とうとうAmazonは声を持つ。「Amazon Echo」がついに一般販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


「Amazon Echo」がついに一般販売–小型のEcho Dotは期間限定で1500円引き

Amazon.co.jpは3月30日、スマートスピーカ「Amazon Echo」「Amazon Echo Dot」「Amazon Echo Plus」の一般販売を開始すると発表した。

一般販売開始

今まで購入リクエストをして、選ばれた人しかかうことができなかった、Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」「Amazon Echo Dot」「Amazon Echo Plus」の一般販売が開始されます。

購入

Amazonのサイトから購入できますし、全国の家電量販店でも購入できるようになります。

日本でのサービス体制ができたことと、量産体制が整ったようです。

サービス拡大

Echoで行えるサービスは600以上に拡大し、これからも増えるに違いありません。紹介されている中には、「歌って」と声をかけると、初音ミクが即興で曲を歌ってくれます。また、タクシーを呼ぶこともできるようです。

当初、限定的な販売になったのは、日本語の理解力、自然な発音、日本ユーザーの興味等を学習する必要があったためとのことです。

もちろん、Amazonプライムサービスとの連携は抜群で、「Amazon Musicアプリ」と音声サービスの「Amazon Alexa」組合せ、音声だけで再生可能になります。

ユーザーとつながる声

PCやスマホやなどでは、蚊帳の外だったAmazonが、スマートスピーカーでは一歩先を行っています。いろんな人が、すでに手に入れてレビューをしていますが、とても評判が良く、これからのディバイスとして、期待を高めています。

今まで、膨大なサービスを展開し、コンテンツの蓄積が半端なく幅広いAmazonが、ようやく、直接ユーザーとつながる”声”を手に入れたのかもしれません。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください