2015年 1月 の投稿一覧

SONYのRX100が結構いい!RX100だけで撮るブログの素晴らしさと希望。

 

  SONY RX100だけで撮る。このカメラすごいんだ!

 Screenshot 

「Sony DSC-RX100だけで撮るブログ」

このブログはRX100の能力を徹底的に引きずり出した写真をメイン
でお送りしています。 写真はすべて、特に記載がない限り初代RX100、
PモードでRAW撮り、Lightroom現像がデフォルトです。

カメラ好きですが、NikonとCanon以外は抵抗がある、古風な
僕です。でも、最近のミラーレス一眼や、コンデジの成長は凄い。

意欲的な製品どれもが、新参のメーカーや、失礼ながら少しばかり
マイナーなメーカーから出ていて、もうそろそろ、固定観念というか、
メーカーありきの考え方は変えなくてはと考えている。 

 今日、RSSリーダーで何気なく記事を確認していたら、「Sony
DSC RX100だけで撮るブログ」その名の通り、Sonyの高級コンデジ
RX100で撮った作品を紹介しているブログと出会った。

プロのカメラマンが、小さいけれども、最高に写りがいいこのカメラ
を愛して、そればっかりで撮った写真を載せている。プラス、僕みた
いな我流の写真好きにはとても助かる、写真のノウハウを分かりやすく
説明してくれている。

もちろん写真もナイスなので、これはお気に入りのブログの一つに
なるだろう。

それにしても、最近SONYのカメラが元気がいい。

後発のカメラメーカーだから、余計な伝統に引きずられず、今、
欲しいと思えるカメラを、大胆に出している。ミラーレス一眼の
小さく軽いフルサイズを出したり、このRX100にように、コンデジに
1inch素子を乗せたり、あったらうれしいカメラを次々を出している。

それに、SONYは素子開発では、日本随一でNikonなどの有名カメラ
メーカーも採用している。カメラの心臓部といえる素子を握っている
からこそ、斬新だけどしっかりとした写りのカメラを作ることが出来る。

確かに、作りの確かさや、使い勝手の良さでは、長年の歴史と、厳しい
プロの現場で鍛えられた、NikonやCanonが一歩も二歩も秀でているだ
ろうけど、より人の希望や願いに近いのはSONYなど、持つものがない
メーカーたちだろう。

正直、SONYのカメラはまったく眼中に無かったけれど、ちょっと、
RX100は興味が出てきた。値段も3万円代でとても手頃、それに、
本気の芸術写真も撮れれば、現場のお仕事写真もこなせる。何よりも、
最近、腰痛を患って重いカメラは無理かも知れない僕にとっては、
いい相棒になりそうだ。

ただ、先立つものがないから、まだ、様子見だけれど小金が手に入れば
是非ともポケットに入れておきたいカメラだ。それまでは、Nikonの
D7000で、写真の腕を磨かなくては。 

    




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

久しぶりにWinPC購入。使い勝手はそのうち慣れるかな?

 

 久しぶりにWinPCを購入

 

DynaBookRX3top

 

仕事でWinPCが必要となり、中古で手頃な機種を買った。

楽天で中古PCと検索し、一番手頃だった東芝のDynaBookRX3

を手に入れた。税別で33000円なりだ。

 

安い機種だけどCore5CPU2.4GHz、メモリは4GB

13.3型ワイドディスプレイ。基本的なスペックは高水準。

中継で動画を再生しないといけないのでこれを選んだ。

これなら、問題無いだろう。

 

DynaBookRX3

 

昨日今日と、設定して過ごした。DropBoxやら、Evernote

やら、無くてはならない1PasswordATOKなどをインス

トールして、データを同期し、仕事で使う圧縮ソフトやら、

PDF作成ソフトなども入れて、ある程度の環境を整える。

 

13インチは思いのほか、使い勝手が良くて、軽く、適度な

大きさは持ち運びにもいいし、しっかりと使う事も出来る。

結構いいかもしれない。

 

それでも、久しぶりのWindowsOSはいろいろとMacと使い

勝手が違い、いまいちしっくりこない。Winファンには恐縮

だが、とてもいらいらさせられる。

 

MacOSがかゆいところに手が届く練られた作りなのか、

ただ単に、WinOSに慣れていないのか分からないが、

使いこなすにはまだ時が必要なのかも。

 

ほんの少し前には、Winを当たり前に使っていなかった

のにこの有様。やっぱり、慣れが問題なのだろう。

 

このPC、出張や出先で活躍してくれそうだ。なにせ、Mac

BookPro15inchは持ち運びには重い。それこそ、MacBook

を持ち運べば全てがこなせる完全無欠だけど、多少の問題も

帳消ししてくれる軽さと、性能を備えたこのPCは、いい相棒

になるはず。

 

本来ならば、MacBookAirが欲しいところなのだけど、Corei5

クラスを買うには10万円前後してしまう。それが、3万円代で

変えるのだから、WinPCは魅惑の激安。出来心でWinSWITCH

してしまいそうだ。

 

まあ、メインの座はあくまでも不動のMacBookProだから、
サブ機として割り切り使っていくつもりだ。

 

MicrosoftOfficeはまだ入れていないから、それを入れてから

本格的に使うつもり。今度、出張が立て続けにあるから、その

時にこのPCの真価を確認するつもりだ。

 

それにして、このPC。ファンがしょっちゅう回り、とっても

うるさい。Webを調べると、熱対策が今一歩とのこと、CPU

通常電圧の高性能なやつを乗せているから、かなり熱処理が

大変みたいだ。その辺が不安要素。夏場の暑いときなど、熱暴走
がしそうで心配。何とか2年ぐらいは持ってくれるだろうか。

 

 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

腰痛の苦しみ

正月から腰の調子が悪くてだましだまし生活
していたのだけど、とうとう最近身動きがとれ
なくなってしまった。


今までないほど腰というか、背中一面が痛くて、
体を曲げることも、ねじることもできなくなった。
おかげで会社を休み、近くの病院に飛び込んだ。


とりあえず、MRIなるものを生まれて初めてとった。
どうも心許ない医者だったのだが、痛い苦しい現状
だから、こんなのでもお医者様。この苦しみの原因
を切なる思いで聞いてみた。


どうもすっきりしないのだけど、少しばかりヘルニア
になっているらしい。としどろもどろで医者が答える。
そのせいでこの苦しみが生まれているらしい。


とにかく、痛み止めの薬をだすから、それを飲んで
安静にしてくれとのこと。
正直、治療で治すことができず、痛みを消しながら、
自然治癒を待つしかないようだ。


薬を飲んでとりあえず痛みを抑えて、痛み出したら
また薬を飲んで、この悪循環に身をやつしているが、
いったいこの負のスパイラルからいつ抜け出せるのやら、
考えるだけで気がドヨンと重くなる。


山のような仕事もすっぽかし、そのままにしているから
石にかじりついても、明日には出社しないといけない。
それまでに体が動くようになるのか、まったくもって
未来のない現状である。

究極のシンプルMac登場か。MacBookAir12インチ

 

 

 

  2015年1月7日水曜日 13:00 新MacBook Airは薄すぎて新型のUSBタイプC端子採用、電源コネクタも廃止。今年半ばに発売? Ittousai Engadget Japanese

 

NewImage 

新MacBook Airは従来モデルからデザインを刷新しさらに薄くなり、一般的なUSBタイプAコネクタのかわりに新規格の小型USB端子『タイプC』を採用するとのこと。 さらにMacの象徴のひとつでもある電源コネクタMagSafeもThunderboltも廃止し、電源供給にもUSB Type-Cのみを使うため、有線の端子類は左にヘッドホンジャック、右にUSB Type-Cが1ポートのみになるとされています。

それにしてもスッキリ、思い切ったデザインになりそう。

Appleらしいといえばそうですが、まったく、何にも無しの
筐体になるかも。

どれぐらい薄くて、軽くて、使い勝手が良くなるか分からないけど、
究極のモバイルマシンにするために意欲満々てところ。

意外だったのが、Appleが強く進めていたThunderboltポートが
無くなるかもしれない。せっかく付属品も増えてきたのに、
それをスッパリと捨ててしまうだなんて、外部ディスプレイを
使うときにはいったいどうするのだろう。

そもそも、そんな使い方は捨てているのかも知れない。

ただ、あくまでも噂なので、実機がどうなるか、発表されてか
らのお楽しみ。

12インチのMacBookAirは、かなり期待している人が多いよう
なので、満足いく出来になることを願っています。 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Appleの転換点

 

 

 

  昨日 15:40 Marco Arment の直言 shiro maclalala2 

アップルのハードウェアは素晴らしい。これまでになく素晴らしい。しかしソフトウェアの品質となるとここ数年で急落している。将来のことを考えると非常に心配だ。

これは感じている。ハードはiPadにしてもMacBookproにしても、
素晴らし出来なのだけど、アプリやクラウドサービスがどうも
中途半端のまま停滞している。

NumbersはMacとiPadとの親和性が素晴らしく双方をスムーズに
使え、とても気に入っていた。それに、MacやiOSために作られた
だけあって、とても使い勝手もいい。

ただ、罫線が上手く書けなかったり、物足りないところが多くて、
 もうちょい気合いを入れてバージョンアップして欲しいところが
ある。

だけど、Appleはすっかり忘れちゃったのか、Appleが鳴り物入り
で出したはずのソフト全てが、中途半端な状態で捨て置かれてい
る。

なんだか、Appleはそんなことばかりやっている。

そして、最近iOS用のExcelやWord、PowerPointとがMicrosoftから
発表された。それも、無料で使える。

さっそく使ってみたが、Macで作ったExcelデータがそのまま
開けて編集できるのは本当に便利だ。事務用の申請書類をExcel
で作っているが、それをiPadで直接編集出来、かなり、iPadオンリー
で仕事がこなせるようになった。

本当ならば、iWorksでこんなことが出来るようになって欲しか
ったのに、ちょっと、残念な気がしてしょうがない。

最近、Microsoftが超絶元気が良く、かゆいところに手が届く
サービスを矢継ぎ早に出している。大きく、クラウドとアプリ
に舵を取って、遅れを挽回しようとしている姿勢に、なんだか
応援したくなってきている。つい最近まで宿敵だったのに。

それに引き替え、クラウドやアプリ関係のAppleの対応は、牛歩
のごとく停滞している。物事には得手不得手があるが、それな
らば、はじめから連携を考えればいいのだけど、全てを垂直統合
管理したいAppleの性格上、それをしないのは明白。

そこで、Appleらしい目の付け所のいい、潜在的成長力のある
サービスを出すのだけど、技術なのか、資金なのか、はたまた
メンタルなのか、途中、プッツリと息切れして、後は放りっぱ
なしだ。

写真現像アプリのApertureなど、とうとうやめてしまった。
iCloudも、他の競合が低料金で、1Tとか無限とかストレージを
増やしているのに。Appleはマイペースでさほどお得感が無い。

ハード面では今年も僕たちを喜ばせてくれるだろうけど、
Appleの愉しさや心地よさを、本当の意味で広く深く、ユーザー
に与えるならば、これからは今まで以上に、サービスやアプリ
面での充実が必要になってくる。

ただ、その辺の細に入り微にいる対応は、以外とAppleは弱かっ
たりするので、ほんと、心配になってくる。

正直、あんまりにもiOSのExcelや、GoogleのMapなど、他のメー
カーのサービスが便利だと、Surfaceでも、Androidでもいいんじゃ
ない?なんて、思ってしまう。

事実、最近のガジェット好きは、当たり前になったApple製品を
捨てて、目新しいことにチャレンジしている、GoogleやMicrosoft
製品に鞍替えしている。その、流れ、人の気持ちの動きが、今後の
Appleの方向を決めるに違いない。

さて、今年のAppleは、時計やら、新しいMacやら出すには違いないし、
魅了させてくれるはずだけど、それだけでは世の中は勘弁してくれ
へんで。と、思うのだけど。

どうなるのかしら。転換点は近いはずなのだけど。 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ラジオのやさしさ。

 

Screenshot 

 

  ラジオのやさしさ。

 

正月から腰の調子が悪くて、痛くてしかたがなく、
なにも出来ない状態だった。一応医者にも行ったが、
とにかく安静にするようにとのことで、痛み止めを飲み
ひたすら布団の中で寝て過ごした。

腰以外は別に悪くなく、健康そのものなので、ひとしきり
寝てしまうと後は退屈でしょうが無い。

さしとて、腰の痛みがひどく、寝返りをうつのも辛いので、
とにかく上を向いて寝ている状態で、暇つぶしの手段も
限られている。

いつもなら、腹の上にiPadを置いて、映画かアニメでも
観るのだけど、腰に負担がかかり、それも辛くてやれる
といったら、聴くこと以外出来そうも無い。

そこで、久しぶりにラジオを聴いてみた。

iPadにインストールしているラジコを立ち上げて、
FMを選択し、天井を見つつ、イヤホンでぼんやりと
ラジオを聴く。

ラジオはいいものだと改めて想う。しゃべりや
音楽を聴いているだけなのに、頭の中で世界が広がり、
取り込まれていく。

体が動かなくても、広がる世界の中で、自由に心が動く、
愉しさが満ちる。

よく、体を悪くし、不自由な生活を強いられている人が、
ラジオを生きる糧としていると聞く。ラジオだけなんて
と思っていたが、なるほどそれは大げさな話ではないと
思った。

語りかける人の言葉や、音楽が、言いようのない孤独を
忘れさせ、動けぬもどかしさを消していく。

ラジオというのは、とてもやさしく、愛おしい、存在な
のかもしれない。身動き取れない布団なの中で、ぼんや
りと考えた。

今度、もう少し大切にラジオとの時間をもってみるのも、
悪くない。

それにしても腰の痛みがまったく取れない。座っている
だけでも、ギクギク痛い。火曜日にもう一度医者に行って、
MRIをとりに行くつもり。早く直して山のような仕事を
こなさなくては。そう思うとまた腰が痛くなってきた。

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

攻殻機動隊ハリウッド版の主役にスカーレット・ヨハンソンが。

 

 

 

  今日 14:54 「攻殻機動隊」のハリウッド実写版、草薙素子役はスカーレット・ヨハンソン ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

 

 

攻殻機動隊ファンのスティーブン・スピルバーグ氏が率いる
DreamWorks Studiosが制作する実写版「攻殻機動隊」の主
役に「LUCY/ルーシー」などで活躍するスカーレット・ヨ
ハンソンが決定したとThe Varietyが報じた。

攻殻機動隊の草薙素子とスカーレット・ヨハンソン。
合いそうな、そうで無いような。悪くないような、
違うような。

彼女、アクションも難なくこなし、スタートしての
華もある。何よりも、人工的にスタイル抜群。

ハリウッドで大々的なアクションSFにするには、
最適なのかも。

ただ、個人的にはアクションや、お色気路線の
彼女よりも、素朴なコメディの彼女の笑顔が実に
いいと思うのだけど。

それにしても、大好きな攻殻機動隊を、ハリウッドが
どんな味付けで出してくれるのか。これも、楽しみ
のような、怖いような。 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

本を読む。

帰りの車の中で、何気なくAMラジオを付けると、
CHIEちゃんとか言う女の子が出ていた。

どうもオーラが見えるらしい。

目の前のパーソナリティのオーラを見て、いろんな
事を言っていた。

その中、今年の運気のキーとして、本を読むことを
進めていた。今年たくさんの本を読めば、それが
後々役に立つとのこと。

普通の本でもいいし、漫画でもいいと言っていた。

本好きな僕は、それがほんとかどうか分からないが、
思わず納得してしまった。やっぱり、本は読まなきゃと。

最近、じっくりと本を読んでいない。紙の本でも電子
書籍でもだ。

ネットニュースや、Blogなどに簡単に目を通して、
時間が消えている。一冊の本をじっくり楽しむことを
していない。

前は、ビジネス書などを月一冊は買い、読むことを
自分の義務としていたが、成長しない自分に嫌気が
さして、なし崩しにやめてしまった。

なにか、即効性のある薬の様に、本をあさっていたの
だろう。もっと、本質的に本、すなわち知識に対する
余計な妄想があったのだろう。

読む事への歓び、読みたいという焦燥。もっと、
素直に受け入れる必要があるのかもしれない。
本の中にのめり込み、言葉の流れの中に身を任せ、
漂い、その中から受けとる感動なり、興奮なりは、
やっぱり、いいものだ。

今年は、小説なり、ビジネス書なり、技術書なり、
いろんな本を正直な心のまま、読みたいと思う。

Blog生活で生活できることは正直羨ましい。

 

 

 

  一昨日 14:17 イケダハヤトがブログ「まだ東京で消耗してるの?」のアフィ収入を公開!ええええ…こんなに儲かってるのかよ!!! 腹BLACK netgeek

Screenshot 

 

アフィリエイト、広告、ネイティブアドなど全て合わせて676万円!!

世の中には稼いでいる人がいるものだ。

とうに、Blogで稼げる見込みが無いことを骨身にしみている
僕にとっては、驚き、羨ましい。

Blogで稼いで、東京から高知へ引っ越し、マイペースで人生を
生きている。場所に関係無く自分の住みたい場所で、気の向く
まま生活できるのは魅力的だ。 

 

 

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

駄文の場所

今年もせっせと駄文を書くつもりでいるのだが、
結構重要なのは、書く場所の確保だ。

仕事中には書けないし、家で書こうとMacを開いても
嫁さんやら、子供やらがのぞき込んで干渉してくる。
それに、家事やらなにやら要求されるから、集中が
続かない。

いいところでプチッと切れて、頭の中で鳴り響いていた
文章の鐘が、ピタリと止まってしまう。

Blogを書いていることは、家族には内緒にしているので、
声をかけられるたびに、誤魔化しているのだけど、
本当に意識が奪われてしょうがない。

どこか、集中して、ゆっくりと書けるところはないか
と、日々思案している。時たま、近くのショッピング
モールに行き、そこで書いているのだけど、ヘッドホ
ンで音楽を聴き、まわりの音を消し、集中している。

以外と集中できるのだけど、なかなか時間の都合が
つかなくて、あまり行くことが出来ていない。

夜中に書く人もいるが、夜は眠くなって、気持ちが
失せてしまう。書く人は夜型が多くて、深夜、皆が
寝静まった時にゆっくりと書くらしいが、どうも、
自分は駄目みたい。

そう言えば、風水に詳しい人から、男は書斎が必要だ
と聞いたことがある。父の場所がしっかりと定まると
家の運気が良くなるらしい。

何者にも邪魔されない場所で、集中し学び、深く考え、
真摯に創造する。現代の日本の一般家庭には、望むべく
もない場所だが、個人的には、家族の柱として立つため
にも、必要じゃ無いかと思う。

まあ、今や子供には子供部屋があり、妻には居間があり、
旦那はその辺をうろうろしつつ、居場所が無いが、当た
り前なのだけど、哀しいかな現実なのだけど。

そんなこと思うと、男も家のことの細々をあれこれ
やらなきゃいけない。父親が自分だけ特別な場所を持つ
なんて、言語道断、悪逆非道。それほど、稼いでるのか。
なんて、悪鬼の頭みたく、世間から白い目を見られるの
は違いないから、サハラ砂漠の蜃気楼なのだけど。

さて、今年もあらゆる障害を乗り越えて、気になった記
事を拾い出し、整理して、自分の考えを付け加え、せっ
せと駄文を量産する為に、まずは書く場所を決めないと、
そう、思いつつ今年も意気込む僕である。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...