20世紀の独裁者の子孫。ヒットラーの重い結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

↑この記事のネタ元です。


政治家、アーティスト、研究者……彼らはさまざまな分野で活躍している。

どんな独裁者だとしても、犯罪者だとしても、血縁縁者はいるもので、直接関係なくても彼らの人生に大きな影響を与えています。

もちろん、それがかならず悪い影響を与えることはなくて、過去とは関係の無いそれぞれの生き方をしています。この記事は、20世紀に現れた悪名高い独裁者の子孫を追いかけています。

スポンサードリンク



ムッソリーニの孫娘は、祖父の血なのでしょうか政治に身を置いています。イタリア上院の議員に当選して活動しています。写真が載っていますが、かなり激しいやりとりをしていますので、世相や人に縛られない激しさがある感じがします。

もう一人の悪名高い独裁者スターリンのひ孫は、あのお相撲さんの古里ジョージアで芸術家になっていました。

ほかには、学者になったり、事業家として成功していたり、人より秀でた才能があるのでしょう、それぞれの生き方を築いています。

その中で歴史の重さに未だ人生を左右されている。それどころか消えようとしている子孫たちがいます。ヒットラーの異母兄弟はヒットラーの血筋を残さないために、子供を持たないことにしているとのことです。

あまりにも重い歴史は、いつまでも高い壁として、行方を塞いでしまうのでしょう。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください