願っている。 

Adobe Voice

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

スゲ〜クリエイターは考えているだな。「cakes」にとりあえず登録。

 

 

tiba_japan_144_93 

  題名:スゲ〜クリエイターは考えているんだな。

※引用元はこちら「cakes

 Screenshot

 

クリエイターと読者をつなぐサイト

「note」に登録したら仲間サイトに「cakes(ケイクス)」という、
コラムサイトがあった。有名・ちょい有名な人たちが、沢山コラムを
書いている。

ドワンゴの川上氏がコラムを書いていて、読んでいくと途中から、
全て読むには無料会員になってくれと催促されたので、早速、
会員になった。ただ、「note」と同じメールとパスワードで登録
可能とのことで、別にいろいろ記入せず、登録がすんだ。

ただし、全コラムを全て読むには、有料会員になる必要があり、
週払いで150円、月払いで500円かかる。高いような、安いような
価格である。

最近、Webでの記事に限界というか、物足りなさを感じていて、
知識をちゃんと取り入れられていないと思っている。どうも、
表面的なところで終わっていて、今一歩突っ込んでいけないもど
かしさが常にある。

そんな感じで、わざわざ有料で読むほどではないと、いくつかの
記事を読んでみた。 それが、結構面白く、自分の中では納得いく
満足感を感じた。

そう感じた一端に、単にエディターが記事を書く為に書いている
のじゃなく、それぞれが体感した事を元に、自分の中で考えて、
文章にしているところだと思う。また、インタビュー形式も多く、
それから出てくる思考のリアル感がとても愉しかった。

Webで文章を出す事が世の中に満ちて、もう、面白さを感じさせ
てくれる表現は生まれてこないと考えていたけど、経験と知識と、
何よりも結果を出した人の言葉が、まだまだ必要とされるし、
お金に替わるんだなあと、感心させられたサイトだった。

まあ、僕が有料版を申し込むか?正直、月500円迷ってます。
読みたい記事が結構あるけど。 

 tiba_japan_144_92

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

“狂気”と寄り添う。

oze_japan_144_44

 

菊地成孔氏の言葉が心に引っかかっている。
文章を読む人は、精神的に厳しくなる場合が多いと。
複雑な表現の結果である、音楽を聴く方が良い、心を
改善するには。

 

oze_japan_144_49

文章を読むこと、それ以上に書くことは、特に内証的
な赤裸々な言葉を綴ることは、自分自身をある“場所”へ
落とし込まなくてはいけない。そう、感じる。

oze_japan_144_41

 

“狂気”とか“隔絶”とか言われる場所へ、自ら歩みを進め、
落とし込んでいかなくてはならない。

だからこそ、言葉の一つ一つに日頃の生活で流されてしま
う叫びを感じ、感動する。逆に、同じ場所へ取り込む“狂気”
が寄り添う。

oze_japan_144_34

たしかにそうだが。

書くことで、行き場の無い言葉が、を見つけられること
ができる。それにより自分の中で育つ、汚れた心がほんの
少し、拭われるのも実感している。どうしようもなく、
“狂気”に寄り添わざるをえない人が世の中にはいるのだ。

 

oze_japan_144_46

「アンチウイルスソフトは死んだ!?」ウイルス対策の行方

 

 oze_japan_144_51

 

  題名:「アンチウイルスソフトは死んだ」とノートンで有名なシマンテック幹部が告白、半分以上の攻撃を検知できず

※引用元はこちら「GIGAZINE

Screenshot 

 

PCを危険な攻撃や不正な侵入から保護することを目的とした「ノートンセキュリティソフト」などのセキュリティソフトを販売するSymantecの幹部が「アンチウイルスソフトはもう死んだ」と語り、今後のセキュリティのあり方について語りました。

ハッキングされていることを感知して、ユーザーの損失を可能な
限り少なくすると語っていて、入ってくるまではしかたなしと
して、悪さをしないよう対処するよう。

 記事によると、現在のアンチウイルスソフトがウイルスなどの攻
撃を検知できているのは全体の45%だけで、55%の攻撃は検知さ
れることなく素通りしているという状況と語っている。

IEのセキュリティ問題が騒がれているが、何気なく使っている日常
のすぐ側に、“危険”が待っている世の中になりそうだ。 

 oze_japan_144_53

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

これぞApple信者!3DのAppleマークを自作?

 

 oze_japan_144_26

 

  題名:「アップル信者の中のアップル信者」の姿が激写される

※引用元はこちら「ロケットニュース24

 NewImage

 

その人物の信者っぷりはハンパない。誰よりも強い「アップル愛」を持っていると言えるだろう。その理由は、彼が使っているパソコンを見れば、一目瞭然である。

 

こりゃそうだ!これぞApple信者。

万国共通のAppleに対する熱い思いを感じる。
夢と妄想の中で 、Appleと永遠に。

それにしても、僕ももうそろそろ、MacBookProを
買い換えなくてはいけないのだけど、今ひとつ踏ん切り
が付かず、迷っている。

正直、今のMacで気持ち的には打ち止め状態で、これ以上
はさほど興味がわかない。だけど、今新しいのを買わないと、
古くなったり、壊れたりしたとき、買い換えられない。

彼のように、買えない人に比べたら幸せな悩みなんだけど。
彼も、いつの日かApple製品を使えるように願う。

さて、どうしようかな新しいMac。 

 

 oze_japan_144_33

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

新しいMacBookAirのフラッシュストレージパフォーマンスが旧機種より劣る。

 

 

oze_japan_144_57 

  題名:「MacBook Air (Early 2014)」のフラッシュストレージのパフォーマンス、やはり前モデルより悪い模様

 

先日、Macworldが、「MacBook Air (Early 2014)」のフラッシュストレージのパフォーマンス比較テストを行った結果を公開し、前モデルである「MacBook Air (Mid 2013)」よりもパフォーマンスが悪い結果だったのですが、本日、Mac4Everも同様のテストを行った結果を公開しています。

価格を安くするために質を落としたのだろうか。
それなら、5千円なんかでなく、1万円ぐらい安くして欲しい。 

 

oze_japan_144_56 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

祖谷でしょう。消えた時代と人を埋める人形たち。

tiba_japan_144_50

ドイツ人が見た日本の景色「Valley of Dolls」

ということで、私は全然知らない場所なのですが、四国の「いや」(漢字すらわからない)というところにある「なごろ」(これも漢字わかんない)に住んでいる「あやのつきみ」さん(またまた漢字わかんない)の人形作りについてのドキュメンタリービデオです。

「IYA」がわからないと書いていたが、徳島の祖谷でしょう。
僕の故郷なので、気になってBlogに書いた。

そういえば、昔、ダム建設が盛んな時があって、親戚も
ダム建設のために、長期単身赴任をしていた。

このビデオを観ると、今はかなり寂れている。

過ぎ去った時代と、村の人をしのんで、人形を作って
いる。

それにしても、日本人すら見えない現実を、掘り起こし
物語にする、ドイツ人の視点に感心する。

Valley of Dolls on Vimeo

tiba_japan_144_58

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

寄り添う恐怖との付き合い方

tiba_japan_144_48

恐怖とどう戦うのか、駆逐できないまでも欺くにはどうすれば
いいのだろうか?

望む未来が立ちふさがり、恐怖を生み出す。
なにもない平原を歩いているだけなら、無味乾燥な現実
しか感じないのに、切望を思い描いた瞬間、届かぬ恐怖が
身を包む。それと、歩まねば無くなる。

歯ぎしりしながらナイフを突き立てて、眼下の果てに追い
やる勇気も力もない。言い難い現実を抱えた僕はどうすれ
ば良いのだろうか。

寄り添う恐怖に、傍観者の無気力を見せ、幾度も、何気なく、
歩み続けることが必要なのかもしれない。恐怖を騙し、
切望を騙し、希望を騙し、未来を騙し、自身を騙す。

僕を受け入れる、輝ける王国など無いと。

すべてを偽り、騙し、ただただ、歩く歩みを止めない。
それが、今、恐怖に対し、僕が出来る最善の抵抗に違いない。

tiba_japan_144_46

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

潰えた未来の二人。「カポーティ」

カポティを観ている。
最高の映画だ。主演のホフマンが死んで
もう彼の演技が見られないと 思うと実に残念だ。

文章を書く人間は狂気のなかで生活しているのかも
しれない。孤独の中でしか生まれてこないものを
相手にしているからだ。

多くの文筆家が死をもとめた。村上春樹はそれに
抗うために、走り、体の痛みや、苦しみを自分に課した。

菊池成孔が、文章が引き込む現実との乖離を警告した。
彼自身、文章を書き、その狂気を身にしみて体感した人だ
からか。

それでも、文章が持つ魅惑と罪悪が人生の嗜好になるこ
とは間違いない。人生の、純白のキャンバスの上の、鮮や
かな絵の具のように。

この作品でトルーマン・カポーティは歴史に残った。が、
ぼくがこの本を読んだ時、彼の才能の一部しか現れていない
と感じた。だが、この作品を書き終わった後、彼は、文章の
渦に巻き込まれ、退廃の奥に落ちた。本当に残念だ。

次のない未来に、彼を落としたのは何だったのか?
彼の才能を現実が駆逐したのか?彼が作り出した文章に、
自身の人生を捕食されたのか?今は知る由もない。

それにしても、主演のフィリップ・シーモア・ホフマンが
壮年になり、顔つきがどんどん良くなって、役者の幅が
無限に広がろうとしていた矢先、薬物中毒で亡くなった。

二人とも才能の途中潰えた。皮肉な運命だ。

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad