Amazonの倉庫の食堂は意外や意外。とても快適そうでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



「Amazon倉庫の食堂」では何を食べることができるのか?カレー1皿200円のアマゾン茨木フルフィルメントセンター食堂に行ってみた https://gigazine.net/news/20190404-amazon-ibaraki-fulfillment-center-cafeteria/

Amazonの倉庫で働くということは、食事もろくに取れない過酷な状態と勝手に思っていました。でも、ちゃんと食事は取れるようです。それも、快適に安く。

スポンサードリンク



Amazon茨木フルフィルメントセンターの食堂が紹介されていました。

Amazon茨木フルフィルメントセンターは日本で二番目に自律走行ロボットを利用している最新の工場です。効果的な倉庫管理だけでなく、働く環境も整えています。

写真ではとてもおしゃれな食堂内が写されています。広々とした長机に赤や黒、灰色のカラフルな椅子が並び、遊びゴコロを感じます。

企業の食堂らしく、メニューはどれも安くて栄養がありそう。カレーはなんと200円。これなら安心して働けそうです。

実際、Amazonの倉庫で働いたことがないので、これだけで一概にAmazon素晴らしい!なんて、言えませんが、あのAmazonが、人が快適に働けるように整えている一面を知り、正直驚きました。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください