Adobe Lightroom CCアプリでiPhone7Plusの写真を現像。尾瀬の片品村にて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

APC 0063

尾瀬に仕事で来たので、iPhone7Plusでぶらぶら写真を撮ってきました。

先日、Adobephotoplanに申し込んだのでAdobe LightroomでRAWデータの写真を撮影し、Adobe Lightroom CCで現像しました。

その写真を載せてみました。

APC 0073

すこしアンダーにしてみると、けっこういい味が出ます。

APC 0065

Adobe Lightroom CCを使えば、色補正やコントラスト、光量補正を使って写真を現像し、作品と言える写真に高められると期待していました。

APC 0067

でも、なんだかiPhone7Plusの標準カメラアプリで撮った方が、クリアで切れのいい写真が撮れます。

APC 0068

Adobe Lightroom CCで現像した写真は、なんだかクッキリしていないし、色合いに癖がある気がします。

APC 0076

ただ、癖がある面、作品としての個性とも言えます。独特の色合いの写真を眺めていると、なんだかこれでもいいんではないかなと思わされます。

APC 0081

絵画のような、油絵のような、ただそのままでは済まされない写真としての表現を表しています。

APC 0082

ただ素直に撮った風景を明確に、正直に写真にするには、iPhone7Plusのカメラアプリを使用した方が断然いい。

APC 0083

でも、それでは済まされない写真への要求があるのなら、苦労してAdobe Lightroom CCと格闘してもいいのかもしれません。

APC 0085

それにしても、もう少し明細に切れのいい写真は撮れないものか。どうも、画がぼんやりしています。かなり明瞭度を破綻するまで上げたのですが、うまくいきません。

APC 0091

やり方一つでなんとかなるのか。

APC 0093

はたまた、もうこんなもんなのか。切れのある素直なそのままの画が好きな僕は、抵抗せずにiPhone7Plusの標準カメラアプリに現像をまかせたままにした方がいいのか。

APC 0097

悩むばかりです。とりあえず、一年間は使えるので、四苦八苦してみて自分に現像する才が無いことが分かれば、とっとと、iPhone7Plusにこの身をまかせたいと思います。

IMG 2926

ちなみに、上の写真はiPhone7Plusの写真アプリのポートレートモードで撮りました。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。

blogrank
人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。