驚愕の会員獲得戦略の一環か!Amazon.co.jp、全商品送料無料が終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





 

PASONAZ160306220I9A2231 TP V

↑この記事のネタ元です。

 

Amazon.co.jpは4月6日、配送料を改定し、同社が発送する2000円未満の商品の通常配送料を無料から350円(税込)に引き上げた。

発送費改定

Amazonの送料が改定され、2000円以下の商品は別途350円が必要になりました。

スポンサードリンク


 

プライム会員等は無料のまま

ただ、Amazon.co.jpが発送する書籍と、Amazonギフト券、そして、Amazonブライム会員は引き続き送料無料となります。

多様な送料オプションの充実化を注力する中、ユーザーの利便性向上を検討し決定したとのことです。 今後、価格や品揃え含めた総合力で対応していくとのことです。

会員獲得戦略

セール販売、動画配信、音楽配信などAmazonブライム会員への得点は多岐にわたり、積極的に充実化させてきます。この対応も、実際、Amazonブライム会員と、通常会員の差別化をより鮮明にするための一環だと感じます。

アメリカでの15年の会員数は前年比51%増を記録と記事にありますが、より、安定化した収益得るために会員化を進めていのでしょう。じわじわとそして強力に会員サービスを展開しています。ユーザーとしては今後どれだけ充実したサービスが出てきるのか楽しみです。

今後の展開期待

今、iPhone6に格安SIMを使用していますので、個人的には、動画や音楽見放題の格安SIMサービスが出ないかと思っています。でも、それが出てしまうと、通信インフラまで握ることになるので、かなり業界的には驚異になるのではないでしょうか。でも、Amazonならあながち絵空事ではないかもしれません。

 

 

 








↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*