2014年 11月 の投稿一覧

アップル、業界を震撼させるスマートホーム関連開発か!?アップル製のこたつが出たりして。

 

 

 

  今日 17:01 Apple、業界を震撼させるスマートホーム関連の新製品を開発か taisy0 気になる、記になる…

 

 

Appleが、台湾のインベンテック社とともに業界を震撼させるスマートホーム関連の新製品を開発しているとの情報が明らかになりました。

業界を震撼させるとは穏やかではありません。

とても気になります。まったく、具体的な事は
紹介されていませんから、本当なのかどうなのか
分かりませんが、出とすればどんな製品になる
のでしょうか。

アップル製の家を作ったりしたりして。それか、
iPhoneやiPadでさまざまな家事が管理出来る
ことなのか。

製品と言うからには、形のあるものだとは思う
のですが、掃除機か?お風呂か?それともトイレか?
はたまた、電子レンジか?コンロか、こたつか?

いったい、アップルはなにを出そうとしているのやら。 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

アップル、「OS X Yosemite」向けパッチ「10.10.1」公開

 

 

 

  今日 12:44 アップル、「OS X Yosemite」向けパッチを公開–Wi-Fi接続問題などを修正 Adrian Kingsley-Hughes, (ZDNet.com), 翻訳校正:, 編集部 ZDNet Japan 最新情報 総合

 

 

アップルが、「OS X 10.10 Yosemite」に対するパッチを初めて公開した。
同パッチは特に、一部の「Mac」ユーザーが影響を受けていた、広範囲
でやっかいなWi-Fi接続バグを修正する。

今回のバッチはWi-Fi接続が断続的に切断される問題
に対応したとのことです。

その他もさまざまなバグに対応したようです。
取りあえず今日の夜でもやっておこうかな。

ただ、いまのところ我が家のWi-Fiルーター快調に
働いてくれています。アップル製なのだからでしょう
か。

 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「ブルージャスミン」残酷な優雅

 

Screenshot 

 

 「ブルージャスミン」残酷な優雅

 やっと、ウッディー・アレン監督作品の「ブルージャスミン」

を観ることが出来た。
絶対映画館で観ようと思っていたけど、近所では上映期間
がとても短く、いつの間にか終わっていた。
ようやくDVDがレンタルされたので、いつもは値段が高い
新作では借りないのだけど、奮発して借りた。
 
結論として、予想通り素晴らしい作品だった。
旦那の詐欺が発覚し、一文無しになったセレブ妻が、
低所得の妹の元へ転がり込んで、地道に働くのかと思えば、
相変わらず昔の生活が抜けきらず、足下に地に着かない危う
く、苦い生活と続け、最後には笑えない結末になる。
 
それを、ウッディーアレンは、まるでファーブルの昆虫記
みたく、克明に冷静に観察し続け、対象にまったく干渉せず、
感情移入をいたずらに起こさせ描ききる。
 
この作品、コメディーとして分類されているが、辛辣な内容
なのにそう分類されるのは、そう思わされるのは、ひとえに、
彼の徹底した、傍観者、観察者としての演出ゆえだ。
 
ウッディーアレンはユダヤ人だけど、ユダヤ系の監督の中には、
分厚い水槽から、じっと見つめるような、突き放した演出を
する人がいる。彼もそんな一人だ。
 
だから、余計に感情を入れさせることはしない。
 
最近は、社会問題を取り扱った作品が、アメリカでも、日本でも
多いが、どうしてもリアルな現実を表現するため、過度に入り
 込んだ演出をして、悲しみやら、痛みやらを、観るものに注入
させる作品が多い。
 
それも、悪くは無いし、名作の誉れを受けるものも多い。否定
はしないし、必要な芸術作品である。
 
だけど、そればかりじゃと思う。映画で切々と現実の労苦をぶつけ
られるのは正直哀しい。現実をそのまま描くのじゃなく、そこに何
かを加えて、ある種の美しさを与えるのが演出の妙味だと思う。
映画を観る意味だと思う。
 
最近、出来るだけそのまま出す、社会派と言われる作品が
 多くてちょっと辟易している。演出者の映画としての作法と、
成熟が欠けている気がする。勢いがいいことが、追い込む演出が、
いい作品を生むことには間違いないが、そこに、演出者の視点が
欠けているのが少しさびしい。
 
それにしても、ウッディーアレンの徹底した観察者としての視点
の中、ケイトブランシェットの演技が冴え渡る。名演技者として
の底力を存分に出し切った演技で、本当に敬服する。
 
この人の演技力には定評があるが、いかんせんそれを正面から
受け止める監督が本当に少ない。その分、今の映画にはそぐわ
ないのかもしれない。大上段にかまえた演技はどうしても、
演出者が作り出す画に力量が必要になる。
 
それが弱いと、ただただ、浮いた場違いな演技となっていまう。
だからそれを少しでも薄くするために、彼女が出来る映画は、
ファンタジーだったり、歴史物だったり、絵空事が前提となって
しまう。
 
その大仰な彼女の名演を、ウッディーアレンは透明で、分厚い
ガラスの水槽の中に閉じ込めて、その中で、思いの限り泳がせて
いる。彼の、舞台作りの勝利で有り、その中で力の限り泳ぎ切る
彼女の勝利である。アカデミー賞を取れたのもうなずける。
 
それにしても、ウッディーアレンという人は、実に、シニカルに
冷静に現実を見つめる。彼女の大演技が冴え渡るほどに、力強く
前進するほどに、惨敗した人生を受け入れられず、朽ちていく、
正直なそしてか弱い女性を写し出す。
 
完璧と言える彼女の演技、そして、それを得る為に、何事にも屈
しない彼女の犠牲的人生。司る精神。そう、彼女は完璧である。
そう努め、そう生きている。だから、なにか人が誰しも持つ、
軟弱な迷いは感じず、機械仕掛けのような空虚感を感じてしまう。
何事にも同調せず、何事にも憐憫を感じない。他からも、自らも
現実を拒否している気がして、どうしても感情移入出来ない。
 
確かに、巧みで寸分違わない見事な造形を持つ演技だけど、
そこに心の触手がまとわりつかない。
 
その、完璧である故、遠く感じる彼女自身の表現を、心の無い
彼女の人生を、見事に捕まえて、水槽の中に落とし込み、泳がせて
えもいわれぬ哀れを私たち鑑賞者に見せてくれている。見事の
一言。観察者の視点の冷酷な透明度の美しさ。
 
ファンタジーといえるセレブな生活。そこから、追放され市井の
下世話な現実にはまってなお、ファンタジーを追い求める性。
その、構図が痛々しく、寒々しく、平坦に浮かび上がる。まるで、
エリザベス女王の様にしか、表現できない彼女の演技から。
 
それを、観るに。本当にウッディーアレンという人は、冷酷な
芸術家だし、それを分かっていて受けた、ケイトブランシェット
は、失楽園を選ぶ縁者としての完璧な覚悟がある。
 
そんな、残酷な現実を。こじゃれた音楽と、うっとりする優雅
なキャメラで描ききったこの作品を、どうして嫌いだと言えよう
か。久しぶりに豊かな時間を過ごせた満足感でいっぱいである。

 

   




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

SIMフリーiPhoneが円高影響で高くなった。

 

 

 

  一昨日 13:25 アップル、SIMフリーiPhoneを値上げ–7000円から最大1万2000円アップ 坂本純子 CNET Japan 最新情報 総合

Screenshot 

 

アップルは11月14日、iPhone 6とiPhone 6 Plusおよび、iPhone 5sの価格を値上げした。

高くなりましたね〜

円高の影響みたいですけど、ちょっと高くなりすぎ。

せっかく、SIMフリーが話題になってきているのに、
ちょっと、残念です。

どれも1万円前後。一番高くなったのがiPhone6Plus 128GB
で、1万2000円増。

当分この金額なんだろうね。 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「ニセの携帯基地局」で、容疑者を追い込む!米連邦保安局。

 

 

 

  昨日 18:09 空飛ぶ「ニセの携帯基地局」、 米連邦保安局が容疑者捜しに利用(WSJ報道) WirelessWire News

 

米連邦保安局が携帯電話基地局を装う端末を積んだ飛行機
を秘密裏に運用し、一般市民を含めた多数の携帯電話加入
者の情報を収集していたことが明らかになった。

まさに情報戦争です。アメリカではテロや、麻薬関係の犯罪組織
など、尋常じゃないほど凶悪な犯罪が起こっています。日々、
平和の中で、熾烈な戦いが繰り広げられているのでしょう。

このことが単純にいいとか悪いとかは言えませんが、それほど
急速に拡大する犯罪に対して、なりふり構わない姿勢を感じます。

それにしても、やることがでかい。

 セスナ機に搭載した「dirtboxes」と呼ばれる携帯基地局を装う
端末を使って、接続してきた携帯電話端末の情報を集めて、
位置を判明したり、携帯の通信を妨害したり、写真やテキスト
メッセージを傍受することが出来るようです。

まさか日本ではと、思っているのですが。意外と、同じ事を
やっていたりして。そんなことは無いと思うのですけど。 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ライブの一歩先を行くのか!?川上さん。小林幸子さんのコンサートをVR配信

 

 

 

  昨日 19:00 小林幸子、世界初のVR生中継 武道館コンサートをOculus Rift向けに ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

 

NewImage 

小林幸子さんのコンサートが世界で初めてバーチャルリアリティ映像で生配信される。

小林幸子さんのコンサートがバーチャルリアリティ映像
として、にこにこ動画で配信されるとの記事がありました。

通常の全編生放送も行い、それにヘッドマウントディスプレイ
に対応したVR版も配信するとのことです。

ドワンゴとNTTが共同開発した「全天球映像向けインタラクテ
ィブ配信技術」を使っているとのことで、ユーザーが観ている
方向の映像だけを高画質配信することで、細い帯域でも高画質
配信ができると伝えています。

ベッドマウントを使うとのことですが、好きな方向から、小林
幸子さんのきらびやかな衣装が観られるのでしょうか。 CDの
売上げが激減し、ライブに賭けているアーティストも多いの
ですが、一度に集客できる数は限られています。

そこで、全国への配信となるのですが、それだけでもおもし
ろみが少ない。そこで、バーチャルリアリティを使い、
ライブ会場や、ライブ映像では味わえない“ライブ感”を
多くの人に提供する。けっこうおもしろそうな企画です。

相変わらずドワンゴの川上さんはおもろいことします。 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

GoogleMapをメインMapアプリに切り替えた、Appleの方向を少し憂う。

 

 

 

  GoogleMapが速くなって、メイン地図に。

 IMG 0962

 

今まで表示の速いAppleのMapを使っていましたが、
GoogleMapがアップデートされ、表示が速くなったので、
メインの地図アプリに昇格しました。

僕のiPadminiとWifiルートの組み合わせだと、GoogleMap
の表示がとても遅くて、イライラさせられることが多く、
高機能だとしても、表示の速いApple純正のMapを使って
いました。

それが、最近新しくなったGoogleMapでは、ストレス無く
表示されるようになり、高機能をあますこと無く、使える
ようになりました。

地図情報は豊富ですし、経路検索も充実しているGoogle
Mapを使えるようになり大満足です。 

 IMG 0964

それにしても、最近Apple純正でなく、サイドパーティ
製の アプリばかりを使っています。

mailも純正mailから、Googlemailにかえました。
純正mailはとても速くて小気味よく、使い勝手が
心地よかったのですが、どうも文字化け問題が
不安で、少々、ぎこちなく感じるGooglemailに
変えました。仕事で使っているので、信頼性を
とったわけです。

表計算アプリも、先頃出たMicrosoftOfficeの
Excelに切り替えて、仕事や私用にバリバリ使って
います。なんたって、MacのExcelをそのまま開けて、
編集できるのが大助かりです。

Appleのアプリは、iOSと親和性が高く、細かな
動きや、使い勝手が実に心地よく、使っていて
気持ちいいのですけど、ちょっとしたところに
今一歩なところがあり、実に残念です。

やっぱり、Appleはハードメーカーなのでしょうか。
それなら、アプリは捨てて、他のアプリメーカー
と親密な関係を築いた方がいいのではと思っています。

iPadやiPhone、Macなどハード、OSであるOSXは、
実に素晴らしく、名実共に大プラットフォームとし
て成り立っていますので、大きな戦略転換をして
もいいのかもしれません。

ただ、これだけ他のアプリが素晴らしいと、
もう、Androidでもいいじゃ無い?こんどはSurface
にしてもいいかな?と考えてしまう危うさがあります。

だから、Appleもアプリを手放せないのかも知れません。
それならちゃんと細かなところも詰めた、満足いく
アプリを出して欲しいと、ちょっと苦言めいた思い
になってしまう今日この頃です。 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

あの電気自動車に革新を与えたイーロン氏が、衛星通信に飛躍をもたらすか!?

 

 

 

イーロン・マスク氏、衛星インターネットに参入か

 

 

グーグルやフェイスブックに続き、空からのネット接続提供へ?

電気自動車のテスラ・モーターズやSpace XのCEO、イーロン・マスク氏が
衛星700機を使って世界中にネット接続を広げようとしているとの記事に
目がとまりました。

まだ検討段階で実際に着手してはいないとのことですが、世界規模の衛星
通信網の計画が進められているようです。

衛星通信の強みは場所を選ばず、衛星方向を見渡せば通信可能なことです。
僻地や、地上の通信インフラを構築が難しい発展途上国など、簡単に安く
通信インフラが構築できます。

地上系が発達し、衛星通信の意味が問われている今でこそ、その強みを
活かすためにも、いろんな業界のしくみを取り入れる必要があります。

革新的に事業を推し進めている、イーロン氏の経験が衛星通信に飛躍的な
機会を与えるかもしれません。 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Evernoteに日経新聞が資本業務提携。Evernoteのノートに合わせて日経新聞が出てくる。

 

 

 

  昨日 17:30 日経新聞がEvernoteに2000万ドル出資 Evernoteから電子版記事の引用が可能に ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

Screenshot 

 

日経がEvernoteと資本・業務提携。Evernote利用中に
日経の記事を引用できるようにするほか、日経電子版
閲覧中にEvernoteに保存した関連記事を表示する機能
を実装する。

Evernoteためたノートに関連した日経新聞の記事が
出てきたり、逆に日経電子版を読んでいたら、記事
に関連したノートが出てきたりするようです。 

ちょっとこれは便利そう。さっそく試したい!
とっ喜んだのもつかの間、やっぱり、双方の有料版
でないとだめとのこと。まあ、これだけの内容どう
でしょうね。

それにしても、Evernoteはいけいけです。

単なるメモ帳がわりと便利に使っていたら、
アイデアをどんどん現実にしていろんな事に挑戦し
ている。

小さなところからコツコツと、そんな使い古された
西川きよしの言葉を実践している。もしかしたら、
漫才のファンか?
まあ、それはないでしょうか。

堅実的に足場を固めて、ユーザーに信頼を与え、
着実に少しずつ成長しているEvernoteはとてもいい。

個人的にも今や捨てられないサービスとなっています。
とにかく何かわすれちゃ行けないことや、気になる
記事はEvernoteに放り込んで、後から検索。それが日常に
なっています。 

これからもいいサービスを着実にコツコツと出して
欲しいと願うばかりです。 

 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

MicrosoftOfficeがiOS用に提供それも無料!最高のプラットフォームに最高のアプリが。

 

 

 

  一昨日 11:33 マイクロソフト、iPad / iPhone版Officeアプリを国内提供。無料で作成・編集が可能 Ittousai Engadget Japanese

 

Screenshot 

マイクロソフトが iOS版の Office アプリを国内向けにリリースしました。

いつ出るのかな。もう出ないのかなと思っていた
iPad、iPhone用MicrosoftOfficeが、突然提供され
ました。それも、無料。

うれしいことに既存のファイルを見たり、編集し
たり、追加したりなど、基本的な使い方は無料。

iPad用は出ていましたが、使うにはOffice365の
縛りがありました。今回iPhone用も合わせて基
本使用にそれが無くなりました。

さっそく、iPadminiにExcelとWordをダウンロー
ドし試しに使ってみました。

MicrosoftのOneDriveだけでなく、DropBoxとも
リンクできるので、そこにあるエクセルデータを
選択すると、MacのExcelが開きます。これは
とても便利。

今まではNumbersで記入していたものを貼り付け
て今したが、これからは直接編集できます。

iPadでExcelが本格的に使えるのは、公私とも大
助かり。報告書や請求書等々単なる表計算の
枠を越えて、あらゆる事に使われています。

正直Wordなど必要無いぐらいです。

これでiPadで本格的なお仕事ができる感じが
します。iPad一つで全てすむとは行きませんが、
かなりいい線いくのではと期待しています。 

でも、これでNumbersの出番が激減するなあと、
すこしばかり、寂しく思っています。iOSとMacとの
連携や、iOSらしいインターフェースはやはりApple
開発のNumbersが心地いい。

だから、MacとiPad、iPhoneのみで、それも、Excel
を使う事の無い人には、Numbersだけでしあわせ
というか、十分満足いくでしょう。

僕の場合は、仕事の関係でExcelとは切っても切れな
い間柄になっているので、最後はExcelにしなくちゃ
いけない。NumbersをExcelにする為の手間が以外と
負担なんでどうしたものかしらと、悩んでいたので本
当に感動ものでした。 

なんたって、そのまんま開いて、書いて、閉じて、Mac
でそれが見事に反映されているのですから。なんだか、
Microsoftの底力を感じました。おそるべしです。

ただ、ちょっとした動きとか、デザインとか、インター
フェースとか、Microsoftらしいというかぎこちなさ
というか、頭のいい人が考え抜いて作った感が強い、
Apple製品と真逆な世界なのです。 そこが、iOSに
どうも合わなくて、残念なです。

AppleとMicrosoftの根本的な文化の違いを感じるアプリ
だなあ。と使いながらしみじみ感じ入ります。その
違和感を代償として、使えるアプリなんだからよしと
しなくちゃいけません。

Numbersでこれぐらいの機能があれば完璧なiOS表計算
アプリでしょうが、Appleはきっとそこまでは到達でき
ないでしょう。iOS好きとしては残念なのですけど。 

iOSは大変素晴らしいプラットフォームです。それに、
新たに素晴らしいアプリが誕生したと、興奮冷めやらぬ気
持ちで、素直によろこんで受け止めたいと思っています。 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...